阿仁川アユ釣り情報    

2014年09月18日(木)

今日の阿仁川 温泉下

温泉下で釣る人

温泉下で塚本さんが釣ったアユ27尾

大淵で浜名さんたちが釣ったアユ





















曇り時々晴れ、午前中2回ほどザザッ降り、水位ほぼ平水、ほぼクリアー。水温15℃台~19℃。

肌寒い一日、本日も「まだやめられない」方々が「何処かイイ場所ないかいな~」と頭を悩ましては…アッチ…コッチ…スカを喰らったり、小当たりしたり…。

温泉下では能代の塚本さんが昨日より1尾多い27尾、今季この時期としては当り、二日続けて「たまたま」…。群馬の浜名さん4人G、朝一狙いの大淵で先行者…仕方なく別の場所…ハズレ、午後から大淵に入って全員仲良く10尾チョイずつ。ババヘラでは盛岡の方が24尾と当り。小又で4尾、採石場で2尾、温泉下で9尾計15尾、当たりハズレなし、という方も。

引きはイイ、場所によっては型も揃って腹パンパンの子持ちも来るし…時々ド-ンとオオモノが来てブッツーンとやられたり…今の時期でなければ味わえない楽しみもある。ただ色は大分黒ずんできてはいる。




2014年09月17日(水)

今日の阿仁川 温泉下

オスは黒ずんでいます

塚本さんが桂瀬と温泉下で釣ったアユ26尾

桂瀬で浜名さんたちが釣ったアユ





















晴れのち曇り、水位ほぼ平水、ほぼクリアー。水温15℃台~19℃。

今日は肌寒く感じる一日、川に入っていると一段と寒さが身に沁みます。夕方遅くまで粘った人なんか寒くて「震えが止まらない」。

本日も川は閑散としたもんですが、好きな人はやってます。岩手の方は午前中温泉下で「ビリッとも来ない」ということでZERO、午後から根小屋堰堤下で9尾、更に夕方温泉下で7尾で計16尾。桂瀬では群馬の浜名さん午前中10尾、午後からどうしても気になる上流大岱…撃沈「これで気が済んだ」。角館の方は昼前小又川で5尾、午後から小学校前で9尾計14尾。能代の塚本さんは午前中桂瀬で4尾、午後から温泉下で22尾計26尾、型はML揃い「これだから、まだやめられない」…。




2014年09月16日(火)

今日の阿仁川 白坂上

白坂で浜名さんら3人が釣ったアユ

温泉下で釣ったオス

白坂で釣ったメス





















早朝雨、午前中から晴れ、水位ほぼ平水。ほぼクリアー、水温15℃台~19℃台。

イイ天気だが今日は風が強い、釣っては大変だが川には殆ど人が見えなくなりました。この連休で殆どの人が竿納め。もう鮎釣りする人は殆どいなくなってしまったようです。

全般、石はぼやけてきています。ハミアトはありますが、古くなったのも目立ちます。竿を出してもポツンポツン~忘れた頃にポツン…群馬の浜名さん3人Gは武井さんが17尾。浜名さんが13尾、小島さんが10尾。一日やってこのくらい、午前中は一ッ匹だけという方も。昼前、温泉下でやった地元の方も4尾のみ、もう一人の方はZERO。堰堤下他でやった鷹巣の方は11尾、釣れるサカナがまだイイだけに未練が残る…「何処かイイところないかしらネ~」。




2014年09月15日(月)

今日の阿仁川 温泉下から小学校下方面

角館の方が小学校前で釣ったアユ











一日中秋晴れ、水位ほぼ平水。ほぼクリアー、水温15℃台~20℃台。

この三連休、秋晴れに恵まれてイイ竿納め日和が続きました。サカナの落ちは勢いを増して、ドンドン下がっている感じがします。 今まで石がぼやけてきたところが再び光りだしたり、やたらに跳ねるようになったり、サカナが動いているらしき痕跡がアチコチにあります。

秋田の岡崎さんは大淵で21尾、角館の方は牛小屋で20尾、小学校前他では秋田の方が14尾、雫石の方は堰堤下で14尾。阿仁前田八幡橋下では気仙沼の方が14尾。 吉田で7尾、大岱で6尾、小学校前で11尾計24尾釣ったのは秋田の浅利さん。この辺までは型はマズマズの方にL混じり、ツルピカポッテリのメスも結構混じって竿納めとしてマズマズ満足、 「今季はこんなもんでしょう」。下流部米内沢では岩手の方が丁度30尾、だが、ほとんどがSサイズ…全般、「あぁ~とうとう終わったな~」という感じは否めません。勿論、もう1週…という人もおられますが…。




