2016阿仁川アユ釣り情報

 

2016年7月28日(水)

今日の阿仁川 阿仁河川公園

 

上のシーンで掛かった鮎

亀山さんが小又川で釣った鮎(良型揃い8尾)

朝方雨、午後から 上がって曇り。水温18 ℃台21℃台、平水マイナス10センチ クリアー。

まとまった雨の予報だったんですが、実際は小雨、瞬間ザザッとくる程度。川になんの変化もない。水温は低め。

大雨の予報もあってか川は閑散としたものです。何処へ行っても貸切状態…人の多いのも困るがこうも少ないと小寂しい。
釣果のほどはと云えば、ヒトの少ない割にチョボチョボ、やっとつ抜けするかしないか…だが、型がイイから楽しめる。





 

2016年7月27日(水)

温泉下の群れアユ

ナワバリ鮎

 阿仁前田八幡橋下

 塚本さんが阿仁エリアで釣った鮎

 茨城の長岡さんが温泉下で釣った鮎19尾

午前中小雨が降ったり止んだり。午後曇り、水温18 ℃台21℃台、平水マイナス10㌢、濁りなし。

鮎は日に日に増えてきている。跳ねも頻繁に見えるし、川を歩いていても鮎が逃げ散るのが見える。水中でも鮎の姿が結構見えます。

川の活性はひと頃と比べればかなり好転しています。何かの変化でスイッチが入ってくれれば小爆釣~中爆釣くらいはありそうな気配、だが、こればっかりはなかなか…。 明日は少しまとまった雨になる予報、雨の後に期待です。
 

2016年7月26日(火)

今日の阿仁川 白坂上

地元の佐藤さんが桂瀬と白岩で釣った鮎14尾

23センチ前後のの良型 揃い

 塚本さんが午前中温泉下で釣った鮎

茨城の方が砕石場で釣った鮎

茨城の方が砕石場で釣った鮎

晴れ曇り、水温18 ℃台24℃台、平水マイナス10㌢、濁りなし。

水が少なくなってきましたネ~。そろそろ一雨欲しいところです。

本日も釣れたり釣れなかったり、様々のようですが、一頃のような「恥ずかしながらゼロマンキン」などとのたまうお方はめっきり少なくなりました。川は雰囲気的に良くなってきている感じがします。竿が上がるのもよく見かけます。今日は数こそそれほどでもないですが体高の高い良型がめだつ一日でした。


 

2016年7月25日(月)

今日の阿仁川 温泉下

 八戸の成田さん白坂と温泉下で52尾

福島の方が湯口内で釣った鮎

大子の方が釣った鮎18尾

晴れ曇り、水温18 ℃台23℃台、平水、クリアー。

三日連続の釣り日和。

ひと頃の「サカナが見えない」という声から「サカナは見えるんだが…」という声に変わってきている。その点では以前よりは格段にイイ。 ま、それと個々の釣れる釣れないは別だが…。

本日も釣れた釣れないイロイロです。福島の方は湯口内で17尾、22、3の良型半分以上。大子の5人Gは白岩で少ない人が8尾、多い人が18尾、こちらも大半が良型。

白坂と温泉下で竿を出した八戸の成田さんは白坂で27尾、温泉下で25尾計52尾の爆釣、サスガです。
ま、ここまで釣れないにしも釣果は上向きの感あり、今後に期待です。



 

2016年7月24日(日)

今日の阿仁川 温泉下

千葉さんが小学校前で釣った鮎

千葉さんが小学校前釣った鮎14尾

小野寺さんが大岱で釣った鮎18尾

晴れ、水温17 ℃台22℃台、平水、クリアー。

昨日に続いて本日もカラリと晴れた釣り日和です。

毎日ポイント選びには悩まされます。何処へ行ったら釣れるもんやら…悩んだ挙句、やって見ないとワカラナイというわけで本日も思い思いのポイントへ…

盛岡の千葉さんはアチコチ回って午後から小学校下…ここでパタパタ掛かって計14尾。秋田の小野寺さんも午前中アチコチ…午後から入った大岱で当って計18尾。 多分の今の阿仁川このくらい釣れればかなりイイ方、しかも型がイイ、大きいのは246㍉169㌘。体高のある見事なアユ。こんな鮎ばっかりだったら10尾いや5尾でもヨカとです。
 

