2018年7月31日(火) 

下前田温泉下

下前田温泉下で塚本さんが釣ったアユ9尾

前田小学校前で浅利さんが釣ったアユ4尾

   概    況

 昨日よりはいいが今日も暑い。水温は27℃台と今季最高更新、水は少なめ今季最低レベル、濁りなし。
今日も暑さの中で我慢の釣りが続いています。昨日少し釣れたからと言って今日もイイかというとそうはいかないようで、本日は苦戦の日。昨日13尾の方今日は4尾、昨日9尾の方は1尾のみとか…
「我慢」しようが「念じ」ようが今日あたりは全く効かない。釣り人もつらいが オトリだってツライに決まってる。一日中、替えられもせず引き回されて…「親方、もう勘弁してくれ!」って言う声が聞こえたような聞こえないような…今日も暑い「あきた阿仁川」でした。
 

2018年7月30日(月) 

阿仁前田河川公園前 から白岩方面を望む

角館の御大は小又大橋下で良型揃いで13尾

大きいもので235ミリ127グラム

群馬の浜名さんは小学校前で良型揃いで10尾ジャストでサスガの「つ抜け達成」

群馬の生方さんは白岩でつ抜けに一つ足りない9尾、良型混じり

   概    況

 今日は猛烈に暑い一日37℃はあった。水温も26℃台と今季最高、水は少なめ今季最低、濁りなし。
この暑さであのアユ釣りの格好でオカを歩けば間違いなく命に係わる、暑い。アユ釣り師というのはつくづく我慢強い、釣れているならまだしも今季の釣れなさの中、あの格好で一日頑張れる… 「それだけで十分スゴイ!」

さて本日の釣果、角館の御大は今季3回目の「つ抜け」これもスゴイ記録。群馬の浜名さんも10尾と「つ抜け」ホントは11尾釣ったそうだが1尾根掛かりでロスト。今季の1尾は貴重だ。同じく群馬の生方さんは9尾と1尾届かず、惜しい。 昨日と変わらず釣れる場所は阿仁前田から白岩、五味堀辺りまでの狭い範囲。ひところのような御でこ、お坊さん、ゼロマンキンという声は少し鳴りをひそめた感じがするがどうでしょうか。人知れず未だお坊さんの修行に苦悩している方がいるやも知れないが…

釣っている人に「つ抜け」の秘訣を伺えば、やはり「我慢」そして「釣れてくれ、連れて来てくれ!」と念じるココロ、この二つが大事だそうだ。 暑い一日をやっとやり過ごした、今日の「あきた阿仁川」でした。
 

2018年7月29日(日) 

阿仁前田河川公園前

河川公園で秋田の浅利さんが釣ったアユ15尾

群馬の浜名さん、今季初の阿仁川良型アユ…「ここのアユはやはり別格」

大森さんが五味堀で釣ったアユ

   概    況

今日も暑い一日。水温は24℃台、水は少なめ、濁りはほぼなし。相変わらず少ない釣り人は阿仁前田周辺に集中しています。今季上流は殆ど目立った釣果なし。 行っても大岱あたりまででしょうか、その上のパチンコ、湯口内辺りは「アユ釣りする川ではない」。
下はといえば根小屋堰堤下から白坂、大淵、桂瀬、採石場辺りもあまり聞かない。 第一人が行っていない。釣果が聞こえ始めるのはようやく温泉下辺りから阿仁前田小学校、河川公園、白岩、五味堀、といったところ。
例年と比べるとずいぶんと釣り場が狭まっているが、その分人も少ないわけで、ホントに好きな人が釣れないのを承知で通い込んできている感じです。
そろそろお坊さんの修行を終えてポツポツ釣果を出し始める人が多くなってきています。本日なんか今季最高の15尾なんていう人も出てきています。5日で1尾の人が今日1日で5尾なんていう人も… 「数は溜まらないが型がイイのが堪らない」
「サァ、次の目標は20尾だ!」なんていうのは調子に乗り過ぎか。ま、そんな感じもする今日の「あきた阿仁川」でした。
 

2018年7月28日(土) 

