阿仁川アユ釣り情報    

2014年10月21日(火)

元気に泳ぐ孵化したばかりのアユの仔魚


左の写真は孵化したばかりのアユの仔魚。大きさは5、6ミリほど。おなかに栄養源卵黄を抱えています。卵黄は4、5日分ほど、早く急いで海に出て餌にありつかないと!!
泳げ!!頑張れ!!子アユ君!!
来年また帰って来いよ!!
阿仁川へ!!






2014年10月15日(水)

きょろきょろ目玉のアユの卵

孵化したてのアユの仔魚)













2014年010月2日(木)

今日の阿仁川 最下流「下田平」

産み付けられたアユの卵(下田平)

最下流「下田平」で産卵するアユ

今年は産卵するアユの数も卵の数も多い





















2014年09月29日(月)

今日の阿仁川 下前田温泉下

温泉下で釣ったオスアユ











秋晴れのイイ天気、暖かい、、水は平水、クリアー、このところ毎日吹いていた風もなし…釣り人は何処にも見あたらない。

温泉下で竿を出してみた…川を歩けばアユはそこかしこにアユが逃げ散る。まだいるいる、今年はアユが多いネ~。瀬のたるみにオトリを入れるとすぐにググッーンと来た(上の写真)マッキッキのオスアユ、「面白い、狙ったところで来るから、オモシロイ」これを付けてやったらすぐにまた来た…これが重い、上がって来ない、瀬に乗ってバウンドしたと思ったらアッ、バレてしまった。惜しい…ハリスが切れている。ま、その後あれやこれやでとれたのは4匹。

やはり秋…根掛かりに引っかかってきたのは「栗のイガ」…これが最後だった。





2014年09月26日(金)

今日の阿仁川 
















秋晴れ、水、平水、クリアー。 水温15℃台~17℃。



2014年09月25日(木)

今日の阿仁川 根小屋堰堤の上

根小屋堰堤の上にはサカナが溜まっている












朝方雨のち曇り、水位平水プラス30センチ、笹濁り。 水温15℃台~17℃。
釣り人、一人…根小屋堰堤下…6尾。



2014年09月24日(水)

今日の阿仁川 砕石場下

砕石場で釣ったメスアユ

今日の阿仁川 温泉下

温泉下で釣ったオスアユ



















曇り、水位平水、水クリアー。 水温15℃台~17℃。

釣れるサカナは黒いが真ッ黄々、さすがにメスもツルピカとは言えなくなってきたが、パワーは健在、掛かれば盛期と変わりない。腹がパンパンだからその分重い。一瞬どのくらいのオオモノか、なんて思ってしまう。オスは赤腹、一瞬ハヤか、なんて思ってしまうのもいる。釣れるサカナは少なくなってきたが人も少ないんでその分楽しめる。数はそれほど望まない…来年まで、もうできないんだから…最後の最後、1ッ匹でもいいからあの感触をもう一度…それだけ。本日は角館の方が前田小学校前他アッチコッチで16尾とか、地元の方が砕石場、温泉下で8尾とか、砕石場で2尾とか、岩手の方が白坂で10尾ほどとか…でした。

毎日、釣れた釣れないとやってきました「阿仁川鮎釣り情報」毎日の更新はこの辺で一区切りといたします。今シーズンもご覧いただきありがとうございました。


2014年09月23日(火)

村田寅ちゃんが釣ったアユ44尾


曇り、水位平水、水クリアー。 水温15℃台~18℃。

川に入っては冷たく寒いですがまだガンガンでも掛かるし、トロでも掛かるし何処でも掛かる。色は黒いが引きは変わらず…これでお仕舞とは惜しすぎる。

昨日に続いて村田寅ちゃんです。今日は午前中砕石場で29尾、午後から温泉下で3尾で見切り、前田小学校前で12尾計44尾。前田小画工前では盛期のガンガン瀬で掛かるから面白いこと、面白いこと、しかも腹パンパンのメスが多いから昨日の根小屋堰堤下とは重量感がまるで違う…「楽しませてもらった、大満足の釣り」また来年と思いきや「また来週」。そのあと砕石場に入った地元の2人は3尾ずつ…。根小屋堰堤下に入った岩手の方はSM15尾ほど。大淵に入った盛岡の方は1尾、砕石場に移動…ZERO…それにしても釣る人は釣るもんですね~。




