2017年9月23日(土)

 

今日の阿仁川 温泉下から採石場方面…釣り場は次第に下流に移っていってます。(午後2時頃)

温泉下では佐藤さんが37尾

採石場では高木さん37尾

最上流もまだ釣れてます角さん29尾…型はさすがに落ちてきました

成田さんは午後から大渕でサスガの53尾

   概    況

曇り、午前中は皆さん寒い、寒い、風もある。…水温14℃台~日中でやっと17℃台。水位は場所によっては丁度イイ感じだが、流れの早いところは入って行きずらい。深いところは寒くて冷たくて入っていられない。日中になってやっとひとごこちが付いてきて鮎釣りの雰囲気回復…
肝心の釣れ具合となれば…それが意外や、寒い朝からポツリポツリ掛かるんですね~水温が上がり始めると本格的に掛かってきてアッチでコッチで竿が上がる…皆さん最終盤の鮎釣り満喫といった感じデス。釣り場もだんだん下流に下がってきています。温泉下、採石場、桂瀬、大淵と結構釣れておりました。明日は晴れの予報…名残の鮎釣り日和になりそうデス。
 

2017年9月22日(金)

 

今日の阿仁川 温泉下(午後2時頃)

   概    況

一日中秋晴れのいい天気、川の水も丁度イイ感じに下がって最終盤の鮎釣りを楽しむには絶好の釣り日和。釣り人はあっちにポツンポツンこっちにポツンといった感じですが、数はそこそこに釣れていたようです。 15前後から多い人は50台の方も…。ま、型のことはここまで来れば言いっこなし、 大きくても小さくてもここを逃せばもう来年まで出来ないんですから…
 

2017年9月21日(木)

 

今日の阿仁川 小又川(午後2時頃)

今日の阿仁川 最上流部幸屋(午後3時過ぎ) 心もち色付き始めてきたかナ

   概    況

終日秋晴れのいい天気だが川は昨日の雨で濁って水も高い状態…釣りにはチョイと無理がある。小又川はまだましということで小又川で竿を出す人もいたが釣果はイマイチ。まだ竿納めきれていない方は明日からの好天続きに期待デス。
 

2017年9月20日(水)

 

今日の阿仁川 小又川(午後4時頃)

塚本さんが最上流部で釣ってきた鮎13尾

   概    況

今日は寒い、川は昨日の雨で水が高く薄濁り、おまけに午後になって雷雨とあっては殆ど釣りにならない。 明日からのお天気の回復に期待するしかない…釣った人でも10数尾とかつ抜けならずとか…本日はそんな一日でした。
 

2017年9月19日(火)

 

今日の阿仁川 温泉下(午3時頃)

温泉下で秋田の方が釣ったアユ46尾

   概    況

台風一過の清々しい一日を期待したんですが、時折晴れ間があるものの曇りがちで風もある、午後にはいきなり土砂降りに見舞われたり…なんとも不安定なお天気。水温朝方15℃台、日中で17℃台。平水プラス10センチ、薄濁り。こんな日に釣りする人はいないと思いきや…好きな人はいるもんです。川中でもほんの数人ですが釣っている人がおりました。温泉下辺りで竿を出した人は例によって型は小振りながら46尾などという人もいて最終盤の鮎釣りを満喫しておりました。最上流部に向かった人も何人かいましたが、みんな10数尾とかで大きさも期待したほどには出ていなかったようです。これからは一日でガラッと変わる時期です。昨日良くても今日はもういないとか昨日いなくても今日は入れ掛かりとか…そんな日々があってお仕舞に向かいます。
 

2017年9月18日(月)

 

今日の阿仁川 温泉下(午4時頃)

   概    況

今日は台風です。日中風は強いが、雨は大したことなし。それでも40センチくらい増水、薄茶濁り。ムリすれば明日には再開できそうな水具合です。が、今季もう一回とお考えの方は予報がイイ金土日辺りが最後のねらい目でしょうか…。
 

2017年9月17日(日)

 