牛小屋下で釣りする人

上の方が釣ったアユ11尾(掛けたのは13尾だが根掛かりで2尾ロスト…持ち帰り11尾)

阿仁前田八幡橋下…この辺が石の色が一番いい感じ    

上の人が午後から釣ったアユ7尾   

大きいのは23センチ(イジリまくって弱っちゃって黄色くなってしまってます) 

   概    況

蒸し暑い一日。水温は24℃台、水は少なめ、濁りはほぼなし。土曜日でも釣り人はぽつんポツンと少ない。終日誰もいないポイントがほとんど。 そんな中前田小学校周辺で竿を出した角館の御大はさすがの「11尾」見事今シーズン二度目の「つ抜け」達成「ホントは13尾釣ったが根掛かりで2尾ロスト」 少し上の八幡橋下でやった浅利さんは午後から7尾と「好釣」大きいのは23センチジャスト。この辺りは見たところ一番石の色がイイ。 本日もアッチとコッチ見て歩いたが、竿が曲がったところをたまたまでしょうが4回も目撃、このところではかなりイイ感じの今日の「あきた阿仁川」でした。
 

2018年7月27日(金) 

温泉下で地元の方が釣ったアユ6尾

今日の阿仁川 温泉下    

   概    況

暑い一日でした。水温は25℃台、水はやや少なめですが夏はこんなもんでしょう。濁りはほぼなし。釣り人はいませんね~あっちに一人見たと思えば、しばら~く、だ~れもいなくて、やっとこっちに2人という程度。 ま、釣果の方もそんな調子で茨城の3人グループの方々なんかは一人がアユイッピキ、もう一人がヤマメイッピキ もう一人はお坊さん…桂瀬と大渕2ヶ所回った地元の方は今日もお坊さんのご修行で… チーン

温泉下では珍しく二人が入っていまして…見ていましたらなんと二人ほぼ同時に竿が上がるではありませんか…これにはビックリ… どちらも無事に取り込んでましたが一人はこれが本日最初で最後のイッピキ 、一人はその後も数を伸ばしてなんと6尾の「好釣果」。本日も「あきた阿仁川」そんな調子デス。
 

2018年7月26日(木) 

浅利さんが釣ったアユ7尾

IEをお使いで埋め込み動画が再生されない場合⇒https://www.youtube.com/embed/TyEvgdxRL-o

   概    況

暑い一日、気温32℃くらい、水温最高25℃。平水、濁りほぼなし。釣り人は上から下まで数えるほど。釣果も数えるほど。お話を聞く限り全般御デコ~3尾が普通、秋田の浅利さんは「7尾」の「好釣果」
上の動画は温泉下の川底の様子です。ドロかぶりの石も結構多いですがハミ跡も結構ある。群れアユが撮れたのはここで初めて、この群れアユが大方のハミ跡の犯人。動画最後の方には縄張りアユ一尾が映っていました。
 

2018年7月25日(水) 

温泉下で盛岡の方が釣ったアユ2ヒキ

今日の阿仁川 温泉下

今日の阿仁川 採石場下

今日の阿仁川 小又川合流点付近 小又川の水もだいぶ良くなってきました。    

   概    況

今日の阿仁川、暑い一日でした、気温は30℃を超えたようです。水温は24℃台、水位平水。濁りクリアですが吉田地区の護岸工事の影響で午後に濁りが入ってきています。夕方にはとれていましたが。
さて釣果です…盛岡の方々午後から5人で意気揚々と温泉下…3時ころまで頑張って型を見たのはおひとり様、それsaiも2ヒキのみ…意気消沈。
早朝から採石場に入った茨城のお三人、一日中粘りに粘って4、2、御デコ…「明日は本気でヤル」とのこと。
皆さん今年の阿仁川、釣れないのは百も承知でやっている方々ばかり「大人の遠足だから…こんな時もあるでしょう」てなもんですが、「こんな時はなかったです」
 

2018年7月24日(火) 

   

   概    況

今日の阿仁川、夕方の温泉下付近デス。阿仁川屈指の好ポイントです。川の中を歩いてみるとそこそこにハミ跡もあるんです。とても1尾やお坊さんで済まされるような感じはしないんですけどネ~。
 

