阿仁川アユ釣り情報    

2014年08月22日(金)

 最上流部幸屋渡

上流部荒瀬

白岩

 小又川

小又川合流点

  温泉下


























曇り時々晴れ、雨はナシ。水は引いてもまだ平水プラス70センチ、少なくともあと30センチは引いてもらわないと釣りにはなりません。濁りは薄茶濁り、膝下は見えますが水が多くて膝下よりは入っていけません。 8月に入ってまともに釣りになったのは4、5日だけ、絶好釣の7月時点ではこうなるとは想像もできませんでした。天候のこと、仕方ないことです。ここはひたすら待つしかありません。 良い時も自然、悪い時も自然…また明日です。




2014年08月21日(木)

 突然の増水(早朝)

ヤナに落ちたアユ(早朝)

支流小又川は出ていない

  上流部荒瀬(午後2時頃)





















突然の増水デス。早朝4時頃から急増水、川は瞬く間に濁流と化してしまいました。昨夜はそんなに激しく降ったわけではなかったもんですから、こんなに急に増水するとは思っていません。 朝起きたら真ッ赤ッ赤の泥ッ川、上流の方で局地的に降ったようです。ピーク時で平水プラス2メートル以上、阿仁前田の水位計でやっとマイナスになってきたのに、残念…。 急増の後は急減、夕方で1メートル以上引いています。予報はこの後も雨マーク付き、実際どの位降るのか…いつになったら出来るのか…こうなりゃ、全くワリマセン…また明日デス。




2014年08月20日(水)

 大淵地区(昼前)

白坂上(昼前)

温泉下(夕方) まだ水が多い

温泉下(夕方) 水は冷たい

温泉下で釣ったアユ

 温泉下で釣ったアユ





























本日も雨がが降ったり止んだりの梅雨時のような空デス。お日様は本日もなし。水位平水+40セン~50センチ。濁りは多少良くなって笹濁り。膝下は見えるが、腰まで入ったら足元は見えない。慎重に動かないと転ぶ。水温は17℃台~18℃台と冷たいまま上がらない。

付着藻類(垢)の調査した方のハナシによると、五味堀、小又川、温泉下、と調査して「一番多かったのは温泉下、意外と小又川は残っている、五味堀は全くない」ということでした。事実、温泉下なんかもうすでにヌルヌル滑る、根掛かりでもしようものなら、よほど慎重に歩かないと転びかねない。濁りもあるし、水も多いし、歳も多いからなおさらだ。

今まで、濁りと高水で目には見えなかったが、川の中は結構回復しているのかもしれない。アユは跳ねるし、ハミアトは結構あるし…もう一度イイ場面がくる兆しはある。また明日デス。




2014年08月19日(火)

今日の阿仁川 温泉下

 盛岡の方がアチコチで釣ったアユ












雨がそぼ降る一日、川は静かなものです。水位は平水+40センチ、キツイ笹濁り、上は白く清澄。水温17℃台~18℃台。
回復途上なのか、このままなのか、日が差さないことにはどうにもならない。いつもなら、カンカン照り、夏の真っ盛りのハズなのに…今季の日照時間はおそらく記録的、今日も太陽は顔を見せてくれません。 こんな天気ばっかりじゃ回復するまで「こりゃ、長引くぜ」

シトシトビッチャン雨の中では鮎釣りムードまるでなし、期待する方がムリなのか…盛岡の方は早朝より夕方まで、アッチコッチ回ってようやく「家族の食べる分12尾」ゲット「良かった~」。岩手の方は 桂瀬で5尾…「恥ずかしくて見せらんね~」。いつも数釣る人でこんな具合。上の方では1尾だの、ZEROだの…もう少し我慢はつづきそうです、また明日。




2014年08月18日(月)

 合流から上の白岩

小又川合流点(手前が小又川)

温泉下(岸から出ても僅かしか動けない)

  温泉下で福島の方が釣ったアユ

白坂上(かなり水が高そう)

