阿仁川アユ釣り情報    

2014年07月28日(月)

今日の阿仁川「温泉下」

今日の阿仁川 「温泉下」



曇り、時々晴れ間、水位昨日比+10センチ、うっすら濁り、水温18℃台~22℃台。

【写真】今日の阿仁川 阿仁前田下前田温泉下



五味堀で釣ったアユ76尾


【写真】五味堀で東京の佐々木さんが釣ったアユ76尾







土、日にかき回された後ですから、本日はなかなか苦戦の方もいるようで、秋田の方は昼からですが、吉田で「200メートルも探り下ってやっと2尾」 同じく秋田の人がアッチコッチ回って6尾、最上流岩野目まで行って4尾… あれほどいたのに、あれほどハミアトがあったのに今はボケ石ばかり…なんていう場所も出てきているようです。

イイ場所に入らないとせっかくのウデが振るえない、東京の佐々木さんは早朝から五味堀の岩盤、午前中42尾、午後から34尾で計76尾、イイ場所に入って思う存分ウデを振るった釣果。 76尾を聞いた宇都宮の7人G、「オレたちゃ、7人で76尾!!」(実際はもっと、もっと)

ま、76尾は別として20尾、30尾はまだまだ普通には釣れているようで、茨城の3人Gは遅めの入川で桂瀬で27尾、他の方もほぼ同じくらいずつ。 千葉の方も昼過ぎから白岩、30尾ほど。小又川では2時頃から26尾。
荒瀬に入った仙台の3人G多い人は良型30尾チョイ、少ない人は10尾ほど。ま、少し、休ませれば良さそう。ごきげんよう、また明日です。




2014年07月27日(日)

今日の阿仁川「五味堀地区」

今日の阿仁川 「五味堀地区」



雨、水位ほぼ平水、うっすら濁り、水温18℃台~21℃台。

【写真】今日の阿仁川 五味堀地区



最上流部笑内で釣ったアユ


【写真】最上流部笑内で釣ったアユ




五味堀で菅井さんが釣ったアユ54尾


【写真】芳賀君が釣ったアユ40尾






雨はシトシト、時折ザッーとくる程度だが風が凄い。強風で竿を持つのがやっと、逆らうと折れる。加えて突風がくる。掛かると大変…抜けない…何とか抜いても タモまで来ない、懐かしの寄せ取りという人も…。短竿を使う人、折れてもいいような古竿で頑張る人、あまりの風に早上りの人…シーズン始まったばかり、ここで竿を折るわけにはいきません。

雨ニモ風ニモ負ケズ頑張った本日の釣果デス。仙台の文ちゃんは昨日下で失敗、本日は上の大岱で大成功、10時半~3時半まで63尾。五味堀では仙台の菅井さん54尾「ここはまだまだ釣れる感じ」 十和田の方も大岱、20尾で強風撤退。盛岡の斎藤さんは五味堀橋下流で34尾…中流部は昨日に続いて五味堀、大岱ラインが好釣のよう。

最上流部は谷深く、風の影響は軽微かと思いきや、さにあらず強風はまとも…加えて強風で落ちた木の葉がひっきりなしに流れるくる…幸屋で竿を出した秋田の方は四ッつ、 ヘロヘロオトリに最後に来たのが脳天、即死、深い谷で撃沈。同じく最上流部に入った函館の方は良型15尾ほど、だが、良型…メガトンクラス…計ったら、221㍉、 昨日の良型より2ミリしか違わないのに大きく見えること。 能代の芳賀君はアッチコッチ、温泉下、白坂、小又、五味堀、大岱と5ヵ所回って40尾丁度。「五味堀が一番よかった」小又、白坂はZERO、夕方風止んでチャンスと見て粘るも水が冷たいのか不発。

とにかく、今日は雨、風で寒い、冷たい。明日は天気も回復しそう。また明日です。




2014年07月26日(土)

今日の阿仁川「根小屋堰堤下」

今日の阿仁川 「根小屋堰堤下」



曇り、水位+10センチ、うっすら濁り、水温18℃台~22℃台。

【写真】今日の阿仁川 根小屋堰堤下



岩手の方が釣ったアユ86尾


【写真】岩手の方が白岩、大岱で釣ったアユ86尾




白岩で小野寺さんが釣ったアユ64尾


【写真】秋田の小野寺さんが白岩で釣ったアユ64尾






土曜日とあって川は朝から何処も満員です。が…竿が上がらないところは「みんな上がって誰もいない」。釣れるところ、釣れないところ、石の良くないところ、良いところ。 結構はっきりしています。 ポイントを間違うと「いったい何処で釣れるんだよ~」「周りは誰も竿が上がらないし…」とボヤキ節。 イイところに入った人は「イヤ~釣れる、釣れる、阿仁川初めてだけどイイ川だネ~」「また来たい」。 ポイント選びはホントに…悩む…。