今日の阿仁川 温泉下(午2時頃)今日も温泉下は結構釣れていました。

福士さん…上の写真の温泉下他で52尾…サスガですネ~

地元の後藤さんが五味堀で釣ったアユ

最上流部打当川で角さんが釣ったリョウケイ鮎30尾

最上流部笑内で小林さんが釣ったアユ33尾

   概    況

一日中曇り、朝方は寒く水温は15℃、日中でようやく17℃台。濁りは殆どないがクリアーでもなし。平水プラス15センチ。今日も釣れるところ、釣れないところ場所ムラはあるものの、皆さんそこそこに釣れていたようです。
最上流でもまだ釣れています。最上流のそのまた上の源流部でも釣れています。アユはまだいっぱいいるとのこと、今年の最上流部はスゴイです。この後は明日の台風次第。
 

2017年9月16日(土)

 

今日の阿仁川 温泉下(午2時頃)本日は釣り人8人ほど…結構釣れていましたね~。

上の写真の温泉下で釣ったアユ…型は小振りだが数は来る

最上流部幸屋で角さん28尾…本日は殆どがリョウケイ

岩野目で高松さんリョウケイ18尾

   概    況

晴れ、曇り。水温早朝15℃台、日中18℃台。濁りは殆どないがクリアーでもなし。平水プラス15センチ。終盤のアユ釣りを楽しむにはイイ日和でした。温泉下辺りでは午前中日が高くなってきた頃から皆さん結構竿が立っておりました。殆ど一日中、アッチの人も、こっちの人も…あ、又釣れた、又釣れたと…イイ感じで釣れておりました。ま、型が小振りなのはこの際仕方ない。
最上流に向かった人も今日はリョウケイ満喫です。もっと大きいのが釣れればもっと楽しいんですが、ま、今季は無いものねだり…釣れるだけでもヨシ。
オスはそなりの体形になってきています、メスはツルピカ…この後は台風次第。
 

2017年9月15日(金)

 

今日の阿仁川 温泉下(午2時頃)釣り人3人…一時面白いように釣れていました。

上の写真の温泉下で秋田の人が釣ったアユ32尾

最上流部比立内川…水は高いし、冷たい…しびれるほどに。

最上流部は本日も水が高いワ水温は低いワでおしなべて不釣…高松さんの10尾中の1尾

   概    況

変わりやすい秋の空です。午後には少し夏が戻ってきたかのような日差しもあったんですが、それもつかの間、一天にわかにかき曇り、ザザッと来たり…。水温15℃台~17℃台。濁りはほぼないがクリアーではない。平水プラス15~20センチほど。
日が差してくるとやはり雰囲気が違う、午後、温泉下辺り見ていても面白いように竿が立つ。型はそんなに大きくはないが結構楽しめたご様子…こんな場面を見ていると「まだまだ行ける」なんて思ってしまいます。アユはツルピカだし…。
 

2017年9月14日(木)

 

今日の阿仁川 岩野目(午後3時頃)水はまだ高め、冷たそう…

高松さん、岩野目です…やっと釣れたイッピキ…今日は釣れません。

大原さん…鳥坂、33尾…サスガ

角さん最上流部がダメで小又川に移動…24尾…小振りが多い

   概    況

曇り、時々晴れ、風が強い。水温16~17℃、平水プラス15センチ、濁りはほぼ取れて釣りには支障なし。朝晩はめっきり寒いです、川を見ていると、鮎釣りなんか遠い夏のハナシに思えてくる。雰囲気まるでなし。アユはまだツルピカだが、釣る方が寒くてもたない。最上流の方はもっと冷たい、そのつもりで行かないと震えがくる。
今日は水温も低いし水もまだ高め…釣れるアユは小型だし数も出ていない。最後の”悪あがき”の感濃厚…。。
 

2017年9月13日(水)

 

今日の阿仁川 温泉下(午後4時頃)

今日の阿仁川 岸寄りは丁度イイ水

上の写真でコレ…これでイイ方だった

温泉下で釣ったアユ…「こんなのバッカリ」

   概    況

曇り、川は笹濁り、平水プラス30センチ、水温17℃台。濁り具合も水位も場所を選べばやれるまでに回復。釣り人は殆どいない。温泉下辺りでやった人が2人ほどいたが、5匹と9尾匹、しかも小さい。 掬ったら手のひらに6匹乗りました…明日あたり日が差せばもう少しは良くなるのか、ならないのか…どっちにしてもあと何日もない。
 