 白坂ババヘラ






























朝方曇り、昼前頃から幾日か振りの太陽が顔を出す。太陽が出るとやはり夏、暑い。合流から上は水高めながらマズマズ清澄、川底も白くて綺麗だ。 合流から下の水位は平水+50センチ、少しずつ、ほんの少しずつ下がって来てはいるが下がり方が遅い。1センチ下がるのに1時間…3時間かかる時もある。 それでもやれない水位ではない。濁りも依然キツイ笹濁りだがやれない濁りではない。残り垢のあるのは合流から下の一部、岸より、ヘチに限られる。 濁りを嫌って上に入った人は殆どが撃沈…多少濁ってはいても釣りになるのは下の方のよう。

温泉下も水が多くて濁っているから誰も足元は慎重だ…ひとしきりヘチを探って捕れるものをとれば、やはり、沖に出たい、濁りの中、水の多い中、少しずつ少しずつ、ジリッ、ジリッと歩を進める。 竿が入っていないから、いればガツッーン…一発だ。だが、そのあとが続かない…少し、ポイントをずらして探る…と、今後は根掛かり…さすがにその先までは取りに行けない…2.3度煽った後は切るしかない。
ま、そんな繰り返しでサカナはちっとも増えない。 それでも釣る人は20尾を釣っていた。福島の3人Gの中のひと方だ。あとの二方は10尾前後ずつ。茨城の方は休み休み同じ場所を動かず7尾。東京から来た方は午後から竿を出して2尾のみ。 もう少し、動けるエリアが広がれば釣果もついてくると思うが… 未だ復活途上デス。ごきげんよう、また明日。




2014年08月17日(日)

今日の阿仁川 温泉下

   阿仁前田周辺で釣ったアユ












今日も太陽は出ずじまい、一日中梅雨時のようなどんより曇り空に小雨のオマケまで付いた。この天気では水温も上がらない、15℃台~17℃台とすごく冷たい。水位平水+60センチほど、まだ高い。濁りは変わらずキツイ笹濁り、濁りの元は小又川。合流から上はマズマズ澄みだが水位はまだ高め。竿は出せるが 依然白ッ川、ダメモトでやってみる人はいるが殆ど撃沈、ZERO、とか2尾とか全く釣りにならない。支流小又川も水が多く濁って釣りにならない。

川は超閑散、釣り人ポツンポツン、7月の賑わいが嘘のよう。 垢が残って何とか釣りになるのは合流から下の一部。 だが…釣れたとしても10尾いけばイイ方、5.6尾とか8尾とか…14尾という人もいたがアチコチ回ってZEROという人も…。 釣り人も少ないが釣果も少ない、7月とは桁が違う…ま、これも自然界のこと、ひたすら我慢…良くなる時を待つしかない。また明日デス。




2014年08月16日(土)

今日の阿仁川 「支流小又川」

   五味堀地区

温泉下

温泉下で釣ったアユ





















一日中曇り、水位平水+70センチほどとまだまだ高い状態、キツイ笹濁り。合流から上は澄み始めてきた。水位も下がったきたが依然高い。頑張って竿を出したとしても、竿の届くところは元川原。加えて白ッ川、まだまだ釣れそうなムードはない。支流小又川も濁って水が多い。少しでも照り込めばこっちのもんだが、一日中梅雨時のような曇り空では雨が降らないだけでもヨシとしたもの。

そんな中だが、川を眺めていても釣れるわけでもなし…垢の残っていそうな温泉下のヘチで竿を出してみる…ポツポツだが少し場所を移せばすぐ掛かってくる。1時間半ほどで8尾、こんな時は数は何尾でも型はどうでも釣れさえすればこの上なく楽しい。 ダメだダメだと云っているうちに釣れるところが増えてくる。また明日です。




2014年08月15日(金)

今日の阿仁川 「温泉下のヤナ」

   増水で落ちる鮎












朝から雨、本降りの雨、時に土砂降り、川はたまらず増水濁流デス。気温18℃、寒い、水温16℃、冷たい…。

朝方は雨の中、ヤル気まんまんで出かけた人もいたんですが、ドシャ降りで濁りが入って来てはアウト…上がるしかありません。せっかく引いてきたところに又もや増水、最大時で昨日比1Mチョイ…これでまた2.3日は川止めデス。自然界なかなか思うようにいきませんネ。また明日です。




