<北東北の名山>
    八幡平
MT.hatimantai

 八幡平 (1613.6m)
 八幡平地域は、第4期に噴出した約40もの火山により形成されている。代表的な山岳としては、この公園の最高峰岩手山(2038m)、秋田駒ヶ岳(1637m)、八幡平(1613m)、茶臼岳(1578m)、もっこ岳(1578m)、大深岳(1541m)、焼山(1366m)などがあり、八幡沼、ガマ沼、御苗代湖、御釜湖などの火口湖も多く存在している。  また、後所掛温泉や玉川温泉などでは噴気、噴泥などの現象が、今なお活発であり、「火山の博物館」とも呼ばれている。後所掛、玉川、蒸ノ湯、藤七、松川、滝ノ上、網張、乳頭温泉郷などの、湯量が豊富で、泉質の異なる情緒豊かな温泉が点在し、今も昔ながらの長期滞在の湯治客が訪れる。これらの温泉の多くは、八幡平、岩手山、駒ヶ岳などへの登山基地として利用されているほか、冬季のスキー利用の拠点ともなっている。

展望デッキから八幡沼を望む

トレッキング
ガイド

八幡平市
観光協会HP
 八幡平山頂直下、標高1541mの見返峠駐車場の一角に「八幡平パークサービスセンター」がある。岩手・秋田の県境で、八幡平アスピーテラインと八幡平樹海ラインが交差するこの場所は、八幡平や裏岩手、または遠くは県境を縦走しての秋田駒ヶ岳への登山基地でもある。
 
一般ルートの八幡平自然探勝路(5キロ約2時間)は、遊歩道に沿って鏡沼〜メガネ沼〜八幡平山頂〜ガマ沼〜八幡沼〜源太森から八幡沼対岸を周回するコースだ。早池峰山、岩手山、烏帽子、秋田駒、鳥海、森吉山の峰々が眺望できる雲上の木道を巡りながら、針葉樹林帯や高層湿原に咲くお花畑を堪能されたい。

<八幡平トレッキングマップ>
@八幡平大場谷地
(標高900m)

行程:往復800mの散策コース
レンゲツツジとニッコウキスゲ
ニッコウキスゲとワタスゲ
ニッコウキスゲとワタスゲの原
ニッコウキスゲ、ワタスゲ、レンゲツツジの原
ニッコウキスゲとワタスゲの原 キスゲとツツジのオードブル

A八幡平自然探勝路周回コース
行程:6.5キロ 2時間30分〜3時間 標高差:50m
頂上駐車場→鏡沼→展望台→八幡沼→源太森→見返峠→駐車場
ワタズゲの路 八幡沼にて
チングルマの路 源太森から八幡沼を望む
コバイケイソウの路 八幡沼周回観察路にて
見返峠付近から駐車場を望む

北東北の名山のメニュー
秋田駒ヶ岳 八幡平 乳頭山
岩手山 焼 山 白神山地

 北東北の名山位置図 

森吉山ガイドマップ ネイチャーガイドの申込み

フォトギャラリーのメニュー
森吉山遠景 森吉山の四季 森吉山花図鑑 太 平 湖 小 又 峡 小 又 川
クマゲラの森 桃洞渓谷 赤水渓谷 中の又渓谷 立又渓谷 桃 洞 杉
山麓高原 マタギの里 森吉山からのパノラマ 森吉山頂部のパノラマ

トップに戻る トレッキングガイド フォトギャラリー