トレッキングガイド
奥阿仁(立又渓谷散策コース)

一ノ滝(40m) 二ノ滝(15m) 幸兵衛滝(90m)
立又渓谷Photo Gallery

コースタイム(登り1.7km1時間 下り45分)
標高差:200m
<立又駐車場一ノ滝二ノ滝幸兵衛滝>
比立内
国道
105
車→
8km10
打当温泉
マタギの湯
車→
4km10
中ノ又・立又分岐 車→
5km15
立又駐車場
(600m
歩→
0.5km10
一ノ滝
615m
歩→
0.9km30
二ノ滝
700m
歩→
0.3km20
幸兵衛滝展望地
(800m

コース概要

打当温泉から4km先の中ノ又・立又分岐の三叉路の橋を右に渡り、2.5km地点で左折し、立又林道を2.5km走った終点が立又駐車場となっている。
 駐車場から渓流沿いの橋を二つ渡り、高巻きにの登山道を進むと最初の滝「一ノ滝」が目前に現れる。落差約50m、柱状節理状の岩肌を濡らし一直線に落ちる飛沫には何時も虹が寄り添っている。滝の周辺は堆積した崩壊岩に苔やシダ類が繁茂し、ブナ、サワグルミ、トチノキが混成する林空間はオゾンが充満する。左岸の登山道を滝を愛でながら登り詰めると一ノ滝頭部に出る。(ここから左の斜面を登ると佐渡の大地から流れ落ちる「中滝」を展望できる)
 少し下った丸太橋を対岸に渡り、渓谷沿いに300程進むと落差20m、上下3段の「二ノ滝」が現れる。さらに比高200mの斜面を背景に階段状の節理を幾重にも流れ落ちる様は、白フジの花が垂れる如くである。
 さらに急登のつづら折の歩道を300m程登り詰めると「幸兵衛滝」を展望する尾根筋の肩の平場に到着する。佐渡谷地を源とする落差100mの滑滝が怪しく輝いている(一般の散策はここで折り返す)。
 展望地からさらに急登を登ると、尾根筋の肩にある第二展望地に着く。ここからは、今まで見上げていた幸兵衛滝が眼下に見える。尾根のピークを巻き、幸兵衛滝の源流部を渡り歩道を進むと佐渡杉に向かう林道に出る。


 クリックで拡大
 マタギの湯〜中ノ又渓谷〜立又渓谷(1/50000)

最寄の宿
 打当温泉マタギの湯 ●収容人員 45名
●お問合せ 〒018-4731 秋田県北秋田市阿仁打当字仙北渡道上ミ67
●電  話  0186-84-2612

トレッキングガイドとマップ ネイチャーガイドの申込み
ぐるっと森吉山トレッキングプラン

トレッキングガイドのメニュー
太平湖〜小又峡 小又峡縦走コース クマゲラの森 桃洞渓谷コース
赤水渓谷コース 黒石川コース 桃洞杉観察コース ヒバクラ岳コース
コメツガコース 阿仁ブナ帯コース 中ノ又渓谷コース(安滝) 立又渓谷コース

Googleマップ 気象庁

NPO森吉山ネイチャー協会
<事務所> 〒018-4302 秋田県北秋田市浦田字浦田65
電話:0186-73-2510  携帯:090-2366-8201 FAX:0186-84-8084
Eメール

ホーム