2014年08月14日(木)

今日の阿仁川 「温泉下」

今日の阿仁川「白岩」上は白ッ川状態

垢の残っているのはヘチ

温泉下で釣ったアユ





















曇り、午後から晴れ、水位平水+50センチ、キツイ笹濁り、水温16℃台~17℃台。小又川合流から上は澄み。久々の竿出しデス。上の方は竿は出すには出せるが、垢飛び激しくまるっきりの白ッ川。下の方は水が高く、濁りもきつい。どちらもあまり期待は持てなさそうなムード…。 ま、休みは今日しかないから、やる…とか、せっかく来たんだから…とか…。

自然界なかなかこちらの都合には合わせてくれません。 釣果のほどを見てみますと…やはり、3尾とか、5尾で撃沈とか、アチコチ回ってZEROとか…7尾、9尾、10尾も釣ればイイ方です。 今日は釣り可能日としては今季最悪…。少しは期待したんですけどネ~。

ま、こんな日もあります。サカナがいないワケでもなし、シーズンはまだまだ、今後に期待しましょう。

明日は雨、明後日も雨の予報、期待するのはそのあとから、、また明日です。




2014年08月13日(水)

今日の阿仁川 「白岩」

阿仁川(澄み)と小又川(濁り)の合流点

   温泉下で釣ったアユ

 小ぶりだが7日ぶりの釣った鮎





















曇り時々晴れ、一時にわか雨も…。水位平水プラ75㌢、濃い笹濁り。小又川はダム放流が結構な勢い、毎秒50㌧、茶濁り。小又川合流から上は大分引いてきたし、澄んで来てはいるが断念する人もいれば…ダメモトで竿を出す人も…。 明日からなら大丈夫、竿が出せる感じですが…釣れるか釣れないかは、なにせ、7日も川止めになっていましたから、やって見ないとワカリマセン。

マダマダ水が多く濁りもキツイ合流から下の温泉下で竿を出した人もいて…30分ほどで2尾…やれる場所は限定的、移動もできずひとしきりやればお仕舞です。 釣れた魚は小ぶりながら痩せてはいません。こんな中でも喰っているんですネ~。久々の釣りアユ、やはりイイですネ~。川は増水後のため、ゴミが多く、根掛かり多発、根掛かりすれば取りには行けません。ひとつ釣ってはロストして…

さぁ、明日から再開(たぶん)…うまくイイポイントに当たることを祈って…また明日デス。




2014年08月12日(火)

今日の阿仁川 「白岩」

  白岩で投網で捕ったアユ

温泉下のヤナ

  ヤナで捕ったアユ

吉田地区

吉田他で投網で捕ったアユ






























今日は一日中曇りの天気。水位平水プラス100㌢、茶濁り。小又川のダム放流が結構な勢い、毎秒70㌧。これが止まらないと合流から下は水位がなかなか下がらないし濁りもとれない。今回の濁りは源流部から来ているというハナシだ…当分とれない。小又川合流から上は写真の通り大分引いてきたし、澄んでも来ている。ま、明後日くらいなら竿が出せる感じ…釣れる釣れないは別のハナシ…

投網には沢山入るわけだからサカナはいることは確か、だが、釣りはやはりやって見ないとワカラナイ。サスガに今日のサカナは痩せたのが多かったデスネ~。また明日です。




2014年08月11日(月)

今日の阿仁川 「白岩」

  上流部「萱草」












中流部は 曇り、時々雨程度でしたが、上流の方で激しい雨があったようです。川は再び増水です。阿仁前田で平水+150㌢ほど。せっかく引き始めたのに、ここにきての増水にはがっかり…。 それでも長く続いた梅雨のような空模様も明日からようやく晴れマーク…あとは引くのを待つだけ…竿を出せるのは早くて14日…ま、15日、16日頃になったら本格的に回復といったところでしょうか。

今日の増水、ヤナもダメ、網もダメ、釣りもダメ…アユだってこの泥濁りじゃ、辛かろう…また明日デス。




2014年08月10日(日)