さて本日の釣果デス…岩手の方は白岩と大岱で86尾(午後2時半まで)夕方までやれば100尾確実。同行の方は夕方まで残って73尾。盛岡の義昇さんは五味堀で66尾。白岩と五味堀の間で秋田の小野寺さん64尾。 能代の方も五味堀で69尾。仙台の2人G初めての阿仁川は白岩で35.6尾ずつ、「イイ川だネ~」「また来たい」。東京の2人Gは昼まで大岱、30くらいずつ。同じく仙台の方は根小屋堰堤下で午前中10尾ほど「釣れネ~な~、石が悪いし、サカナがいない、誰も竿が上がらない」

白坂では福島の4人Gが15~20尾ほどに「サッパリだ」。採石場では福島の4人Gが「3人が40、30、20尾ほど、もうひと方は遠足」。盛岡の吉田さんは朝一堰堤下ダメで砕石場、ここで30尾どまり。 同じく採石場では仙台の菅井さんが48尾。小又川では青森の方が40尾丁度、「小又川は人が少なくのんびりゆったり」。温泉下では秋田の三浦さん36尾、夕方バタバタ入れ掛かり…東京から飛行機で日帰りという古川さん温泉下で24尾。


本日はどちらかというと上に入った人に分があったようです。中流部、型は何処も同じ感じ…M、S、たまにL。 最上流部は Ⅼ、LL但し数はもう出ない、20尾いけば御の字…さて明日はどうなりますことやら、ごきげんよう、また明日です。


2014年07月25日(金)

今日の阿仁川「白坂地区」

今日の阿仁川 「白坂地区」



晴れ、水位ほぼ平水、うっすら濁り、水温18℃台~22℃台。

【写真】今日の阿仁川 白坂地区



最上流部で釣ったアユ


【写真】最上流部で釣ったアユ




阿仁前田八幡橋上下で釣ったアユ


【写真】阿仁前田八幡橋上下で釣ったアユ








濁りはうっすら濁り、水位ほぼ平水まで回復、釣り日和です。 早朝より沢山の釣り人が上へ下へと…奮闘した本日の釣果デス。那須の4人Gは桂瀬と温泉下、朝方桂瀬で10連発あるもその後パッタリ、温泉下に移動して…何とか40尾弱~少ない人は15.6尾。 福島の田崎さんは桂瀬で39尾ビリ込み「周りは竿上がらず」。阿仁前田八幡橋上下では群馬の方が32尾。大岱ではつくばの田野さんが44尾。福島の高木さん3人Gは温泉下で多い人が34尾、他の方は30前後ずつ。

パチンコ下に入った盛岡の澤泉さん「石の状態があまりよくない…半信半疑で竿を出す…ポツリポツリで1日中、10時間、数えてみれば44尾」。 青森の方は昼頃から白岩、2時間で25尾「釣れました」。小又川では青森の人が40尾チョイ。秋田の方はアッチコッチ回って「3人で40尾弱」「大苦戦」。 福島の方は阿仁河川公園で要所回ってようやく10尾ほど、白坂に移動して25尾、計35尾。 五城目の門間さんはババヘラで一日中、午前中34尾、午後から失速17尾で計51尾、「ここはトロが稼ぎ場だったが今回は瀬」。

中流部、型はL、M、S、混じり、何処も同じ感じ…中には釣っても釣っても「S,Mの世界、もうどうにでもして…」という人も。 ま、毎日、毎日、同じところを入れ替わり、立ち代わり…大きくなる間がないのも無理からぬところ…

明日は土曜日、どの川行かれましても、安全第一、釣果は第二…ごきげんよう、また明日です。




2014年07月24日(木)

今日の阿仁川「下前田温泉下」

今日の阿仁川 「下前田温泉下」



晴れ、水位昨日比+40センチのち15センチ、茶濁りのち薄濁り、水温18℃台~21℃台。

【写真】今日の阿仁川 下前田温泉下(昼前)