2017年9月12日(火)

 

今日の阿仁川 上流部 荒瀬(午後2時頃)

   概    況

今日は一日雨が降ったり止んだりの繰り返し。川は増水茶濁り、川止めです。最大で80センチくらい、このまま降らなくても明日はちょいとキビシイ、明後日くらいなら何とかなりそう。今回の増水はアカが飛ぶような増水ではない。水が引ければまだいける…。
 

2017年9月011日(月)

 

今日の阿仁川 最上流部幸屋(午前10時前)

最上流部…幸屋 大森さんの釣果、リョウケイ20尾丁度 

同行の塚本さんも殆どリョウケイ33尾

角さんは打当川でリョウケイ交えて20尾丁度

高松さんも幸屋で27尾リョウケイ揃い

   概    況

曇り、午後から時々短い雨。平水プラス10センチ、水温16~18℃台。
川は静かなもんです。あっちにポツンこっちにポツン、…一日を通して気温上がらず肌寒いお天気、アユ釣りの雰囲気まるでない。 気温、水温上がらず活性はイマイチ、中流部はおしなべて不釣の様子、今季、聞く事のなかった言葉「つ抜け」ならずの方も…「目標は100だったのに」とガッカリ。気を吐いていたのが最上流部隊、中流部の不釣を尻目に皆さん楽しんでおられました。 「今日は水温と濁りのせい」…少し休めればまた良くなるハズ…。
 

2017年9月010日(日)

 

今日の阿仁川 温泉下(午後3時頃)

青森の福士さんは比立内と温泉下で40尾ジャスト…本日のノルマ達成!! 

岩手の熊谷さんと吉田さん…本日は不釣、アチコチ回って30尾くらいずつ

浅利さんは最上流部岩野目他でリョウケイ35尾

千葉さん…本日ははかばかしくはなし、シイタケと温泉下で20尾ほど

温泉下の下、午後から秋田の方がのんびり貸し切り…20尾丁度

   概    況

午前中一時猛烈なゲリラ雷雨、午後からは嘘のように晴れて釣り日和…雷雨の影響で濁りが入ったものの釣りにはさほど影響なし、かえって変化があって釣れだすところも…。土曜日の人出の後の日曜日、要所要所は抜かれています。数を出すにはアチコチ移動で苦戦の方も…。ま、毎日毎日釣れつづけることも無いことですから、これは仕方なし。午前中のポイント選択に失敗した人は10数尾止まり、移動して場所をモノにできた人で30~40尾ほど。最上流部はリョウケイだが、上流荒瀬辺りから下流はどこも同じ中小型。
シーズンも終盤、日がな一日、川の流れに目印を追えるのも今のうち…
 

2017年9月09日(土)

 

今日の阿仁川 支流小又川(午後2時頃)濁っていて水も高いが…釣れる。

千葉さんは写真上の小又川鳥小屋で27尾、白坂に移動して11尾で計38尾

十和田の前山さんは五味堀で53尾…午後からバタバタ入れ掛かり

群馬の吉田さんは最上流部比立内でリョウケイ42尾

群馬の浜名さんは上流部最難儀ポイント萱草トンネル…36尾、同行の樋口さんは30尾

阿仁川名人会納会

   概    況

曇り時々晴れ、午後から所によって短雨。水温17~20℃。ほぼ平水、合流から上はクリアー下はうっすら濁りだが釣っては気にならない。
土曜日とあって各ポイント要所、要所はほぼ埋まっていましたが…。全般、釣果のほどはと言えば、少ない人で10数尾多い人は50数尾…数は結構出ていたようです。 そろそろ「竿納め」とか「また来年」とかの言葉も出てくる季節になってきました。が、アユはまだまだツルピカ…いける人は「まだまだ、まだまだ…」
 

2017年9月08日(金)

 

今日の阿仁川 荒瀬(午後2時頃)