今日の阿仁川 「白岩」

地元の方が投網で捕ったアユ












曇り、時々小雨。今日で5日目の川止めです。小又川のダムの放流は少し収まってきてはいるようですが、依然濁りを伴って結構な勢いです。合流から上の阿仁川はせっかく澄みはじめた水がまた茶色に濁っています。合流から下は水が多く、 濁りもきつくまだまだかかる…という感じです。

今晩、明日とまた雨の予報ですから更なる増水もあるかも知れません。降り方次第ですがあと2.3日は川止めが続きそうです。お天気の回復はそのあと火曜日から…このくらい連続して川止めというのも珍しいことデス。

こんな時オサカナさんたちはどうしているかと思うんですが、思ったより元気にやっているようです。昨日に続いて地元の方が投網を打っていましたが、今日も結構とれてました。「打てば必ず入る」「サカナはホントいるナ~」。サカナは痩せてませんし、フンも当たり前に出ます。結構食っているんですネ~。ヤナ屋さんは水の出方が合わないのか、作りが悪いのか、冴えないようです。「全然ダメだ~」落ちても「こんな小せぇのばっかりだ~」と示した親指と人差し指の間隔は7、8センチ…ま、そんなに小さくはないでしょうが、そう云われれば投網にも入るのもSサイズが半分。型が揃うのはやはり釣りですネ~

水が出ればヤナ、下がってくれば投網、落ち着けば釣り…アユも大変だ~…また明日デス。




2014年08月9日(土)

今日の阿仁川 「小又川」

今日の阿仁川「小又合流から下の温泉下」

「小又川合流から上の白岩」

 「白岩で投網を打つ人」

 上流部 「荒 瀬」

 「荒瀬で投網で捕ったアユ」



小又川はダムの放流が毎秒100㌧、濁りを伴って結構な勢いです。小又川合流から上は、水は大分引いて澄んできて、一見、元気がイイ人なら竿を出すんですは…というほどに回復してきました。 しかし、よく見ると細かいゴミがひっきりなしに流れてきます。多分やっても針、糸にひっきりなしにこのゴミが絡むだろうから、この水ではやはり釣りにならない。それに冷たい…水温17℃。

そんな中、投網を打っている人がいて…見ていますと、これがソコソコとれている。この水の中、結構な流れに打っているんですが「入る」。増水が続いているのにサカナは痩せてはいない。ひとしきりやって上流荒瀬に移動ということで荒瀬にも見に行ったが、ここでもまた結構入る、「サカナはいるんだナ~」。

このまま降らなければ、明日あたり、何とか場所さえ選べば、やれないこともない気もするんですが、明日は雨の予報…。水位は多分下がることはなさそうだ。

小又川合流から下は、まだまだ濁りもきつく、水位は平水+100㌢はある。とても竿を出すムードではない。

ま、ここはオトナシク様子見デス。ご機嫌よろしく、また明日です。




2014年08月8日(金)

今日の阿仁川 「白坂上」



日中、ポツポツ程度の雨、増水は下げに向いて午後で平水+150㌢、茶濁り。

【写真】今日の阿仁川 白坂上 (午後2時)




今日で3日目の川止めです。いつもなら、よほど降っても2日半もあれば竿を出せるんですが…今回はさすがに長引いています。

台風の影響も気になります。秋田県では「大雨、暴風による大きな影響はない」としても、雨が降らないわけでもなさそうだし…再開まではここから最短でも2日半はかかる感じでしょうか。

加えて、多分白ッ川、本格的に釣れ始めるのはそのまた更に2、3日後… とまぁ一応の予想は立てては見ても、釣る人はどんな時でもどっからか釣って来るもんですけどネ~。

明日は土曜日、阿仁川は完全にできませんが…皆様どの川にイカレマシテも、台風も来ていることです、安全第一、釣果第二で…また明日デス。




2014年08月7日(木)

今日の阿仁川 「吉田」

今日の阿仁川 「白岩」




今日の阿仁川 「温泉下」

今日の阿仁川 「砕石場」


















雨が降ったり止んだり、時折ゴォーと激しく降る。増水最高時200センチ以上、増えたり減ったり…ドロ濁り。水温17℃。本日も釣りは出来ません。

上の写真は昼過ぎの各ポイント、竿を出すだけでも2~3日はかかる感じ…垢飛びのことを考えるともう少し…台風のことを考えるとなおワカラナイ…明日も雨の予報です。また明日。




