<奥森吉>
小 又 峡 Photo Gallery
小又峡は太平湖に注ぐ原生流域の一つである。
ノロ川流域の原生林に源を発し、
大小100を数える瀑布とおう穴、深渕からなる原生郷で、
秋田県の「名勝及び天然記念物」に指定されている。
全長約7キロのうち、小又峡桟橋から三階滝までの約2キロ区間は歩道が整備され、
秘境探索ゾーンとして親しまれている。
上流部の野生鳥獣センターまでは、化ノ沢から尾根筋に上がり、
扇ノ沢と沼ノ沢を経由する縦走路(6q 5 時間)が整備されている。
太平湖遊覧と小又峡トレックは遊覧船「森吉丸」を利用。
遊覧船は6月1日〜11月3日まで
太平湖〜小又峡の間を周航しています。


<小又峡のメニュー>

早春〜盛夏  秋〜晩秋
トレッキング
ガイド
●小又峡は全長6qで三階滝まで1.8q。歩道に沿って
 横滝、曲滝、千畳敷、ガマ淵、三角滝、穴滝、化ノ滝、化ノ堰、
 化ノ穴滝、三階滝と続く、おう穴群や深渕の絶景を観賞。
●中間の3.5キロは化ノ沢から尾根筋を行く縦走コース。
 尾根筋から垣間見る六階滝やおう穴群を眼下に、
 狭い尾根に群立する巨木のネズコやキタゴウの共生林が迎える。
●後半の2.5キロは林道を経由し、渓畔の縦走路を進む
 ブナの森林浴コースである。
●縦走路は、化ノ沢、扇ノ沢、沼ノ沢に加え2ヶ所の小沢を横巻きに
 昇り降りする急登と難路があるのでガイド推奨のこと
●携帯電話が使えないので、グループでの入山を推奨する
●小又峡の縦走は、上流の野生鳥獣センターから下りるのが一般的である。
 ・野生鳥獣センターを8時に出ると午後3時の遊覧船にゆっくりと間に合う。
 ・遊覧船の最終は午後4時である。
 ・上から縦走する時は、事前に森吉山荘(0186-76-2334))に連絡すると
  遊覧船は確実に迎えにきます。
 ・遊覧船が小又峡桟橋に来ていない場合は、桟橋の業務無線で呼ぶこと。

トレッキングガイドとマップ ネイチャーガイドの申込み
トレッキングプラン 

フォトギャラリーのメニュー
森吉山遠景 森吉山の四季と花 小 又 川 太 平 湖 小 又 峡 クマゲラの森
桃洞渓谷 赤水渓谷 九 階 滝 中ノ又渓谷 立又渓谷 桃 洞 杉
山麓高原 マタギの里 森吉山からのパノラマ 森吉山頂部のパノラマ

NPO森吉山ネイチャー協会
<事務所> 〒018-4302 秋田県北秋田市浦田字浦田65
電話:0186-73-2510  携帯:090-2366-8201 FAX:0186-84-8084
Eメール

ホーム