写真上の荒瀬で伊藤さんが釣ったアユ33尾

写真上の荒瀬で東京鮎見会の千葉さんが釣ったアユ32尾

最上流部 幸屋渡

上の写真の幸屋渡で石田さんが釣ったアユ16尾

上の写真の幸屋渡で岩澤さんが釣ったアユ20尾…良型ヤマメも…

最上流部 幸屋

最上流部 幸屋左岸の崖路 重いおとり缶を背負って息を切らして上る…

急な崖路息を切らして頑張った釣果は高松さんが19尾、団長が28尾

最上流部鳥坂で群馬の石田さんが釣ったアユ32尾

   概    況

晴れ、平水濁りなし。水温17~20℃台。
久々に日差しが気持ちイイ釣り日和です。今日も釣り人は小又川合流から上の白岩、大岱、吉田、湯口内~上流の荒瀬辺りにそれなりにいて…最上流の鳥坂、幸屋、比立内辺りにもにそれなりに。
本日も大釣りはないようですが、それなりに釣れているようで…全般10尾~30尾前後といったところでしょうか。欲を言えばキリがないが、大水ばかりの今季のこの時期、このくらい釣れれば十分、十分といった感じです。ま、できればもう少し型が欲しいところですが…・
 

2017年9月07日(木)

 

今日の阿仁川 温泉下(午後2時頃)

宮城の小幡さんが上の写真の温泉下と白岩で釣ったアユ35尾、同行の方は20尾

高松さんが比立内で釣ったアユ

武田さんが比立内で釣ったアユ

東京鮎見会の千葉さんが荒瀬で釣ったアユ午後から40尾ほど

   概    況

曇り、午後にパラつくも大したことなし。水位平水、濁りなし。水温16~18℃台。濁りなし、合流から下はうっすら濁りが残っているが入っていれば気にならな程度。釣り人は少ない。

大釣りはないがそれなりに釣れるようになってきた感じ。宮城の2人白岩と温泉下で35と20尾、温泉下の下では岩谷さんが午後から18尾、一時入れ掛かり。上流部では荒瀬で東京の千葉さんが午後から40尾ほど。最上流部比立内に入った3人G高松さんが19尾、武田さんと小野さん2人で31尾…型は全般小さめだが自然界のこと、今季これを言っても仕方ない。残された2週間、大きくても小さくても楽しんだもの勝ち!

※不肖ワタクシ、「急性虫垂炎」という病気に急襲され入院を余儀なくされておりました。
1週間の治療期間を無事に終えて本日から現場復帰です。
ホームページの更新、又頑張りますのでシーズン最後までお付き合いのほどよろしくお願いします。
 

2017年9月02日(土)

 

今日の阿仁川 温泉下

今日の阿仁川 温泉下で千葉さん撮影

温泉下で千葉さんが釣ったアユ21尾

   概    況

今日は曇りがちなお天気、風も強く肌寒い、アユ釣りの雰囲気はイマイチ。平水プラス10センチ、上はクリアー下はまだ小又川の濁りがうっすらと残ってはいるが、 入っていては気にならない程度。水が下がって洪水の後の様子が見えてきている。ずいぶんな変わりようだ。今までの得意ポイントがなくなっている…なんていう人も…。 水温は15~17℃台と低い。 それでも今日からやっと再開…盛岡の千葉さんは温泉下で21尾、大舘の方は萱草1、温泉下5尾。サカナは痩せている…「いままでよく生き延びたナ~」という感じ。やっと生き延びてすぐ釣られではチョイと忍びない感じもするが… 上は白ッ川、下は残りアカを探せばなんとか釣りにはなる。シーズン未だ3週間はある、もう一回くらいはイイをしたいものデス。
 

2017年8月31日(木)

 

今日の阿仁川 合流から上 白岩 濁りなし水も丁度イイ(午後3時頃)

今日の阿仁川 合流から下 温泉下 薄茶濁り 水位プラス30センチ(午後5時頃)