2016年7月23日(土)

千葉さんが小学校前釣った鮎

千葉さんが小学校前釣った鮎

今日の阿仁川 温泉下

秋田の方が白岩で釣った鮎

晴れ、水温17 ℃台22℃台、平水、クリアー。

本日も釣り日和デス。今日は久しぶりに「入れ掛かり」などという今シーズントンと聞かれない言葉が恐れ多くも聞こえたり…しかも本人からの言葉ではなく、そのシーンを目の当たりにした人からの言葉として…盛岡の千葉さんは午後から牛小屋良型21尾入れ掛かり、見ていた人の話だと多分40尾は釣ったろうというハナシ…実際は21尾。

埼玉の斎藤さんは温泉下で27尾、トロの泳がせ中心でゲット。前回名手にしてゼロマンキン喰らった秋田の方は本日小学校下他で18尾でリベンジ成る。

全般午前中は掛からず、午後からが勝負どころ、宇都宮の下島さん2人Gは午前中4尾とオデコ…ゆっくりの昼休みの後午後から気合いを入れて計9尾と13尾。古川さんは温泉下で午後から4時まで8尾。

「午後から勝負!」とは云え、どこかで、一か所でも当らないと常にゼロマンキンの淵を歩いていることには変わりなし。
 

2016年7月22日(金)

今日の阿仁川 小学校前

角館の方が白岩と小学校前で釣った鮎15尾

浅利さんが白坂他で釣った鮎12尾(午後から)

晴れ、水温17 ℃台22℃台、水位平水プラス10㌢、ほぼクリアー。

朝から青空なんて久し振り、日中は風、時に煽られるほど。それでも釣り日和です。水温も目標の22℃超え、これで釣れなければ…という感じの日 。

ですが、釣果のほどは昨日よりはイイかなというくらい、いつものことながら午前中はポツリとくればあとはパッタリ、午後からイイところに当たればつ抜け成功…という感じ。

いるところ、いないところがパッチ状にハッキリしてしている。キノコ採りでもする感じで探し回らないと当らない。まことに難儀…ま、釣りですから「そうそういつもいつも当たるわけじゃあない」 というわけで本日も全般、我慢の釣りでありました。

 

2016年7月21日(木)

今日の阿仁川 温泉下

群馬の浜名さんはアチコチ歩いてつ抜け

高松さんは白岩で12尾他で3尾 計15尾

曇り、水温17 ℃台20℃台、水位平水プラス10㌢、ほぼクリアー。

曇りながら昨日より暑くまずまずの釣り日和デス。今日は週間予報からしてカッと照って水温も上がって…爆釣予想Xデイ…だったんですが見事にハズレ。

昨日と大して変わらぬ一日…口々にキビシイ、ダメだ…のオンパレ。ま、そんなんですから川も閑散としたものです。

ひところオオモノに「沸いた?」上流部阿仁エリアは全く川の様子が違っています。石の色からして当分見込みはない。そのまた上の最上流部、笑内、岩野目、比立内は幾人も挑戦したものの、未だサカナっ気ナシ「いない」。

中流部の阿仁前田周辺から下流の砕石場、桂瀬、大淵、白坂…などはまだ本格化には遠いものの小型中型も混じるようになってきています。もう少し時間がかかりそうですがこれらの活躍に期待するしかナシ。
ま、それでも釣りデス…ダメだと云っても竿を出さなきゃ釣れないし、イイとなってからだと遅いし……ン~ん

 

2016年7月20日(水)

