ガイドの申込みトレッキング募集花のパノラマ トレッキングプラン トレッキングガイド
北東北の百名山アクセスと登山道ホテル・旅館・民宿

<四季彩をめぐる山旅にようこそ>
森吉山は「花の百名山」として親しまれ、冬は樹氷群をめぐる銀嶺の世界が誘います。
奥森吉は太平湖遊覧と小又峡散策、クマゲラの森を逍遥し桃洞渓谷へ、
そして天国の散歩道を遡行する赤水渓谷のウォータートレック。
奥阿仁は中ノ又渓谷の安滝、立又渓谷は一ノ滝〜二ノ滝〜幸兵衛滝の名瀑めぐり。
ぐるっと森吉山は、どの季節も、どの瞬間も、見所いっぱいのフィールドが自慢です。

ネイチャーガイドがぐるっと森吉山を中心に
北東北の百名山・2百名山をご案内いたします。

ぐるっと森吉山のメニュー
Photo Gallery
●森吉山遠景
●森吉山の四季
 ・春の足音
 ・新緑
 ・春〜初夏
 ・夏〜盛夏
 ・夕焼けの造形
 ・錦秋
 ・晩秋
 ・厳冬
 ・森吉山の花図鑑
 ・森吉山からのパノラマ
 ・森吉山頂部のパノラマ
 ・花のパノラマ
●小又川の四季
●太 平 湖
●小 又 峡(三階滝)
●山麓高原(奥森吉散策拠点)
●クマゲラの森の四季
●桃洞渓谷(女滝)
●赤水渓谷(天国の散歩道)
●桃洞〜赤水渓谷周回
●桃 洞 杉(天然記念物)
●様ノ沢渓谷(九階滝)
●中ノ又渓谷(安滝)
●立又渓谷(幸兵衛滝)
トレッキングガイド(マップ)
森吉山の紹介
●森吉山の出版物
 
北東北の名山メニュー
Photo Gallery
●岩手山(100名山) 
●八幡平(100名山) 
●秋田駒ヶ岳(200名山)
●乳頭山(200名山)
●焼 山(200名山)
●白神山地(世界自然遺産)



※このサイトの画像/内容についての著作権は全て管理者にあります。<無断使用禁止>


   <コロナに負けるな>
●5月26日からコロナ緊急事態宣言による行動自粛が解除。
コロナと共存する新たな生活が始まります。

●6月中旬を目途に県外移動自粛も解除される模様。
●新薬とワクチン開発まで、まだまだ要注意の日々が続きそうです。

●森吉山荘は6月1日から、打当温泉マタギの湯は7月1日から営業開始。クウィンス森吉は営業継続中。
ぐるっと森吉山ダイジェスト
フォトモーションでお楽しみください
森吉山の四季 森吉山遠景(根森田地区)
クマゲラの森の四季(奥森吉)  桃洞渓谷:女滝(奥森吉)
赤水渓谷:天国の散歩道(奥森吉) 様ノ沢渓谷:九階滝(奥森吉) 
太平糊(奥森吉) 小又峡:三階滝(奥森吉)
中ノ又渓谷 :安滝(奥阿仁) 立又渓谷:二ノ滝(奥阿仁)

ネイチャーガイドの申込み
2020 トレッキング募集の申し込み 

 @フィールド情報
●ぐるっと森吉山は、残雪と新緑トレックの季節を迎えています。
 ・オゾンとフィトンチッド(殺菌物質)が充満するクマゲラの森は芽吹きの
  春紅葉から眩い新緑の木立にチェンジしました。
●クマゲラの森は、早くもエゾハルゼミが鳴きだしました。
●桃洞・赤水渓谷は、フォトトレッカーでにぎわっています。
●ブナの芽吹きは標高1200mまで駆け上りました。

●森吉山→阿仁ゴンドラは、6月6日から運行開始。
 ・高嶺の百花繚乱の開幕は6月10日頃からでしょう。
 Aアクセス道路情報 ※北秋田市HPより
●奥森吉→太平湖遊覧船は7月1日から一ヶ月遅れの運航です。
●奥阿仁→安滝駐車場まで
、6月下旬からアクセス道路工事のため
       通行規制が始まります。
立又渓谷駐車場までは規制無し。
 B登山道情報
●奥森吉→桃洞渓谷:桃洞滝まで入渓可能(残雪無し)滝の水量圧巻。
       赤水渓谷:兎滝まで入渓可能(残雪無し)沢シューズで対応。
              赤水渓谷は全て沢歩きです。(要ガイド)
●奥阿仁→安滝・立又渓谷歩道は渡渉ヵ所長靴が必要。
●森吉山全登山道は6月中旬まで残雪あり。
 
・特にヒバクラ岳コース、黒石川コースは残雪期迷込み注意。

私たちは、ぐるっと森吉山の自然を「知り・守り・伝える」活動をしています。
組織概要 活動概要 活動日誌 入会案内 団体会員 寄付のお礼

NPO森吉山ネイチャー協会
<事務所> 〒018-4302 秋田県北秋田市浦田字浦田65
携帯:090-2366-8201 電話:0186-73-2510(10秒で携帯に転送) FAX:0186-84-8084
Eメール