2014年09月22日(月)

       村田寅ちゃんが釣ったアユ

56尾(根小屋堰堤下)

今日の阿仁川 桂瀬

桂瀬で盛岡の方が釣ったアユ

前田小学校前

東京の方が前田小学校前で釣ったアユ






























晴れ、水位平水、水クリアー。 水温14℃台~18℃。

川はサスガに閑散としたもの、釣り人は数えるほどしかいません。アッチに一人、コッチに二人…という感じ。おサカナの方はと見れば、なかなかどうして、まだまだ、いるところにはピカピカ、ウジャウジャ状態でいるようです。

さて釣果です…根小屋堰堤下では青森の村田寅ちゃんが56尾デス、型はMにSL混じりでオスが多め。白坂では盛岡の方が42尾。桂瀬では盛岡の方、20尾丁度、メスの腹パンパンの良型混じり「まだまだ釣れそう」。角館の方は阿仁前田河川公園前で10尾、午後から温泉下で17尾で計27尾。前田小学校前では東京がの方が18尾、オスメス半々大は23センチチョイの腹パンパンんのメス、「最後入れ掛かりで名残惜しくも竿納め…」。岩手の方は午前中、桂瀬で10尾、腹ぼて良型メスに「どうだ」と喜色満面。気を良くして更にオオモノ狙って午後から採石場…MS混じりの5尾のみ…「残念」「明日もやる」。ヤル気なら、まだ出来そうです…。




2014年09月21日(日)

今日の阿仁川 大淵

白坂下

青森の方が温泉下で釣ったアユ

盛岡の方が採石場で釣ったアユ





















穏やかな秋空、今日は一日中快晴です。水位平水、水はクリアー。 水温15℃台~18℃。

イイ天気です。ここまで来ればもう竿を出しているだけでヨシ、釣れる釣れない、数は二の次… ググッーンとくるあの感触をもう一度だけでいいから味わいたくて… 「今日も来てしまいました」「今日でホントに竿納め」 。

釣り人は大淵、白坂、根小屋堰堤下に集中していました。川は久々に小賑わい、人が多いと釣果の方はチョイと厳しく…大淵では秋田の方が15尾とか、 東京の方が7尾とか…。桂瀬では秋田の2人が11尾と8尾、突然のオオモノに「やり取りする間もなく高切れ」という人も…それでも24センチクラスはゲットしていました。 大淵でもいきなり走られてプッツーンという人がいました。 堰堤下では岩手の方が人が多く、昨日の半分。 このところあまり釣果のなかった採石場で盛岡の千葉さん38尾デス。型もわりとイイ型が混じっています。最初はポツリポツリ、午後から当たったイイ場所「そこはなんぼでも釣れるという感じ」。 温泉下では青森の方が18尾、ホントの岸際、昨日はいなかったサカナが今日はキラッキラッ光る…そっと泳がせて一時入れ掛かり。 一日で状況が変わってしまいます。釣れなかったところが釣れたり、釣れないところが釣れたり、いきなりオオモノがガッツーンと来たり…最後まで楽しませてくれてます。




2014年09月20日(土)

今日の阿仁川 温泉下

前田小学校前

岩手の方が堰堤下で釣ったアユ31尾

大淵で浜名さんが釣ったアユ23尾






















一日中穏やかな秋空の広がるイイ天気、水位ほぼ平水、水はほぼクリアー。 水温15℃台~18℃。

朝夕はめっきり冷え込んできて、日に日に鮎釣りのムードが薄らいできています。上はほぼ終了して竿を出す人さえいません。中流部の阿仁前田周辺もほぼ終わりかなという感じ。釣れても4尾、3尾とかになってしまってます。石もホントぼやけて数釣れそうな気配はなくなりました。メインの釣り場は大淵、白坂、根小屋堰堤下辺りに限定されてきた感があります。

