== ぐるっと森吉山ポータルサイト ==
※ 四季の絶景をセレクトしました。フォトモーションでお楽しみください ※
ガイドの申込みトレッキング募集花のパノラマ トレッキングプラン トレッキングガイド
北東北の百名山アクセスと登山道ホテル・旅館・民宿
四季彩をめぐる山旅にようこそ
森吉山は「花の百名山」として親しまれ、冬は日本三大樹氷群をめぐる銀嶺の世界が誘います。
・奥森吉は太平湖遊覧と小又峡散策、クマゲラの森を逍遥し桃洞渓谷へ、
そして赤水渓谷は[天国の散歩道]と称するウォータートレックの別天地。
・奥阿仁は中ノ又渓谷の安滝、立又渓谷は一ノ滝〜二ノ滝〜幸兵衛滝の名瀑めぐり。
ぐるっと森吉山は、どの季節も、どの瞬間も、見所いっぱいのフィールドが自慢です。


ネイチャーガイドがぐるっと森吉山を中心に
北東北の百名山・2百名山をご案内いたします。
ぐるっと森吉山
Photo Gallery
@ 森吉山遠景
A 森吉山の四季
 ・春の足音
 ・新 緑
 ・春〜初夏
 ・夏〜盛夏
 ・夕焼けの造形
 ・錦 秋
 ・晩 秋
 ・厳 冬(日本3大樹氷群)
 ・森吉山の花図鑑
 ・森吉山からのパノラマ
 ・森吉山頂部のパノラマ
 ・花のパノラマ
B 小又川の四季
C 太平湖 遊覧
D 小又峡 (三階滝〜縦走路)
E 山麓高原 (奥森吉散策拠点)
F クマゲラの森の四季
  (国指定鳥獣保護区)
G 桃洞渓谷 (女滝と上流部)
H 赤水渓谷 (天国の散歩道)
I 桃洞〜赤水渓谷周回ルート
J 桃 洞 杉 (国天然記念物)
K 様ノ沢渓谷 (九階滝)
L 中ノ又渓谷 (安滝と上流部)
M 立又渓谷
  (一ノ滝〜二ノ滝〜幸兵衛滝)
N ぐるっと森吉山フォトシアター
O ガンバレ秋田内陸線
P 里山と路傍の花たち
トレッキングガイド(マップ)
森吉山の形成史
★森吉山の出版物

北東北の
百名山・2百名山

Photo Gallery
@ 岩手山(100名山) 
A 裏岩手連峰縦走コース
B 八幡平(100名山)
C 焼 山(200名山)
D 秋田駒ヶ岳(200名山)
E 乳頭山(200名山)
F 白神山地(世界自然遺産)
G 岩木山(100名山)
H 八甲田山(100名山)
I 鳥海山(100名山)
J 栗駒山(200名山)


※このサイトの画像/内容についての著作権は
全て管理者にあります。<無断使用禁止>

ぐるっと森吉山フィールド
フォトモーションをお楽しみください
@ 森吉山遠景 A 森吉山の四季   B 小又川の四季(奥森吉)  
 C 太平糊遊覧(奥森吉)  D 小又峡(奥森吉:三階滝) E 山麓高原(奥森吉)
F クマゲラの森の四季(奥森吉) G 桃洞渓谷(奥森吉:桃洞滝) H 赤水渓谷(奥森吉:天国の散歩道) 
I 桃洞〜赤水周回コース(奥森吉)   J 桃洞杉(奥森吉) K 様ノ沢渓谷(奥森吉:九階滝) 
  L 中ノ又渓谷 (奥阿仁:安滝) M 立又渓谷(奥阿仁:二ノ滝)
 N ぐるっと森吉山フォトシアター
O ガンバレ秋田内陸線 
<駅からの最寄りの観光スポットをリンクしています> 

ネイチャーガイドの申込み
 2022 トレッキング募集要綱

<新着情報>9月20日更新
●森吉山の花園は石森〜山頂〜山頂東斜面〜山人平までは
エゾオヤマノリンドウ
がエスコート。
●国指定鳥獣保護区のクマゲラの森ミズナラの巨木発見。
・森の中はヤブ蚊の季節。身体に密着した服装は避けましょう。
・渓谷に入るとヤブ蚊は居なくなります
桃洞渓谷桃洞滝(女滝)は残暑の装い。
ミヤマカワトンボが優雅に飛んでいます。
赤水渓谷はウォータートレッカーで賑わっています。
●太平湖遊覧と小又峡への入渓は支障なし
●森吉山荘から野生鳥獣センター方面の市道は
通行支障なし
●奥森吉の桃洞渓谷の渡渉用飛び丸太損傷のため、
長靴で対応してください
●奥阿仁の安滝と立又渓谷に向う市道が路面崩壊により当面通行不可

<北秋田市観光文化施設無料キャンペーンのお知らせ>
9月30日まで太平湖遊覧船森吉山ゴンド・その他観光施設等々無料になります。


<秋田内陸線豪雨災害状況>
阿仁合駅〜鷹巣駅区間は当面バス代行運転中です。

私たちは、ぐるっと森吉山の自然を「知り・守り・伝える」活動をしています。
北東北の山情報、トレッキングプラン等、お気軽にご相談ください。
組織概要 活動概要 活動日誌 寄付のお礼

NPO森吉山ネイチャー協会
<事務所> 〒018-4302 秋田県北秋田市浦田字浦田65
携帯:090-2366-8201 電話:0186-73-2510(10秒で携帯に転送) FAX:0186-84-8084
Eメール