2014年09月14日(日)

 阿仁川名人会


晴れ,水位ほぼ平水、ほぼクリアー、水温15℃台~20℃台。

秋晴れの下、絶好の竿納め日和、今日でホントにお仕舞にする人が多いようです。釣果も竿納めにふさわしいソコソコの釣れ方、八戸の方は温泉下で30尾丁度、「どんぶりが2回」 結構なオオモノが上方から下がって来ているようです。秋田の方は白坂下と小学校前で20尾、「竿納めは明日に延期」。

盛岡の吉田さん2人Gは白坂と堰堤下と温泉下で16尾、36尾殆どMサイズ。 白坂上と堰堤下で岩手の方が34尾だが型が小ぶり、SにSS、Mは3分の1。下流部合川地区では二戸の方が40尾丁度。M、SにLも何尾か混じっています。米内沢本城地区で竿を出した釜石の平野さん2人Gは50尾丁度と20尾ほど…。場所にもよるが結構さびが入ってきています。下に行くほどサビている感じです。

阿仁川名人会の納会も行われました。午前8時から午後2時までオオモノ2尾勝負ということで上流部を目指す人が多かったんですが、最上流はZEROのオンパレ、荒瀬の上の上で一ッ匹だけ23センチクラスを釣ってきた人がいただけ…。 最上流は「ホントに終わったな~」という感じです。優勝は秋田の岡崎さん2尾計42.3㌢。最多賞は東京の北村さんの20尾。オオモノ賞は気仙沼の斎藤さんの23.6㌢でした…また明日です。


2014年09月13日(土)

 今日の阿仁川 砕石場下

    大淵

 白坂上

    根小屋堰堤下

 角館の方が大淵、小又川で釣ったアユ

    白坂上で岩手の方が釣ったアユ






























秋晴れ、平水+10センチ、笹濁り、水温15℃台~20度台。

最終盤、竿納めには絶好の釣り日和、釣り人は小又川合流点から下流に集中しています。全般、10尾前後~20前後、多い人で30尾越え…ま、竿納めとしてはヨシとしたもんでしょう。角館の方は大淵と小又川で24尾、同じく大淵では秋田の方が26尾。採石場では宮城の2人が18尾と23尾。盛岡の吉田さんは堰堤下で7尾で白坂上に移動28尾計35尾。盛岡の千葉さんは堰堤下他で24尾。下流部道城他では岩手の3人が20尾、15尾、24尾。型は何処もほぼ同じくMにS、たまにボコッとL、LLが出る…という感じ。ポッテリ子持ちも結構混じるが、ゲッソリ黒ずんだ末期スタイルのオスばっかりという人も…。

上の方はホントに終わりましたネ~、撃沈覚悟と勇んで行ったは良いが、宮城の方も東京の方も、千葉の方もみんな揃ってノーフィッシュ。結局元気が良かったのは朝だけでした。

明日も明後日も予報はマズマズの釣り日和、気分のイイ竿納めには、この二日おいてしかないかも知れませんネ…また明日です。




2014年09月12日(金)

 今日の阿仁川 温泉下

盛岡の高橋さんが小学校前他で釣ったアユ












午前と午後の2回、短時間だが土砂降り、あとは何事もなかったような秋の空。雨は川には影響なし。水位平水+15センチ、笹濁り。水温16℃台~19℃台。

朝晩めっきり寒くなってきました。日も短くなってきました。秋ですネ~、今まで黒光りしていた石もなんだぼやっとしてきました。釣りはポツリポツリと拾い釣りです。盛岡の高橋さんは午前中白坂で11尾、午後から小学校前で15尾 計26尾。中流部阿仁前田あたりでは突然のゴロゴロ土砂降りに雨宿りしては再開し、また降られて上がっては又竿を出し…温泉下では岩手の方が24尾、角館の方は20尾丁度。千葉の方は上流諦めきれず本日はパチンコ下…4尾、やはりダメ…一度イイ思いした柳の下はやってみて納得するしかない、同行の2人は1尾ずつ…。埼玉の3人は小学校前、イイ人が20尾、少ない人で5.6尾…。