2014年08月6日(水)

今日の阿仁川 「吉田地区」



雨が降ったり止んだり、時折ゴォーと激しく降る。増水100センチ、茶濁り、水温19℃台。

【写真】今日の阿仁川 吉田 (夕方)



今日の阿仁川 「下前田温泉下」


【写真】今日の阿仁川 下前田温泉下(夕方)






上の写真の通り本日は増水、茶濁りで釣りは出来ません。

朝起きたら増水、茶濁りデス。お天気の事、誰を恨むわけにもいかない…予報は雨と分かっていての釣行だからなおさら向ける矛先もない。あぁ~これも普段の行いなのか…などど いらぬことまで考えてしまう。近くならまだしも、遠くからお出での方はホントにお気の毒なことです。 この後も雨の予報、台風の影響もあるし、再開はいつになるのか…。


小又川合流から下流では小又川のダムで洪水調節しているので降った割には水位は上がっていない感じ。17:00現在 ダムへの全流入量132:35㎥/s 対して全放流量25,47㎥/s  差引 106,88㎥/s が貯水されている計算です。毎秒100トン以上がそのまま流れ下ると小又川合流から下流の水位はグンと上がることになります。ダムの洪水調整力は凄いものがある。

最近は小又川の出水が少ない分再開は意外に早い感じがします。尤も貯水した分はその後少しずつ放流することになりますのである程度の濁りは避けられませんが…。

再開となれば例によって小又川合流から下では濁りが残り、上は清澄ということで白岩、五味堀、大岱、吉田ラインがまた中心になると思われます。

こうしていても音を立てて降ってきます。なんだか、この降りっぷりだと明日はもちろんダメ、明後日も多分ダメ、明々後日だって、さ~どうか…

このあとあまり降らないことを祈って…ごきげんよう、また明日です。




2014年08月5日(火)

今日の阿仁川「五味堀から白岩方面」

今日の阿仁川 「五味堀から白岩」



雨が降ったり止んだり、朝方ゴォーと激しく降る時間帯もある。風が強い。水位平水+15センチ、抹茶濁り、水温19℃台~21℃台。

【写真】今日の阿仁川 五味堀から白岩方面



今日の阿仁川 「吉田地区」


【写真】今日の阿仁川 吉田地区




能代の方が吉田で釣ったアユ


【写真】能代の方が吉田で釣ったアユ






本日も釣り人は小又川合流から上に集中、下には殆どいません。釣り場は通常の半分、半分のエリアに釣り人が集中しますから動けない。 初阿仁川、何年ぶり阿仁川とかで、グループの方も多いようです。が、雨、風があったにせよなかなか期待した釣果は叩き出せていない雰囲気。今日あたり全般10尾前後から20尾前後 が、アベレージといったところでしょうか。

大宮の鈴木さんは午前中吉田で20尾、午後から白岩に移動13尾、計33尾。能代の方は吉田で昼まで29尾、「大満足」の釣果で早上り。水戸の3人Gは大岱で19尾、9尾、4尾、多分期待ハズレ。同じく水戸の方は白岩で13尾「人が多くて動けない」。那須の6人G、早朝から釣り開始するも、すぐに「凄い雨で中断」しばしバスの中で雨宿り様子見…撤収決断、実釣1時間半、多い人で10尾、少ない人は不明。

群馬の方は大岱っで26尾、風が強くてノー感度「今日はダメ」。岩手の方は午前中、濁ってはいるが、誰もいないから狙い目と下の採石場、結果8尾と激渋…午後から大岱に移って26尾で計34尾。 栃木の3人Gは吉田、イイ人が20尾弱、あと15尾,12尾。「バラさなきゃ、もっと、とれたのに…26はとれたのに…深んぼで来たデカイの3発、連続身切れ、あれがとれてたらナ~」… また明日デス。




2014年08月4日(月)