今日の阿仁川 温泉下

今日の阿仁川 温泉下

今日の阿仁川 温泉下

大原さんが温泉下で釣ったアユ

曇り、水温17 ℃台20℃台、水位平水プラス10㌢、ほぼクリアー。

今日は一日中曇りながら雨もなくまずまずの釣り日和デス。欲を云えばカッと照ってくれればイイんですがなにせ梅雨真っ只中このくらいのお天気でもヨシとしたもんでしょう。

釣果のほどはあいも変わらずゼロを挟んでプラスになったりマイナスになったり…ついて出る言葉は誰も決まって「釣れねぇナ~」。
ま、そんな中ですが、今日の温泉下は昨日よりは水温が上がった分イイ感じでした 。朝から日中にかけては苦戦、今日もダメかとアキラメ、竿をたたもうかと思い始めた4時過ぎころからパタパタ掛かりだし、竿を出している方々一斉に竿が上がり始めました。典型的な夕のぼりです。 能代の大原さんは2時間ほどで12尾、それまでアチコチ回ってイッピキでしたから劇的です。鮎釣りこれだからヤメラレナイ。大原さんの釣れっぷりを見て竿を出しなおした方も5尾、日中5尾と足して10尾のつ抜け。

水準としては低いと云えばその通りですが、水温が上がってくればこんなこともある。今後につながるイイ兆しと受け止めましょう。また明日デス。


 

2016年7月19日(火)

今日の阿仁川 温泉下

温泉下で古川さんが釣ったアユ

大岱で高松さんが釣ったアユ252㍉165㌘

塚本さんが温泉下で釣ったアユ

曇り、水温16℃台19℃台、水位平水プラス10㌢、ほぼクリアー。

涼しげなお天気、時折の風が秋風のよう…鮎釣りのムードではありません。

釣果のほどもその通り…一歩間違えば誰でもゼロマンキン転落のリスクあり。オテント様がカッ~と照り込んでくれれば少しは良くなる気がしますが…事実温泉下なんかでは昼頃少し照り込んだ時間帯でパタパタと来て、スワッ入れ掛かり、なんていう場面もありました。

能代の塚本さんは朝方白坂で4尾、温泉下に移動して15尾の計19尾、ビリ鮎も混じってきました。同じく温泉下で昼から東京の古川さんが8尾、こちらはガンガン瀬で竿が折れんばかりの22~23㌢クラス揃いで阿仁川鮎釣り満喫。

千葉の高松さんは大岱で25センチオーバー252㍉165㌘他良型8尾の釣果に今季としてはマズマズ納得。それにしてもまだ7月中旬だというのにこのデカさ、どうなっているんでしょう…。

   

 

2016年7月18日(月)

今日の阿仁川 大岱地区

群馬の浜名さんが大岱で釣ったアユ242㍉

曇り、水温16℃台~20℃台、水位平水プラス10㌢、ほぼクリアー。
今日もシブさは変わらず、ここはじっと我慢のお天気待ちです。




 

2016年7月17日(日)

今日の阿仁川 白坂

秋田の方が白坂で釣ったアユ10尾

雨、水温17℃台~18℃台、水位平水プラス20㌢、薄濁り。

なかなか釣果が上がらないところに一日中の雨、水位は高く、水温は低いとあってはなおさらに釣れない。

ここはお天気の回復を待つのみ…。
 

2016年7月16日(土)

今日の阿仁川 温泉下

秋田の角田さんが釣ったアユ15尾

浅利さんが白坂他で釣ったアユ27尾

曇り後時々雨、水温17℃台~20℃台、水位平水プラス10㌢、薄濁り~ほぼクリアー。

連休とあって久々に川は賑いムード、釣り人は殆どが上流域…ですが、皆さん口々に「釣れないナ~」

3だの2だの4だの6だの…もちろんゼロマンキンも…型も一回り落てきましたネ~。通い込んでポイントを知り尽くしている人でも拾い釣りして15尾やっと…

そんな悪いムードの中、白坂に入った秋田の浅利さん、夕方2時間ほどで20尾の入れ掛かり、日中アチコチ拾ったのと合わせて計27尾…さすがデス。

この周辺、このところ堰堤を越えたものが活躍し始たようなムードムンムン。これからの展開が楽しみ…上だと思えば下だったり、下だと思えば上だったり…鮎釣りも大変だ~。
このページのトップへ


2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            








http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/
モバイル