イイところこの3連休ですかネ~、また明日です。





2014年09月11日(木)

 今日の阿仁川 温泉下

根小屋堰堤下

 埼玉の方が阿仁前田で釣ったアユ

根小屋堰堤下で群馬の吉田さんが釣ったアユ





















一日中晴れのイイ天気、水位平水+30センチ~20センチ、笹濁り。水温16℃台~19℃台。

日がな一日鮎釣りに興じるには絶好の釣り日和り、シーズンもここまで来れば竿を出せるだけでもヨシ…なんて云っても、 やはり釣れなければクヤシイ…釣れれば楽しい。

上流部荒瀬に入った方は一日頑張って、粘ってたったの2匹…型もさしてよろしくない。1ッ匹はマズマズ上流サイズで1ッ匹はただの普通サイズ…「上はサカナの気配がしない」。 アッチコッチ、上のパチンコ行ったり、小又行ったり、白坂行ったり、採石場行ったりの方、数こそ20尾ほどだがどうも釣った感じがしない、思案投げ首「何処へ行ったら釣れるのか…」。 温泉下で一日竿を出した岩手の方は22尾…シブいながらも「マズマズ、今はもうこんなもんでしょう」。 前田河川公園辺りで竿を出した埼玉の方は15.6尾ほど、ぽってり子持ちも入って「イイおみやげができました」。 根小屋堰堤下で竿を出した群馬の吉田さんは中爆釣の55尾…型も悪からず、ぽてぽての子持ち混じりでM中心にLも少々、SSも少々…「今年の阿仁、沢山釣らせてもらいました。また来年…」…行く人、行く人「また来年…」。 また明日です。




2014年09月10日(水)

 今日の阿仁川 温泉下(夕方)

最上流部で千葉の方が釣ったアユ












朝方晴れ、午前中ゲリラ豪雨、川は増水20センチ、茶濁り。水温17℃台~20℃台。

朝方、こんな青空でホントに雨なんか降るのかヨ~、なんて思うほどイイ天気だったんですが、やはり降ってきました。降ったとなったら、思いっきり、雷鳴轟かせ、ヒョウでも降りそうな激しさ…カミナリは時に頭上炸裂…釣りどころではありません。竿を出し始めてポツポツ釣れたり、釣れなかったり…さぁ、これからだ、という矢先のゲリラ豪雨、本日はノーカウントです。

ま、中流部はそんな状況でしたが、最上流部に行った方は雷雨などは何にもなかったようで、午後になって平気な顔して「釣れねぇナ~」なんて帰って来る人も…岩野目に行った千葉の方は一日頑張って粘って7尾、「オオっ」と思うほどの特大サイズナシの時速1尾…では「もうダメかな~」。

雨が上がって水も落ち着いた夕方から再開した人もいます。能代の二人Gは根小屋堰堤下で二時間ほどで20尾。同行の方は10尾チョイ。型はMよりのS~SSまで「型にこだわらなければまだ釣れそう」。また明日です。




2014年09月09日(火)

 今日の阿仁川 最上流部「岩野目」


 今日の阿仁川 最上流部「岩野目」

今日の阿仁川 最上流部「裏萱草」

 最上流部で能代の方が釣ったアユ































晴れ、水位ほぼ平水、ほぼクリアー、水温17℃台~21℃台。

日差しが少し暑い釣り日和、アユの活性も高そうな一日…居ついているところは朝からコンスタントに掛かったという人も…採石場に入った花巻の伊藤さんは32尾、比較的型もイイ…「これで心置きなく竿納め」。小学校下では久々地元のY氏が15尾、瀬で掛かるから「久しぶりにイイ釣り」。

東京の佐々木さん、本日は白坂で19尾、午後から採石場で27尾、計46尾、特別大きいものはいないが小さいのもいない。温泉下辺りでは「どうもこの辺もものじゃないアユ」が釣れてきた。上方からのモノのよう、急なオオモノに、今季トンと聞かない「ダブルでやられた」という人も…。秋田の方は午後からの釣り…昼前抜かれた後に入ってピクリともせず「このままじゃ~終われない」。

大渕では盛岡の方が17尾、瀬肩ではM、芯でS、夕方向こう岸のヘチでL。白坂の下では栃木の方が11尾、昨日の夕方入れ掛かりのポイントには先行者…仕方なく別の場所で一日中ポツリ、ポツリ、忘れた頃にポツリ…。