大淵では群馬の浜名さんが23尾、角館の方は午前中、前田小学校前で3尾午後から白坂上で21尾計24尾。盛岡の千葉さん、午前中温泉下で4尾、午後から白坂上で13尾計17尾。秋田の方は朝から白坂下、「午前中11時半まで1ッ匹」と参ったもんだったんですが午後から追い出して25尾、型も結構良い。「サカナが見えたので粘った」「竿納めは明日に延期」。堰堤下では岩手の方が31尾、型はMにSも混じるがSでも子持ち。水温が低くなってますから午前中は何処も厳しいようです。やはり追い出すのは午後から…。

もうそろそろ終わりと思っているんですが、やれば釣れるもんだから、釣れるサカナがまだイイもんだから…今日みたいなお天気だとつい名残惜しく、竿を出してしまいます。




2014年09月19日(金)

今日の阿仁川 温泉下

温泉下で釣ったオスアユ、真っ黒け

角館の方が釣ったアユ28尾

大淵で浜名さんたちが釣ったアユ



















晴れたり曇ったり、水位平水プラス10センチ、濁りほぼなし。 水温15℃台~19℃。

風が強く、水が少し増えたこともあって、葉っぱなどゴミがやたらと流れてきて、やりにくい一日。川は閑散としたもんですが、やる人は今日もやっています。 サカナはドンドン下がっていますから釣るとすれば下の方…角館の方は白坂上で21尾、午前中の前田小学校前の7尾と合わせて28尾、型はMにL混じり。 群馬の3人Gは大淵で多い人が18尾、少ない人は10尾届かず…。岩手の方は白坂下で25尾、型は小ぶりでも子持ちが多い。地元の方は温泉下で4尾のみ…。まだ釣れはします、釣れれば楽しいが…もうそろそろですネ~。




2014年09月18日(木)

今日の阿仁川 温泉下

温泉下で釣る人

温泉下で塚本さんが釣ったアユ27尾

大淵で浜名さんたちが釣ったアユ





















曇り時々晴れ、午前中2回ほどザザッ降り、水位ほぼ平水、ほぼクリアー。水温15℃台~19℃。

肌寒い一日、本日も「まだやめられない」方々が「何処かイイ場所ないかいな~」と頭を悩ましては…アッチ…コッチ…スカを喰らったり、小当たりしたり…。

温泉下では能代の塚本さんが昨日より1尾多い27尾、今季この時期としては当り、二日続けて「たまたま」…。群馬の浜名さん4人G、朝一狙いの大淵で先行者…仕方なく別の場所…ハズレ、午後から大淵に入って全員仲良く10尾チョイずつ。ババヘラでは盛岡の方が24尾と当り。小又で4尾、採石場で2尾、温泉下で9尾計15尾、当たりハズレなし、という方も。

引きはイイ、場所によっては型も揃って腹パンパンの子持ちも来るし…時々ド-ンとオオモノが来てブッツーンとやられたり…今の時期でなければ味わえない楽しみもある。ただ色は大分黒ずんできてはいる。




2014年09月17日(水)

今日の阿仁川 温泉下

オスは黒ずんでいます

塚本さんが桂瀬と温泉下で釣ったアユ26尾

桂瀬で浜名さんたちが釣ったアユ





















晴れのち曇り、水位ほぼ平水、ほぼクリアー。水温15℃台~19℃。

今日は肌寒く感じる一日、川に入っていると一段と寒さが身に沁みます。夕方遅くまで粘った人なんか寒くて「震えが止まらない」。

本日も川は閑散としたもんですが、好きな人はやってます。岩手の方は午前中温泉下で「ビリッとも来ない」ということでZERO、午後から根小屋堰堤下で9尾、更に夕方温泉下で7尾で計16尾。桂瀬では群馬の浜名さん午前中10尾、午後からどうしても気になる上流大岱…撃沈「これで気が済んだ」。角館の方は昼前小又川で5尾、午後から小学校前で9尾計14尾。能代の塚本さんは午前中桂瀬で4尾、午後から温泉下で22尾計26尾、型はML揃い「これだから、まだやめられない」…。