下前田温泉下(夕方)


【写真】下前田温泉下(夕方)







昨日の雨は大した降りにならず増水も+50センチほど、茶色に濁ってはいましたが、水位が下がるにつれ濁りもとれ夕方には薄濁り。水位も増水前比20センチほどまでに回復です。 水位が下がるのが早かったため、濁りが茶色に残る昼でもう竿を出す人が出始めていました。 釣果のほどはといえば、10尾前後~20尾前後。
明日には問題なく完全再開、水の引き際、濁りの澄み際、チャンス到来、また明日です。





2014年07月23日(水)

今日の阿仁川「大岱」

今日の阿仁川 「大岱地区」



曇り、午後から雨、水位昨日比+20センチ、薄濁り、水温18℃台~20℃台。

【写真】今日の阿仁川「大岱地区」



函館の方が釣った小又川アユ


【写真】函館の方が小又川で釣ったアユ。






雨は午後からポツポツ降り始め夕方には一時本降りに、その後は降ったり止んだり、夜になってまた本降り…雨の予報のせいか釣り人は少なめ。支流小又川はダムの放水で朝方から水が多い。 小又川上流のダムの放水は不規則しかも予告なし、油断しているとオトリ缶が陸になったり、流されたり…本日みたいにホントに雨が降っている時は中州などにいると危ない。
北海道の2方、本日は小又川、放水で水が多く、時折ゴミなども流れてくる中、良型ゲットしようと朝から頑張ったものの26尾と「失敗、こだわり過ぎた」大した良型も出ずじまい、同行の方も似たような釣果。 川原のない小又川、水が増えると立ち位置がなくなる。川の中に立ち込むことになるが、石が大きいため小股では往生する。

水温は低めで推移、朝方18℃台、日中20℃台に上がったものの雨の降り出しとともに18℃台に低下、アユの活性も悪そうな日ですが…

本日の釣果デス。温泉下に入った2人Gは午前中だけだがやっと十二三。 大岱に入った群馬の方は27.8尾、イイところ先に入られその人はバタバタ…自分はポツ、ポツ。雨の降り出し直前に大急ぎで五味堀に入ったつくばの方、雨の中夕方まで30尾ほど「釣れた、釣れた」と大喜び。 栃木の3人Gも五味堀、58尾、58尾、54尾、ホントはもっと釣れるハズなんだが、岩盤にいるサカナが難しい…

今夜も引き続き雨の予報、丁度イイ恵みの一雨になってくれれば イイのですが…また明日です。




2014年07月22日(火)

今日の阿仁川「堰堤下」

今日の阿仁川 「根小屋堰堤下」



曇り、水少なめ、濁りなし、水温18℃台~23℃台、釣り日和デス。

【写真】今日の阿仁川「根小屋堰堤下」



函館の方が釣ったアユ


【写真】函館の方が小又川と大岱で釣ったアユ73尾。






三連休の後、隅から隅まで竿の入っていないところなどないのに、釣る人は釣って来るもんですネ~。函館の2人Gは小又川と大岱で73尾、もう一方は50尾チョイだが途中昼寝。福島の2人Gも大岱で35.6尾ずつ。根小屋堰堤下では横浜の3人Gが50尾くらいずつ、五城目の方は白坂と大渕で40尾ほど、昨日十数尾で不釣だったという群馬の方も大岱で30数尾、温泉下では2人Gが二人で50尾ほど…型は何処も似たり寄ったりL,M,S混じりMサイズ中心。

上流部萱草に入った人は失敗、 ポツリポツリで撤収、下のどこかで20尾にしたものの、やはり、せっかくの休み、もう少し数釣りたかった、残念、今の上はリスクが伴う。一頃爆釣の大岱、トンと聞かなくなっていたんですが、復調してきたムードです。

根小屋堰堤ではいまだサカナが魚道を越えていくようです。遡上時のような大規模なものではありませんが、ソコソコの数が上っているようです。 ここをサカナが上るということは他のポイントでも同じような上への移動があるということ、ダメなポイントが良くなったり、釣れていたポイントにサカナがいなくなったり…シーズンいっぱいこの繰り返し… 釣れる釣れないは、場所とタイミング…明日も頑張って、釣るぞ!! いや待て、明日は雨の予報、ここはムリせず雨の後に期待した方がよさそうかな…ごきげんよう、また明日です。





2014年07月21日(月)