2018年7月23日(月) 

   

   概    況

今日は雨降り…暑くもなく過ごしやすいのが救いです。午前中ザザッとくる時間帯もありましたが、あとはやってやれないことはありません。
それでも 川には誰もおらんとデス…今日の阿仁川デス…サカナがおらんとデス…
阿仁河川公園で8時から10時まで粘りました…ウンともスンともいいません、心が折れました…加えて雨です…ずぶ濡れです…ハミ跡はあるんです…でも来ません…今日の阿仁川です…
 

2018年7月22日(日) 

「一日頑張ってこれイッピキ」

温泉下 川底がくすんできている、サカナの気配がない

今日の阿仁川 一日中ガスがかかったような曇り空 採石場から阿仁前田方面

   概    況

水位平水、水温は21℃台、濁りもほとんどなく川は表面上今日もイイ感じ。釣り人は少ない、というか殆どどこも貸し切り状態。底石は水が少なくなるに従いくすみが増してきているようで 「ン~ちょっとナ~」という感じ、好転を祈って通って来ている人でも「一日頑張ってイッピキじゃ」「今季の阿仁川どうなってるんでしょう」
 

2018年7月21日(土) 

盛岡の佐藤さんが釣ったアユ4尾、大は217ミリの97グラム

前田小学校前

   概    況

水位ほぼ平水、水温は22℃台、濁りもほとんどなく川はイイ感じですが、アユ釣りにはキビシイシーズンです。サカナが極端に少ない。「何とかイッピキでもいいから型を見たい」…「こうなりゃもう神様、仏様にすがるしかない」と思ってしまうほどキビシイ。釣り人も少ないが全般型を見ればいいほう、殆どがお坊さんでお帰りになったのではないでしょうか…チーン
 

2018年7月20日(金) 

角館の御大が午前中に仕留めたアユ11尾

小又川合流点…放水がやっと通常に戻りました。

八幡橋から前田小学校前

   概    況

支流小又川の放水も落ち着いて水がガクンと落ちてほぼ平水まで回復してきました。水温18~21℃。濁りほぼナシ。 ようやく本格的なアユ釣りシーズンがやってきたッという感じです。そんな中タイミングよく角館の御大がやってくれました。今シーズン阿仁川初の「つ抜け 」11尾です。しかも午前中の達成「いや~アユ釣りってホントに楽しいね~」
 

2018年7月19日(木) 

   概    況

水は良くなってきたし、水温は20℃まで上がってきたし、あとはオサカナが何処からか湧いてくるのを願うだけです。
 

2018年7月18日(水) 

   概    況

昨日の雨の影響で午前中は少し濁りが入っていましたが、午後には回復、曇り空で蒸すような お天気模様に今日は少しは釣れるんじゃないかと淡い期待…角館の御大、さすがです「4尾」です。今季の阿仁川では多分最多の釣果。大きさは18センチ~19センチ台。この調子でせめて「つ抜け」ぐらいのレベルまではいきたいものです。
 

2018年7月17日(火) 

   概    況

水位が下がって濁りも取れてイイ感じになってきたんですが、今日は残念、雨です。時折ザザァとくるもんだからやってられません。
川の中はハミ跡もそこそこにあって、こんなにも釣れない雰囲気ではないんですが、釣れません。梅雨が明けて照りこんでくればまた展開も少しは違うと思うんですが…
 

2018年7月16日(月) 

   概    況

一日中曇り、思ったほど気温も上がりません。水温は17~19℃台。水位はまだ30センチは高い。濁りも残っていて好コンディションとは言えない。それでも、そろそろ釣れる頃と淡い期待を抱いて竿を出す人はいるんですが、あの手この手技の限りを尽くしてもピクリとも来ない、一体どうなっているんだろといろいろ訳を考えるんですが…多分オサカナの方がお留守…だとすれば打つ手ナシ。というわけで本日の釣果…昨日2尾の盛岡千葉さんが今日も根小屋堰堤下で2尾釣ったのみ、あとの方は全員お坊さん、いやはや今季の「あきた阿仁川」参いりましたネ~
 

2018年7月15日(日) 

   概    況

「ついに来ました」今季初アユ18.5センチ60グラムとまずまずの型。釣ったのは角館の御仁、場所は採石場、もう一尾来たがそいつはバレ、「来てくれ、来てくれと念じてやってやっと来た 」「未だ石についている感じはしない」「これから水が下がって水温が上がればある程度の期待は持てる」まずはメデタシ!!