   概    況

8月とは思えない涼し気な一日、朝は冷気が漂うほど。水温16~17℃台。午後から日差しあり、さすがに日が差せば少し雰囲気は戻る。川にはほんの数人の釣り人…釣果は殆どない様子。群馬の2人は午前中3時間荒瀬でネバがんばるも「こんなちっちぇ~のイッピキ」「冷たくて震えがくる」…午後から五味堀に移動…「サカナは見えるが掛かるサカナにあらず」…「ガッカリ、ガックリ」。今日も鮎釣りにはキビシイ…キビシイ一日でした。
 

2017年8月30日(水)

 

今日の阿仁川 白岩~小又川合流点~阿仁前田~温泉下(午後3時頃)

今日の阿仁川 荒瀬 笹濁り 水位プラス30センチくらい

   概    況

晴れたり曇ったり、日が差すも涼しい一日。下はダムの放水が続いているため水は高いし濁りも取れない。上は笹濁り、昨日の雨で水は澄まないしまだ高い。それでも、「やってやれないほどじゃない」というわけで茨城の方、午前中「荒瀬」…上へ行ったり下へ行ったり心当たりのポイント隅々まで…釣果のほどはというとチビアユ「イッピキ」…「アカが付き始めれば何とかなるんだがネ~」午後からは「パチンコ」…ここもウンともスンともいわず…「イイところなんだがナ~」…「もう少しの辛抱」…「そのうちどこかで誰かが…」
 

2017年8月29日(火)

 

今日の阿仁川 白坂(午後5時過ぎ)

   概    況

今日は朝から雨降り、夏でもない秋でもない季節感の無い日です。川に釣りする人は誰もいない。静かなもんです。鮎釣りなんか遠い日の出来事のような、そんな感じの一日。お日様が戻ってくれば雰囲気もがらりと変わるんでしょうが…水位平水プラス50センチ、水温17℃台。合流から下は濁っているし上は白ッ川だし。とにかく日が差さないことには始まらない。9月に入れば晴れマークが続きそうですから再開もそのあたりからでしょうか、阿仁川鮎釣りシーズン最後の月、9月こそ!!ガンバッぺシ!!
 

2017年8月28日(月)

 

今日の阿仁川 薄茶濁りの温泉下(午後4時過ぎ)

   概    況

曇り、水位平水プラス50センチ、水温17~18℃台、合流から下は薄茶濁り、上は薄濁り。上は竿を出すだけなら出せる。が、石が青白く見えるほど、どこもかしこもマッシロケ。
川中見ても誰もいない中、ただ一人荒瀬に入った秋田の方は…しばらく頑張ったが「白ッ川状態にお手上げ」…「誰かいるなら、励ましあってでも頑張れるが、おバカが自分一人じゃさすがに心が折れる」…あと、二三日は我慢でしょう。
 

2017年8月27日(日)

 

今日の阿仁川 上流部 荒瀬(午後3時頃)

今日の阿仁川 源流部 比立内川

今日の阿仁川 最上流部 幸屋渡

   概    況

晴れ。天気はイイんですが釣りはできません。合流から下はまだ茶濁り、合流上は笹濁りくらいだがまだ水が高め、明日あたりもう少し落ちれば出せるところもある感じです。但し釣れる釣れないは別デス。川は見たところ、真っ白サカナの気配はありません。もう少し我慢デス。
 

2017年8月26日(土)

 

今日の阿仁川 五味堀(午後4時過ぎ)

   概    況

水の引きは合流から上は順調です。小又川合流から下はダムの洪水調整分の水がドンドコ流れてきていますからその分引きが悪いです。いつものパターンで合流から上はあと1日、2日で出せるだけは出せるでしょう。問題はアカ、まだ見えないが、多分どこもかしこもマッシロケ。
 

2017年8月25日(金)

 

今日の阿仁川 温泉下(午後4時過ぎ)

   概    況

昨日はよく降りました。川は3メートル50センチほどの増水、深夜に五味堀、大岱あたりに「避難勧告」が出たほどの増水…前回7月23日の増水より多い。増水後、前回は合流から下が濁り、上が白ッ川という状態がしばらく続きました。多分今回もそんな感じになると思います。
 

2017年8月24日(木)

 

