<奥森吉>
クマゲラの森 Photo Gallery
一合一会の森へようこそ

<奥森吉は、巨木の森と渓谷遊び>
森吉山東麓の、
ノロ川と黒石川流域に広がるブナ林を
愛着をこめて「クマゲラの森」と呼んでいる。
流域は、小又峡と太平湖に注ぐ緑のダムとなっており、
全域が国指定森吉山鳥獣保護区(約6,200ヘクタール)に含まれ
中心部1,175ヘクタールがクマゲラの特別保護地区に指定されている。
芽吹きの春紅葉から若葉の森へ。そして青葉の盛夏から錦秋の森へ。
セピアの晩秋から冬支度を終えると森は厳冬の眠りにつく。
日本の原風景、緑のオアシス、オゾンが充満する母なる森を訪ねてみよう。

トレッキング
ガイド
●奥森吉の森林浴や自然観察、桃洞渓谷や赤水渓谷のウォータートレッキング、小又峡縦走や新玉川温泉縦走は必ずクマゲラの森を経由する。黒石川登山道へのアプローチも含めて、森吉山野生鳥獣センターが行動拠点になっている。
●入山、入渓シーズンは、芽吹きの5月中旬〜晩秋の11月上旬
「クマゲラの世界」を紹介する専門サイトです

クマゲラの森の四季
<@〜Cをクリックでセレクト>

@四季のダイジェスト
目覚める森→ 残雪に芽吹く森→ 新緑の森→
ブナ林の花々→ 盛夏の森→ 錦に染まる→
モミジ三昧→ そしてフィナーレ→ 厳冬の森

A四季のパノラマ
 国指定鳥獣保護区を俯瞰する

Bクマゲラの素顔
 ブナ林の長

Cきのこ図鑑
 キノコは森の再生主


トレッキングガイドとマップ ネイチャーガイドの申込み
トレッキングプラン 

フォトギャラリーのメニュー
森吉山遠景 森吉山の四季と花 小 又 川 太 平 湖 小 又 峡 クマゲラの森
桃洞渓谷 赤水渓谷 九 階 滝 中ノ又渓谷 立又渓谷 桃 洞 杉
山麓高原 マタギの里 森吉山からのパノラマ 森吉山頂部のパノラマ

NPO森吉山ネイチャー協会
<事務所> 〒018-4302 秋田県北秋田市浦田字浦田65
電話:0186-73-2510  携帯:090-2366-8201 FAX:0186-84-8084
Eメール

ホーム