新潟の方も2尾掛かって一尾のゲットは19.2センチ65グラム、場所は大岱。温泉下三日目にしてやっと来て「夢中でゲット」は大舘の方、大きさは18、2センチ「アユイッピキ釣ってこんなに感動したことはない」。午後から根小屋堰堤下に入った盛岡の方は19センチほどを2尾。「水が多い」「いつもと違って岸際にハミ跡が少ない」「明日又頑張る!!」
今日はサクラマス並みのゲット率ですが、そこはサカナ釣り、やっと来た一尾の感動は釣れるときの何倍もある。やるからにゃ楽しまなきゃ損 。
水位は川の中をやっと歩き回れるまで下がってきたがまだまだ高い。濁りも残っている。水温17℃台から19℃台。
 

2018年7月14日(土) 

   概    況

昨日の茶濁りから足元が何とか見えるまで回復、水もだいぶ引いて場所を選べば竿を出せるところも出てきています。あと30センチも引けばまともに竿は出せるようにはなる。但し今季のあきた阿仁川、釣れる釣れないベツ。
 

2018年7月11日(水) 

IEをお使いで埋め込み動画が再生されない場合⇒https://www.youtube.com/embed/TyEvgdxRL-o

   概    況

やっと川底が見えるまでに水が引いてきました。とはいえ釣りには少し高く濁りもまだ残っています。水温は日中でも16℃台と低めです。が、川の中を覗いて見るとなんと、今までないハミ跡がそこかしこに見えてきています。アユも一匹跳ねましたが結構な大きさ…もう少し水が引いて天気が回復してくればひょっとして期待が持てるかも…
 

2018年7月8日(日) 

   概    況

雨が降ったり止んだり、水位プラス70センチ、薄茶濁り。釣り可能になるまではまだしばらく時間がかかりそう。 たとえ竿が出せるようになったとしてもオサカナの方がどうなっているのか…
 

2018年7月6日(金) 

   概    況

曇り空に半袖では肌寒いくらいの一日、水温15℃台。水位プラス50~60センチ、濁りあり。
やってやれないことはないと頑張る釣り人ひとり…中流部白坂2ヶ所、温泉下左岸と右岸、竿を出せそうなところ探りに探って「サカナの気配ナシ」とのこと…「梅雨明け待ちしかないですかネ~」…
いや、ホントにご苦労様でした。
 

2018年7月2日(月) 

   概    況

晴れたり曇ったり、じっとり暑いが穏やかな釣り日和。水温16~19℃台。水位プラス30センチ、濁りは残るものの竿を出して出せないわけではない。 上の写真の方は下前田温泉下で昼前頑張っておられましたが仕掛け絡んでマイナス1尾。「一回だけググーンと来たがケラレで終わり、あとはウントモスントモ言わず」午後から下流部道城に移動するもゼロ、「アユの気配なし」「7月半ば頃再チャレンジ」ということでした。残念!! 本日も釣り人のいない「あきた阿仁川」でした。

2018年7月1日(日) 

前田小学校前

温泉下

採石場下~桂瀬

   概    況

 「あきた阿仁川アユ釣り本日解禁!!」ですが…何処を探しても人っ子一人見当たりません。川に入って竿を出している人など誰もいません。水位プラス50センチほど濁りも残っています。 水温は朝方14℃台日中は18℃台、曇りがちながら晴れ間も出る釣り日和でしたがコンディション悪すぎました。
今日のところは「これからに期待!!」としか言いようナシです…ハイ。
 

2018年6月17日(日) 