最上流部オオモノ獲りに向かった能代の方、最初入った岩野目でバラシ1…のみ、その後、裏萱草に再挑戦…ここで8尾、型は堂々のXL。岩野目、萱草裏、どちらも阿仁川最上流、ポイント到達難儀度ベスト3に入るポイント。重いオトリ缶かついで急な山坂、下って登って、また下り、また登る…若いモンじゃないと行けません。また明日です




2014年09月08日(月)

 今日の阿仁川「白坂上」

白坂上で栃木の秋元さんが釣ったアユ

 最上流部で群馬の吉田さんが釣ったアユ

東京の佐々木さんが道城他で釣ったアユ





















晴れたり曇ったり、水位ほぼ平水、ほぼクリアー、水温17℃台~21℃台。

今日も一日穏やかな釣り日和です。8月にこんな安定したお天気が続いていたなら…ようやく安定してきたと思ったら、もう終盤、釣れたサカナを見ているとまだまだいけそうなツルピカもいるけど、黒ずんでいるのもいる。もう一日とも云えない日々…。

さて釣果…東京の佐々木さんは午前中下流部道城で23尾、MもいるがS多し、中にはSS、スリーSまでも…「これにはさすがに悲鳴」午後から白坂に移動してM中心19尾 計41尾。群馬の方は堰堤下で18尾。岩手の方は小又川で午前中13尾、午後から温泉下で8尾計21尾。北海道の方は朝方道城に入るも3尾で移動、堰堤下で7尾、採石場に移動…20尾 計30尾。栃木の秋元さんは朝方温泉下でZERO…早めに見切って白坂上に移動ここで「夕方入れ掛かり」に当たって21尾、型はM。群馬の吉田さんは最上流部秘密の場所…数は10尾ほどだが惚れ惚れする良型も…。今宵は十五夜、中秋の名月…もうそろそろ…いやまだまだ…また明日です。




2014年09月07日(日)

今日の阿仁川「白坂上」

今日の阿仁川「白坂ババヘラ」

 白坂下

根小屋堰堤下

岩手二戸の方が下流部で釣ったアユ71尾































晴れたり曇ったり、水位平水~+10センチ、ほぼクリアー、水温17℃台~20℃台。

一日中穏やかなイイ天気、そろそろお仕舞いにするかな~という方には絶好の釣り日和…あんまり釣れ過ぎると「まだまだイケる」となるし、あまり釣れなさ過ぎると「クヤシイ思いで終わるのも後味が悪い」…その辺、丁度どちらにも良さそうな釣れ具合…10数尾~20尾前後、型はMにS混じり、「このくらいのヤツだとイイんだが…」てな「Lサイズ」も1,2匹…全般そんな釣れ具合…。

温泉下の下では大舘の大森さんが22尾、MにL混じり。小又川では盛岡の千葉さんが20尾、MにSが少し。南秋田の方はババヘラで31尾。北海道の方は堰堤下で20尾ほど、砕石上に移動して10尾ほど計30尾ほど2ヵ所ともSサイズ。下流部の道城では二戸の方が71尾、型はMにS。秋田の方は最々上流部の秘密のポイント、つ抜けならずも型はLにXL…。また明日です。




2014年09月06日(土)

今日の阿仁川「大淵地区」

今日の阿仁川「白坂上」

群馬の吉田さんが下流部で釣ったアユ

大淵で秋田の方が釣ったアユ

角館の方が鳥坂で釣ったアユ

25.2㌢ 150㌘






























予報は晴れだったが朝方雨…のち曇り時々晴れ。水位平水プラス10センチ。笹濁り、上は清澄。水温17℃台~20℃台。

今日は土曜日とあって釣り人は多め、ポイントは小又川合流から下に集中しています。大淵では秋田の伊藤さんが34尾。 砕石場では群馬の方が30尾ほど、型はM、S。秋田の方は午前温泉下15尾、午後白岩6尾 計21尾。上でも下でもサイズは同じMとS。 岩手の方は小又川で午前中17尾、午後から4尾、21尾、「午前午後と同じところではやはりダメ」。 盛岡の千葉さんも昼過ぎから、小又川…22尾、MにLがいくらか混じり。 群馬の吉田さん本日は下流部「秘密のポイント 」で61尾、同行の方は31尾。 型はM、S

