ガイドの申込みトレッキング募集ガイドマップトレッキングプラン

 
森吉山は「花の百名山」として親しまれ、冬は樹氷群をめぐる銀嶺の世界が誘います。
奥森吉は太平湖と小又峡、クマゲラの森、桃洞・赤水渓谷の桃源郷。
奥阿仁は立又渓谷と中ノ又渓谷の名瀑めぐり。
どの季節も、どの瞬間も、見所いっぱいのフィールドが自慢です。



ぐるっと森吉山
Photo Gallery
 ●森吉山遠景
 ●森吉山の四季
  ・春の足音
  ・新緑
  ・春〜初夏
  ・夏〜盛夏
  ・夕焼けの造形
  ・錦秋
  ・晩秋
  ・厳冬
  ・森吉山の花図鑑
  ・森吉山からのパノラマ
  ・森吉山頂部のパノラマ
  ・花のパノラマ
 ●小又川の四季
 ●太 平 湖
 ●小 又 峡(三階滝)
 ●山麓高原
 ●クマゲラの森(四季)
 ●桃洞渓谷(女滝)
 ●赤水渓谷(兎滝)
 ●桃 洞 杉
 ●様ノ沢渓谷(九階滝)
 ●中ノ又渓谷(安滝)
 ●立又渓谷(幸兵衛滝)
 ●マタギの里
 ●トレッキングガイド
 ●森吉山の紹介
 ●森吉山の出版物
 壁紙はこちら
北東北の名山紹介

理事長エッセイ 
森吉山をめぐる変遷 


※このサイトの画像/内容についての著作権は
全て管理者にあります。<無断使用禁止>
ぐるっと森吉山ダイジェスト
森吉山の四季(山人平にて) 奥森吉(クマゲラの森)
奥森吉(赤水渓谷:天国の散歩道) 奥森吉 (桃洞渓谷::横滝) 
奥森吉(小又峡:三階滝) 奥森吉(小又峡縦走路) 
奥阿仁 (中ノ又渓谷 :安滝) 奥阿仁 (立又渓谷:一ノ滝) 

ネイチャーガイドの申込み

                         <新着ニュース>5月19日更新
●クマゲラの森は透き通るような新緑の季節を迎えています。
 林床は、サンカヨウ、スミレ、オオバキスミレ、エンレイソウ、
 ミヤマカタバミ、フッキソウ、カタクリ等が乱舞してます。
●桃洞渓谷は残雪も消え、横滝、六階滝、桃洞滝が迎えてくれます。
●ヒバクラ岳コースは6月中旬まで残雪が残るので、登山道のマーキング
 テープを確認して登ってください。
●山頂部東斜面は7月上旬まで残雪が残るので軽アイゼン推奨。
●太平湖の遊覧船(小又峡往復)が6月1日より運航します。

私たちは、ぐるっと森吉山の自然を「知り・守り・伝える」活動をしています。
組織概要 活動概要 活動日誌 入会案内 団体会員 寄付のお礼

NPO森吉山ネイチャー協会
<事務所> 〒018-4302 秋田県北秋田市浦田字浦田65
電話:0186-73-2510  携帯:090-2366-8201 FAX:0186-84-8084
Eメール moriyoshizan@kumagera.ne.jp