   概    況

今シーズン阿仁川初のアユの反応です。下流部増沢エリアの高長橋下流付近で見たアユのハミ跡。アチコチ見て回っているがアユの遡上痕跡が見られたのはここが初めて…水も澄んできたし今後に少しだけは期待!!
いないわけではない!!」
 

2018年6月14日(木) 

   概    況

県水産振興センターの調査です。例年と比べるとやっぱ少なめですが、太いのが多いようです。
ちなみに大きいアユで全長13cm、中〜小サイズのアユで9〜10cm位でした。
「今年は尺物ねらいで頑張りましょう!!」
 

2018年6月6日(水) 

   概    況

上のアユの画像は水産振興センターの遡上調査に同行させていただき米代川下流部支流常盤川で撮ったものです。 感じだとみんな太っているようです。サイズは9〜12位でした。今年は内川も、種梅も少なめです。 我慢の年だすなぁ。
 

2018年6月2日(土) 

   概    況

5月18日の大雨で小又川のダムの水が濁ってしまって未だに濁水が止まりません。 左の川が小又川、右が阿仁川本流。
 

2018年5月25日(金) 

   概    況

今年の遡上はどうもはかばかしくありませんね~。例年だとサクラマス釣りの人がいつもの光景として見ている遡上群の目撃例が極端に少ない。川が濁っているせいばかりではないようです。
上の画像は水産振興センターの遡上調査に同行させていただき撮ったものです。下流部支流常盤川、二ツ井地区内川での投網による採捕調査です。採捕尾数は常盤川で5尾、内川13尾でした…少ない…
 

2018年5月15日(火) 

IEをお使いで埋め込み動画が再生されない場合⇒https://www.youtube.com/embed/UCgQmL7cgkc

   概    況

今日は米代川下流部支流常盤川での遡上の様子を見てきました。 田んぼの代掻き濁りが入って遡上は見えにくい状態ですがやっと見えたのがこの群れです。
※追加※上のアユの画像は水産振興センターの遡上調査に同行させていただき撮ったものです。この日も投網による採捕調査ですが採捕尾数は常盤川で8尾、河口0、内川0でした。
 

2018年5月14日(月) 

   概    況

サクラマスは順調に遡上を続けているようで今は阿仁川下流部合川から新田目あたりが一番のポイントになっているようです。下の写真はこのエリアで大宮の配島さんが釣った67センチ4.4キロの見事なサクラマス。
こんなの釣ったらもう大感動!大興奮!釣り人生の勲章!一生忘れられません!
水温は8℃~9℃くらいアユの遡上はまだ見られません。
 

2018年5月7日(月) 

   概    況

気になる今季の遡上…今のところ殆ど見られません。遅いのか、少ないのか、いないのか、いつものことながら気がもめますネ~。
この日は水産振興センターの遡上調査に同行させていただきました。投網で捕獲する調査でしたが河口水門で1尾、米代川支流常盤川で1尾計2尾のみの捕獲でした。ここより上流の支流ではまだいないようです。

河口の水門付近で目をこらしているとそれらしき群れも見られました。が、そんなに大きな群れではなくせいぜい30尾ほどの群れでした。いまのところ河口付近の遡上状況はそんな感じですかね~。この後に期待して待つしかないですね。
 

2018年5月2日(水) 

   概    況

川岸の柳も日に日に緑を増し、阿仁川もやっと春です。毎日雪代が多く水温も低く濁りが入って、渓流釣りもサクラマス釣りもなかなか難儀なコンディションです。 田んぼに水が入るようになれば好転してくると思います。米代川河口のアユの遡上も今季はまだ見えません。
 

2018年4月1日(日) 

   概    況

いよいよサクラマス解禁です!!
 

2018年3月17日(土) 

   概    況

もうすぐ春です!!雪がだいぶとけました。
このページのトップへ

阿仁川アユ釣り情報発信「キクチおとり店」

〒018-4515 秋田県北秋田市阿仁前田字下川端201
阿仁川釣り券、オトリ販売
阿仁川天然活き〆アユ販売
携帯:090-7324-5573
モバイルMap↓

お問い合わせ


TEL 090-7324-5573



  




http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/