今季、型は最上流部行かない限り上下何処でも似たようなものデス。 オオモノ狙いの角館の方、本日向かった鳥坂で見事25.2㌢、150㌘のXLゲット。 同じくオオモノ狙いの秋田の方が向かったのは最々上流部「秘密のポイント」数は目標の10尾ゲット、型が届かず大で23センチほど。

ぽってり子持ちも混じるようになってきました。イイとこあと2週間ってところでしょうか、また明日です。




2014年09月05日(金)

今日の阿仁川「温泉下」

今日の阿仁川「根小屋堰堤下」

今日の阿仁川「白坂上」

白坂上で浜名さんが釣ったアユ





















朝方雨、雨は午前中早くには上がったが、上の方でまとまって降ったらしく徐々に増水です。昼前でで平水プラス50センチほど、茶濁り。 夕方には下がって平水プラス30センチ、濁りもとれて笹濁り。水温17℃台~19℃台。

本日、釣りになったのは雨が上がってから濁ってくるまでの2時間かそこらの短時間だけ。川には殆ど釣り人はおりません。

こんな時、やはり強いのは通いなれた人、ポイントをよく知っている人デス。水の高い時は何処、低い時はあそこと…まさにKKD、経験、勘+データがものをいう…。 群馬の浜名さんは今日はあそこしかないと白坂上に直行…膝下くらいのチャラ瀬でバタバタ…24尾。昼メシ喰ってる間に増水、更に濁ってきて…上がり。岩手の方は朝方、水が多く、濁りもキツイ支流小又川に入ったが5尾のみ、しかもサイズがS… 見切って五味堀に移動…だが、丁度増水してきて掛かるのはゴミばかり…上がり。最上流にオオモノを目指した福島の方は上流の茶濁りで断念、支流小又川に入って一日中、粘りに粘って13尾。石が大きいし、底は見えないし、小股じゃ大難儀。 砕石場に入った高崎の方は釣るには釣ったがたったの2匹、しかもSサイズ。温泉下では仙台の方が、午後から濁りの中、やっと1ッ匹、「明日のオトリ」にして上がり。

どうせなら条件のイイときに釣った方が楽しいですネ、 明日は晴れの予報、水も下がって来てるし、濁りもとれてきているし、何とかなりそうデス…また明日。




2014年09月04日(木)

今日の阿仁川「根小屋堰堤下」

今日の阿仁川「白坂下」

白坂で釣る人

白坂下で宇都宮の5人Gが釣ったアユ

小又川で岩手の方が釣ったアユ

浜名さんが桂瀬で釣ったアユ43尾





























曇り、水位平水プラス0~10センチ。笹濁り、上は清澄、水温17℃台~20℃台。

一日中雲が空を覆って、うら寂しいお天気、めっきり日が短くなってきました。こんな季節の移り変わりを敏感に察しているんでしょう、アユは次第に下がり始めている感じがします。 ハミアトさえあまり見られなかった堰堤下が真っ黒になり、白坂あたりで急に釣れだしたり、それだけとは言えないけれど、何だかそのような雰囲気が感じられます。

さて釣果デス、堰堤下では福島の2人Gが40尾と48尾。桂瀬では群馬の浜名さんが43尾、白坂下では宇都宮の5人Gが多い人で50尾ほど、少ない人で20尾ほど、午前中は全然ダメ、「昼メシ喰ってからが凄かった」。中流部アッチコッチ彷徨い歩いた群馬の方は19尾、目標の20尾に届かず…サイズも小ぶり。水が下がったとはいえまだまだ高めの小又川、岩手の方は頑張って…頑張って…19尾。 型が少しイイL混じり。温泉下では岩手の方が12尾、サイズはSM。

本日も、釣れたり、釣れなかったり…釣れなきゃ「悔しくって、悔しくって、このままじゃ終われない」…釣れれば「そりゃ~もう嬉しくって、楽しくって…まだまだやめらんね~」。また明日です。




2014年09月03日(水)

今日の阿仁川「大淵地区」

今日の阿仁川「根小屋堰堤下」

角館の方が釣ったアユ248㍉139㌘

最上流部岩野目で角館の方が釣ったアユ

前田小学校前で盛岡の高橋さんが釣ったアユ

根小屋堰堤下で群馬の吉田さんが釣った81尾





























晴れのち曇り、水位平水プラス0~20センチ。笹濁り、上は清澄、水温17℃台~20℃台。

今日も釣れた人釣らない人様々なようですが…群馬の吉田さん、根小屋堰堤下で81尾、7月以来の爆釣、同行の方は37尾、型はM、S…根小屋堰堤下は今季イマイチ冴えないポイントでしたが、 このところ、良くなってきました。中流部ばかりに目が行っているうちに、アユは変わり目の時期を迎えているようです。堰堤下では昨日も鷹巣の方が午後から41尾でした。