今日の阿仁川「吉田風張橋下流」

今日の阿仁川 「吉田地区」



曇り、蒸し暑い一日、水位ほぼ平水、笹濁り、小又合流から上は澄、水温19℃~23℃

【写真】今日の阿仁川 吉田風張橋下流



村田寅ちゃんが釣ったアユ83尾


【写真】村田寅ちゃんが釣ったアユ83尾




福島の石田さんが釣ったアユ55尾


【写真】福島の石田さんが釣ったアユ55尾







支流小又川上流のダムの放流によるの濁りがなかなか取れません。連絡ではあと2.3日で取れるということです。合流から上は清澄、水も少なく、釣り人は合流から上の、白岩、五味堀、大岱、吉田 、湯口内辺りに集中しています。
土、日多くの釣り人に荒らされ叩かれた後の月曜日なんですが…釣る人は釣るもんですネ~青森の村田寅ちゃんは83尾の爆釣、午前中白岩で41尾、午後から吉田で42尾で計83尾。 「瀬でガツーンガッツーン掛かってくるから面白いこと、面白いこと」

大岱では福島の石田さんが55尾。「掛かるのは浅いザラ瀬、デカイ石の瀬では掛からない」昨日さんざん叩かれた後の好釣、「今季阿仁川驚きの直りの早さ」。同じく大岱では山形の2人が20~15尾。 五味堀では静岡から初めて来たという3人G、15尾、15尾、もうひと方は「2尾撃沈」。湯口内では群馬の大谷さんが33尾。白岩では群馬の3人Gが17尾、15尾、15尾。大宮の鈴木さんは堰堤下で9尾、大渕で13尾、温泉下で9尾、計31尾。 東京から初めて来たという方、昼頃から始めて12尾ながら「来るときはガッツーンガッツーン来るから面白い」。

鮎釣り、釣れれば、面白いことこれ以上のものなし…ごきげんよう、また明日です。




2014年08月3日(日)

今日の阿仁川「白坂上」

今日の阿仁川 「白坂上」



晴れ、暑い一日、水位平水+20センチ、薄濁り、小又合流から上は澄、水温19℃~23℃

【写真】今日の阿仁川 白坂上



最上流部萱草で武田さんが釣ったアユ


【写真】最上流部萱草で武田さんが釣ったアユ




24.3㌢、139㌘


【写真】24.3㌢、139㌘




岩手の方が大岱で釣ったアユ51尾


【写真】岩手の方が大岱で釣ったアユ51尾






暑い一日、こんな日は川に入っていても暑い。この暑い中、わざわざ遠くから、何とかイイ思いしたくて、頑張っているんだが、釣れない。昨日に続いて今日は釣れない日だ。 全般一桁~20前後、30尾釣ればイイ方、40尾は相当にイイ方、50尾は凄くイイ方…という感じでしょうか。

中には1ッ匹という方も…。昨日は大淵で16尾釣っていましたから、今日の温泉下での1ッ匹は相当悪い。温泉下では他に3匹という人も…12,3尾という人も… 白岩で福島の方が「10尾しか釣れぇ~」。能代の芳賀君が荒瀬で3尾、阿仁河川公園で10尾で計13尾。五味堀では能代の方が13尾「人が多くて…」。

採石場では盛岡の千葉さん「昨日水が多くて渡れなかったところ」「対岸から藪かき分けて」21尾。盛岡の斎藤さんは吉田で20尾丁度で移動…阿仁前田八幡橋下でプラスマイナスゼロ計20尾。 釜石の3人Gは五味堀辺りで「3人」で50尾ほどで早上り。同じく五味堀では大舘の大森さんが30尾チョイ。秋田の伊藤さんは20尾チョイ。角館の方は鳥坂で9尾、大渕で28尾計37尾。ババヘラでは五城目の門間さんが午前中17尾、午後18尾で計35尾、「今までで一番引きが良かった」 パチンコ下では能代の方が16尾。最上流部岩野目では能代の塚本さんが20尾丁度、釣れるポイントは1か所、探し当てるまで大変…当ればデカアユ、それが又たまらないんです、最上流は。アブも多いデス。

大岱では岩手の3人G、凄くイイ人が51尾、同行の方は30尾、31尾、人が多く、動けない、同じところをアッチ行ったり、コッチへ来たり。…丁寧に丁寧に、微妙に少しずつポイントを変えてしばし待つ…ことの繰り返し… それにしても釣る人は不思議といつも釣るもんですネ~。

