森吉山の四季 Photo Gallery
<新緑の駆け上がり>
5月の半ばに入ると山腹の芽吹きは一気に山頂部に駆け上がり、
雪渓をキャンパスにブナとダケカンバが芽吹きを競う。
6月中旬までは、新緑と林床の花を愛でる残雪トレッキングの季節だ。

森吉山の四季
メニュー
春の足音
新緑
春〜初夏
夏〜盛夏
夕焼の造型
晩秋
厳冬
 花図鑑 
山頂部の
パノラマ
山頂部からの
パノラマ
 
花の
パノラマ
 
森吉山の新緑(立川見晴より馬ノ背を望む:5月下旬)

<ヒバクラ岳コース>
奥森吉の山麓高原から入るヒバクラ岳コースは
東ノ又沢と立川を両サイドに従えた約3.7キロの尾根歩きだ。
グリーンシャワーを浴びながらモロビ(オオシラビソ)の森を自由闊歩し稜線部に至る。
ヒバクラ岳から山頂を目指すもよし。クマゲラの森を周遊するもよし。源流部の雪渓下りもまたよし。

ヒバクラ岳コースのブナ林 5.27 
立川見晴 5.23  
登山道沿いの森  ブナ帯を行く 5.25  立川見晴 
芽吹きの詩歌( 東ノ又沢源流部を行く) 5.27  
東ノ又沢乗越しからヒバクラ岳を望む  
 
 クマゲラの森と遠くに八幡平、焼山、岩手山、乳頭乳頭山(ヒバクラ下部のモロビ帯)5.26 
一休み オオシラビソの森を行く    彩雲たなびく 5.26 
 ヒバクラ湿原より山頂を望む 5.26  
ヒバクラ分岐より山頂を望むにて 5.27  
ヒバクラ湿原より山頂借景 5.27  
ヒバクラ見晴にて  記念写真 ヒバクラ見晴から馬ノ背に向かう
 馬ノ背に向かう雪原 5.28 
奥森吉を俯瞰する 5.27  馬ノ背の雪庇とヒバクラ岳  オオカメノキと山頂 5.26
馬ノ背からヒバクラ岳を望む 5.26  
 芽吹きの駆け上がり 5.26 
立川源流部を望む 5.23  残雪と新緑のモザイク 6.1  立川源流部を望む 5.28  
ヒバクラ見晴より馬ノ背を望む 5.27 
馬ノ瀬から山頂を望む 5.26  
東ノ又源流部を下る 5.23 立川源流部を下る   立川は約1.5キロの雪渓  

<こめつがコース>
 旧森吉スキー場ゲレンデは、フキノトウやイチリンソウの花園が1.5キロ続く 5.25
 連背沢とカンバ森、遠くにヒバクラ岳 5.25
芽吹いた梢 5.25   連背沢を除く 5.25  連背沢 5.30  
一ノ腰に続く雪庇ロード 5.24   ダケカンバ芽吹く 6.10  神社の雪庇 5.25  
ブナの芽吹き(峯走り) 5.25
 山頂借景 5.25


トレッキングガイドとマップ ネイチャーガイドの申込み
トレッキングプラン 

フォトギャラリーのメニュー
森吉山遠景 森吉山の四季と花 小 又 川 太 平 湖 小 又 峡 クマゲラの森
桃洞渓谷 赤水渓谷 九 階 滝 中ノ又渓谷 立又渓谷 桃 洞 杉
山麓高原 マタギの里 森吉山からのパノラマ 森吉山頂部のパノラマ

NPO森吉山ネイチャー協会
<事務所> 〒018-4302 秋田県北秋田市浦田字浦田65
電話:0186-73-2510  携帯:090-2366-8201 FAX:0186-84-8084
Eメール

ホーム