中流部では盛岡の高橋さんが前田小学校前で20尾、白坂で3尾計23尾。温泉下では弘前の方が26尾。白坂上では群馬の浜名さんが25尾。大淵では福島の2人が「二人で」35.6尾。 温泉下に午後3時頃から入った東京の5人Gは多い人が19尾、少ない人が2尾。宇都宮の5人Gは午前中五味堀で撃沈、午後から彷徨いたどり着いた白坂下で20尾ほどが2人、少ない人が2尾。

最上流部岩野目に入った角館の方は数は10尾ほどですが大はXL24.8㌢、139㌘。シイタケに入った能代の方は昼過ぎまで頑張ってL2尾。

オス、メスの違いが体型にも出始めています。アユは変わり目の季節…また明日です。




2014年09月02日(火)

今日の阿仁川「温泉下」

最上流部岩野目で釣ったアユ

最上流部で高松さんが釣ったアユ





















概ね 晴れ、水位平水プラス0~20センチ。笹濁り、上は清澄、小又川は薄茶濁り、水温17℃台~20℃台。

今日も釣り日和、怪しい雲が近づいて来る場面もありましたが、幸い降らず…近隣のエリアでは土砂降りのところもあったようです。 本日、お天気はイイんですが釣れ具合は芳しくない方が多いようです。どうせシブいなら最上流でオオモノ狙いと千葉の高松さんは岩野目…24.3センチと筆頭に20尾の型揃い。 能代の方は萱草、ここも大型揃い、立派なアユばかりで16尾。見事なアユでも…きつく長い登り下りに「もう行かない」。

中流部大淵では茨城のグループの方々、イイ人で15.6尾ほど少ない人でもつ抜け…大人の遠足デス、釣れても釣れなくても…。群馬の方は大岱で10尾チョイ、大岱は8月の増水後イイところが全くありません。 おそらくこのままの感じです。白坂では岩手の方が26尾。角館の方はアッチコッチかき集めて27尾ほど。温泉下では昼過ぎから東京の5人G、イイ人で18尾、少ない人はマイナス。 ま、この時期、シブさは承知、好釣ならラッキーという感じでしょうか。また明日です。




2014年09月01日(月)

今日の阿仁川「大淵地区」

白坂上

ババヘラで門間さんが釣ったアユ

大淵で群馬の浜名さんが釣ったアユ




















晴れ、水位平水プラス10~20センチ。笹濁り、上は清澄、水温17℃台~20℃台。

今日は一日中晴れの釣り日和、日差しが強く少し暑い。 今日はお天気がイイ分、釣果もイイとは限らないが、気分はイイ。9月に入れば一日とも云われない日々、釣れるに越したことはないが、釣れても釣れなくても楽しまないと…。 五城目の門間さんは白坂ババヘラで午前中20尾、午後から14尾、計36尾と好釣、型もMにL混じり「一日のんびり、誰も来ない」天気のせいか「アタリがイイから実に面白い」「8月のウップンがこれで晴れた 」。

群馬の浜名さんは大渕で36尾。岩手の方は白坂地区で朝方、日の当たる側から釣れだして26尾、一時入れ掛かり。午後からも時間を置いて11尾追加今日は計37尾。白坂上では盛岡の3人Gが25尾、15尾、12尾ほど、型はS、M中心、Lはナシ。例年だと型がイイのが釣れる時期なんですが、今季は遡上の数が多かったのと8月の長雨による垢不足で大きくなれない「小さい」。小又川の濁りは一頃よりは取れてはいる。水が多くて場所を選ぶが…青森の方は16尾ほど。

全般10尾前後からイイ人で30数尾…人が少ないせいなのか、お天気がイイせいなのか…昨日よりはイイ感じ。これで型のイイのが釣れたらいいんだが… 上から落ちてくるのを待つのか…上に行って釣るのか…。 午後3時過ぎから荒瀬で竿を出した千葉の方は3尾ながらツルピカのLLサイズ、やはり上のアユはものが違う「探ればまだいける」。また明日デス。




このページのトップへ


2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             






http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/
モバイル