どんなシーズンでも釣れなくなる頃、ここを乗り越えればネクストステージ。また明日デス。





2014年08月2日(土)

今日の阿仁川「吉田地区」

今日の阿仁川 「吉田地区」



晴れ、暑い一日、水位平水+20センチ、薄濁り、水温19℃~22℃

【写真】今日の阿仁川 吉田地区



下前田温泉下


【写真】今日の阿仁川 下前田温泉下




角館の方がパチンコ下で釣ったアユ33尾


【写真】角館の方がパチンコ下で釣ったアユ33尾






昨日の増水、朝には笹濁り、水位は+20センチほどに回復、やれない濁り、水位ではなく、早朝より多くの釣り人が繰り出しています。釣り人が集中していたのは上の方、爆釣実績があり、かつ水位、濁りが下に比べて回復している。下の方は比較的空いていたようだ。水位、濁りは午後になっても殆ど変らず、一時は朝より濁ってきたほど、小又川のダムの放水の影響だ。

悪条件下で釣り人が多い…そんな中での本日の釣果は…全般10尾前後~多くても40尾ほどという感じでしょうか。サスガに本日、爆釣は聞きません。

人が多い大岱で頑張ったのは秋田の武田さん、午前中26尾、午後から移動アチコチ見て回ったが結局大岱に戻って14尾計40尾。前回大岱で大釣りした十和田の方、本日も早朝より大岱…だが、期待に反して全然来ない…移動…アッチコッチ移動を繰り返して結果23尾 ”惨敗”。五味堀、大岱ラインは入るところなく、上の湯口内に入ったのは秋田の方、パタパタっとくるがあとはパッタリ、あそこで拾って、ここで落として、辛抱重ねて21尾。吉田では盛岡の内藤さん40尾近く。パチンコでは角館の方が33尾。

五城目の門間さんは本日昼まで25尾で上り、場所は白坂ババヘラ。盛岡の千葉さんも白坂で22尾、小又で5尾で計27尾。奈良の方は温泉下で18尾ほど。大淵では福島の方が16尾。上流シイタケでは能代の方が昼から4尾「撃沈」。具体的な釣果は、どうも聞きにくいムードの方も…


明日は日曜日、どなたさまも、どの川イカレマシテも安全第一、釣果は第二で、ごきげんよう、また明日。




2014年08月1日(金)

今日の阿仁川「下前田温泉下」

今日の阿仁川 「下前田温泉下」



雷雨のち曇り、増水、夕方で+30~40㌢、茶濁り、

【写真】今日の阿仁川 下前田温泉下(午後4時)








本日から8月、阿仁川鮎釣りいよいよ中盤戦突入です。今月も楽しくいきましょう。

8月の初っ端は突然の雷雨増水からの始まりデス。朝方竿を出したと思ったら、カミナリ、続いてゴォッーと豪雨、長くは続かないが激しい雨、その後はあれよあれよという間の、増水茶濁りです。 増水は50センチほど、下流ほど到達に時間がかかり昼前頃まで竿を出していた人もいました。東京の大島さんは白坂で25尾。

支流小又川は水量は多いものの、濁りがないということで逃げ込む人も…
練馬の団長は15尾ほど、腰まで浸かって3尾のみという人も…一日中やっている人もいました。岩手の方は30~40尾ほども釣っておりました。 もう一つの支流小阿仁川は濁りはあるが膝下は見えるということで逃げ込む人もいたが、小阿仁はなにせサイズがS…。
  
何やかやで本日落ち着いて、まともな釣りにはなりませんでした。この濁り、前回の増水時と同じ様な規模ですから今回も同様の展開が予想されます。 多分このまま降らなければ明日の午前中には再開できるような感じです。多分、明日の午前中あたり、多少の濁りならドンドン入っていく人がいるというイメージですが果たしてどうでしょうか。 水の引き際、濁りの澄み際…チャンス到来となるのかどうか…楽しみです。また明日です。




このページのトップへ


2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            






http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/
モバイル