2014年09月16日(火)

今日の阿仁川 白坂上

白坂で浜名さんら3人が釣ったアユ

温泉下で釣ったオス

白坂で釣ったメス





















早朝雨、午前中から晴れ、水位ほぼ平水。ほぼクリアー、水温15℃台~19℃台。

イイ天気だが今日は風が強い、釣っては大変だが川には殆ど人が見えなくなりました。この連休で殆どの人が竿納め。もう鮎釣りする人は殆どいなくなってしまったようです。

全般、石はぼやけてきています。ハミアトはありますが、古くなったのも目立ちます。竿を出してもポツンポツン~忘れた頃にポツン…群馬の浜名さん3人Gは武井さんが17尾。浜名さんが13尾、小島さんが10尾。一日やってこのくらい、午前中は一ッ匹だけという方も。昼前、温泉下でやった地元の方も4尾のみ、もう一人の方はZERO。堰堤下他でやった鷹巣の方は11尾、釣れるサカナがまだイイだけに未練が残る…「何処かイイところないかしらネ~」。




2014年09月15日(月)

今日の阿仁川 温泉下から小学校下方面

角館の方が小学校前で釣ったアユ











一日中秋晴れ、水位ほぼ平水。ほぼクリアー、水温15℃台~20℃台。

この三連休、秋晴れに恵まれてイイ竿納め日和が続きました。サカナの落ちは勢いを増して、ドンドン下がっている感じがします。 今まで石がぼやけてきたところが再び光りだしたり、やたらに跳ねるようになったり、サカナが動いているらしき痕跡がアチコチにあります。

秋田の岡崎さんは大淵で21尾、角館の方は牛小屋で20尾、小学校前他では秋田の方が14尾、雫石の方は堰堤下で14尾。阿仁前田八幡橋下では気仙沼の方が14尾。 吉田で7尾、大岱で6尾、小学校前で11尾計24尾釣ったのは秋田の浅利さん。この辺までは型はマズマズの方にL混じり、ツルピカポッテリのメスも結構混じって竿納めとしてマズマズ満足、 「今季はこんなもんでしょう」。下流部米内沢では岩手の方が丁度30尾、だが、ほとんどがSサイズ…全般、「あぁ~とうとう終わったな~」という感じは否めません。勿論、もう1週…という人もおられますが…。




2014年09月14日(日)

 阿仁川名人会


晴れ,水位ほぼ平水、ほぼクリアー、水温15℃台~20℃台。

秋晴れの下、絶好の竿納め日和、今日でホントにお仕舞にする人が多いようです。釣果も竿納めにふさわしいソコソコの釣れ方、八戸の方は温泉下で30尾丁度、「どんぶりが2回」 結構なオオモノが上方から下がって来ているようです。秋田の方は白坂下と小学校前で20尾、「竿納めは明日に延期」。

盛岡の吉田さん2人Gは白坂と堰堤下と温泉下で16尾、36尾殆どMサイズ。 白坂上と堰堤下で岩手の方が34尾だが型が小ぶり、SにSS、Mは3分の1。下流部合川地区では二戸の方が40尾丁度。M、SにLも何尾か混じっています。米内沢本城地区で竿を出した釜石の平野さん2人Gは50尾丁度と20尾ほど…。場所にもよるが結構さびが入ってきています。下に行くほどサビている感じです。

阿仁川名人会の納会も行われました。午前8時から午後2時までオオモノ2尾勝負ということで上流部を目指す人が多かったんですが、最上流はZEROのオンパレ、荒瀬の上の上で一ッ匹だけ23センチクラスを釣ってきた人がいただけ…。 最上流は「ホントに終わったな~」という感じです。優勝は秋田の岡崎さん2尾計42.3㌢。最多賞は東京の北村さんの20尾。オオモノ賞は気仙沼の斎藤さんの23.6㌢でした…また明日です。




このページのトップへ


2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             






http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/
モバイル