今日の阿仁川 温泉下(午後5時過ぎ)

   概    況

午前中曇り時々雨、午後から本降り、土砂降り、増水。何とか釣りになったのは午前中、釣り人もどうしてもという人、来てしまっている人が大半… 釣り場は小又川合流から上、釣果のほどはと尋ねると皆さん口々に「ちっさい」「川は真っ白」…という声。合流上は結構アカが飛んでいるようです。下は水も高めで濁りも残っているがアカの状態は大丈夫な様子、桂瀬で竿を出した秋田の方はそこそこまともなアユ13尾釣って雨にもあたらず早上がり。
今日は昼頃からの土砂降りで強制終了ですが、問題はこの後、今晩の降り方次第では川止めが少し長引く可能性もありますデス。
 

2017年8月23日(水)

 

今日の阿仁川 荒瀬(午後3時半頃)

今日の阿仁川 吉田(午後4時頃)

   概    況

昨晩降って川は増水茶濁り、川止めです。1メートル50くらいは出たようです。夕方で平水プラス40~50センチくらい、濁りは薄茶色まで回復しています。小又川合流から上も濁りは同じくらいで すが、小又川の水が入らない分水量は少な目…濁りさえ気にしなければ明日はできそうな感じです。合流から下でも岸際とか、浅いチャラとか場所を選べばできそうな感じがします。ま、どうしても、というならのハナシですが。濁りは上も下もまだ残りそうですから、どうしてもという事情のない方はもう少し様子見がいいと思いますデス、ハイ。
 

2017年8月22日(火)

 

今日の阿仁川 温泉下(午後3時頃) 雨の中でも頑張っています。

雨の中、温泉下で頑張った釣果デス…31尾。

   概    況

朝方は曇り9時頃から雨、ザッときてはピタっと止み、止んだと思ったらザッとくるの繰り返し。…時に雷ゴロゴロ。水位夕方で40センチほどの増水、増水は支流小又川のダム水位調節の影響も大きい。

そんな中でも頑張る人も人は頑張る…雷が鳴っても… 。温泉下ででやっていた茨城の2人は30尾と31尾、意外とでかいのもいるし小振りも混じって型はバラバラ。宇都宮の方々は雨は我慢できても雷ではさすがに中止、昼過ぎから止んだとみて再開するも、雨もまた再開、ずぶぬれになりながら頑張ってましたが……釣果はイマイチの10尾前後。上流荒瀬でやった人も10~20尾ほど…「恥ずかしながら5匹」なんていう人もおられました。「こんなお天気じゃ、しょうがないがない」…「漁師じゃないよ遊びだよ」

気になるのは明日、今晩の降りしだいでチャンスになるのか、それとも川止めか…気がもめますデス。
 

2017年8月21日(月)

 

今日の阿仁川 最上流部 幸屋

最上流部では浅利さんが39尾、角さんが35尾、野原さんが29尾…やはり下とは違うモノ揃い。

岩手の西田さんは大岱と湯口内で20尾、午後から白坂で37計57尾白坂の方が型が良かった。

今日は月曜日で土日に散々あ抜かれた後ですが東京の山崎さんは荒瀬で46尾と好釣

   概    況

晴れ、今日も暑い 平水マイナス10センチ、濁りなし、水温24℃台。 土日に散々抜かれた後の月曜日はなかなか厳しい日です。あっちに行ってダメ、こっちに行って小さい…皆さんアチコチさまよっているようです。そんな日でも全般20尾前後から釣る人は60尾近く釣っています。やはり場所探しですね~。多く釣る人の型は案外揃っていて、数が少ない人ほど小型なような感じがします。
本日も最上流部に向かった人はリョウケイドッサリ持ち帰っておりましたデス。 が、場所探しには難儀しているようデス、ハイ。
このページのトップへ

阿仁川アユ釣り情報発信「キクチおとり店」

〒018-4515 秋田県北秋田市阿仁前田字下川端201
阿仁川釣り券、オトリ販売
阿仁川天然活き〆アユ販売
携帯:090-7324-5573
モバイルMap↓

お問い合わせ


TEL 090-7324-5573



  




http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/