今日の阿仁川「温泉下」

今日の阿仁川 「白岩」



晴れ、暑い一日、水位少なめ、濁りなし、水温18℃台~24℃台、本日も釣り日和デス。

【写真】今日の阿仁川「温泉下」



村田寅ちゃんが釣ったアユ


【写真】村田寅ちゃん、本日は105尾

 連日の100オーバーに…

「何じゃ、この釣れ方は~!!」

角館の方小又で釣ったアユ


【写真】角館の方小又で釣ったアユ


塚本さんが萱草で釣ったアユ


【写真】塚本さんが萱草で釣ったアユ




連休最後の日、青空の広がる絶好の釣り日和です。水は少なめ、釣り人多め、サカナも多めですが、釣れる人には不思議なくらい釣れる。 村田寅ちゃん、昨日に続いて本日も100尾越えの105尾、場所は白岩、午前中3時間半で46尾、午後から5時間で59尾、計105尾。「岩盤からアユが湧いてくる」 「狂ったように追ってくる」「なんじゃ、この釣れ方は!!」。

100尾越えは別格にしても、本日も終わってみればよく釣れていたようです。盛岡の高橋GOさんは午前中大淵5時間で9尾…さすがにしびれを切らし移動…前田小学校下、ここで39尾、計48尾。 五城目の門間さんは根小屋堰堤下で20尾、得意のババヘラに移動して30尾、計50尾。小又川では角館の方が51尾。平泉の今野さんと鈴木さん桂瀬で午後2時頃まで、36尾と17尾。 仙台の高橋さんは朝一採石場で3尾、人多く下流部道城に移動…44尾計47尾。岩手の方は白坂で18尾、同行の方は不釣につき数不明。

上の方では大岱から五味堀にかけて男鹿の橋本さん41尾。最上流部笑内では盛岡の浅利さんが12尾。荒瀬と大岱では岩手の祐介くん41尾。萱草では能代の塚本さんが幅広良型揃いで45尾。

最上流部は埼玉の方が2尾「もう行くところない」東京の2人G、本日は誰も知らない秘密の場所探索、丸一日かけて見事なZERO…サカナはいるが掛からない… 待ちに待ったアブがチラホラ出現してきたようです。最上流部のアユはこれからが楽しみです。ごきげんようまた明日。




2014年07月20日(日)

今日の阿仁川「白岩」

今日の阿仁川 「白岩」



晴れ時々曇り、水位ほぼ平水、早朝茶濁り、徐々に濁りがとれ、夕方には薄濁り、 水温18℃台~21℃台。

【写真】今日の阿仁川「白岩地区」



村田寅ちゃんが釣ったアユ


【写真】村田寅ちゃんが釣ったアユ119尾


村田寅ちゃんが釣ったアユ


【写真】村田寅ちゃんが釣ったアユ119尾




昨日の濁りは早朝にはまだ茶色、午前中かけて徐々に薄濁りまでに回復、午後には殆どクリアー、上流ほど濁りがなく朝から竿を出す人多数。濁りで川底一面ドロ被りになった石も夕方には黒々と磨かれています。今季はやはりサカナが多いんですネ~。

さて本日の釣果です…本日はなんといっても村田寅ちゃんの119尾がダントツです。午前中濁りの薄い白岩で41尾、午後から白坂に移動ここは1尾で早々と見切り、根小屋堰堤下に移動77尾、計119尾。 型は16㌢~19㌢。

足立の方も白岩で40尾チョイ、桂瀬では仙台の菅井さんが43尾、平泉の今野さんと鈴木さんは午前中白岩で午後から桂瀬で36尾と30尾。温泉下では岩手の方が53尾、浦田橋下大淵では仙台の 高橋さんが64尾。型は何処も16~19センチほどの中型中心。

上流部湯口内、阿仁河川公園、荒瀬など上流部に入った人は殆どが”スカ” 最上流部も補充なく殆どアユがお留守、釣れるのは変なところ、型も落ちてきています。 とにかく最上流部にしては人が入り過ぎ…誰も知らない秘密のポイントにはいつも先行者がいる状態 、ここは釣り人を阻むアブの出現を待ちたいところ… 数を釣るならやはり中流部中心、L、M、S、サイズ混じりながら数は釣れている。昨日冴えなかった栃木の方々も本日は白坂で30尾ほどずつ…明日も楽しい釣りができますよう、ごきげんよう、また明日デス。




このページのトップへ


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             






http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/
モバイル