2017年7月01日(土)

2017年阿仁川鮎釣りシーズン 7月1日(土)解禁!!
 

2017年6月30日(金)

2017年阿仁川アユシーズン幕開けまであと1日…サカナは源流部を除く殆どすべてのポイントに行き付いたようです。あとはドンドンバカスカ追ってくれるかどうか。

今シーズンの阿仁川天然遡上はここ十年ないほどの上りよう、数においてはよほどのことがない限り大丈夫、

「束釣り」目指していよいよ明日解禁!!

2017年6月29日(木)

解禁直前…瀬の中の様子です
(動画は温泉下)

2017年6月28日(水)

根小屋堰堤から上流最初のポイント白坂地区…川底はどこもマックロ

白坂上…ここもムード良好

白坂上から続く大渕地区

桂瀬地区ここも石の色はイイ

桂瀬から続く採石場方面…そのまた上が阿仁前田地区…どこも真っ黒だ

2017年6月27日(火)

最上流部玄関口「荒瀬」地区 この辺りはさすがにサカナの気配がない…が… 解禁の大穴。

阿仁河川公園…この辺もいるのかどうか…

阿仁湯口内地区…今日のところギリギリ来ていてもこの辺りですかね~

五味堀地区…この辺りは小さいのがキラキラいっぱい見える。
追いっ気のあるヤツとなると?…やってみるのが楽しみ

2017年6月25日(日)

根小屋堰堤越えは本日も活発
今シーズンの遡上は小型が多いが群れによっては型ぞろいの即戦力も

今日あたり上っているのはこのくらいのワカサギクラスが多い

2017年6月24(土)

阿仁前田周辺でもアユが見え始めています!!
ここ3日ほど水温が低くアユの活性はいまいち…根小屋堰堤越えも休止状態。水温が15度台では上る気にならないんでしょうか。本日あたりようやく水温が18℃台に上昇、活性が高まってきました。
主戦場の阿仁前田あたりでもアユの姿が見えるようになってきています。このまま好天が続いてくれればいいのですが…解禁まであと1週間!!

2017年6月21日(水)

川底の石が日に日に磨かれて来ています。
(写真上は白坂上、下は温泉下)

2017年6月20日(火)

根小屋堰堤越え好調!!
堰堤越えがますます勢いを増しています。本日は今季最多カウント更新!!
このくらい多く続くのは久しぶりのことです。ちょいと難を言えば型が小さい。数と型は反比例の関係ですから両方望むのは無理としても小ぶりが多い。もちろん中には「即戦力クラス」も多く混じっています。
今は小さいやつでもこれからエリアに入れば石も大きいし餌の藻類も豊富になりますからドンドン成長するでしょう。
昨季は夢の「尺」も出るほどの大型シーズンでしたが、今季は数のシーズン、夢の「束」に期待です!!

2017年6月18日(日)

根小屋堰堤越え!!
堰堤越えが勢いを増してきました!!今季最多の堰堤越えです。いよいよ天然遡上アユはエリアに入ってきました。これからますます勢いを増してドンドン来る!!

2017年6月17日(土)

根小屋堰堤を越していく遡上アユ
今日あたり、水が下がり水温も上がってきていよいよ本格的な根小屋堰堤越えが始まってきました!!

2017年6月11日(日)

根小屋堰堤
このところ雨ばっかりです…川は増水、茶濁りです。阿仁川遡上ア最後の難関根小屋堰堤もアユが近づける状態ではありません。ここを越したアユは今のところごくわずか、これから水が下がって水温が上がってくれば一気に押し寄せると思いますが…待ち遠しい。

2017年6月07日(水)

根小屋堰堤遡上調査
このところ雨ばっかりで川は増水、水温も低めの日が続き遡上に大きな動きが動きがみられません。
この日も曇りながら水温なお低く夕方で13℃台、水も多めでサカナの活性も低いまま。頭首工堤体に跳ねるサカナの姿もなく、魚道を越して行くサカナもほとんどなし。

そんな状況ですからアユはいないんでは…と思ったんですが、予想に反してアユは結構いましたね~。やはり今年はアユが多いんですね。型は大きいもので16センチ、小さいものは10センチちょいと全体的に小ぶり。解禁まであと3週間…今後に期待です。(県水産振興センター同行取材)

2017年6月01日(木)

ついに根小屋堰堤越えです!!
最先端の遡上アユが根小屋堰堤を超し始めました!!
今日の数はごくわずかですが、本隊が大挙して上るのも時間の問題!!
ある日突然堰堤下は沸騰状態になることでしょう。
ここまで来ればもう「阿仁川アユ釣りゾーン」!!
本日は水温14℃台と低め、堰堤に跳ねるサカナは殆ど見られませんが、阿仁川天然遡上アユは音もなく
ただひたすら上を目指して行ってます。
(写真上は根小屋堰堤から下流米井沢方面、写真下は根小屋堰堤を越したばかりの遡上アユ)

2017年5月31日(水)

今日は活性が高いようで本城頭首工ではボンボン跳ねが見られます。魚道も順調に越しています。
数は多いんですが型は小さいですね~。
解禁までまだ一か月それまでには十分な大きさになるでしょう。(写真は本城頭首工の堤体に跳ねるアユ)

2017年5月30日(火)

阿仁川米内沢地区本城頭首工魚道の今日の様子です。今のところこの魚道一本だけが上流への道…
今日は水温が低いせいか堰堤には殆ど跳ねは見られませんがこの魚道だけはサカナが通って行ってます。
通過する鮎の数は数えられるほどですが水温が上がってくれば一気に数えきれないほど上ると思われます。

2017年5月28日(日)

阿仁川米内沢本城地区(写真上が下流)…遡上最前線はこのあたり。もう少し水が下がれば堰堤を超えられる。

阿仁川本城堰堤上の米内沢地区(写真上が上流)…阿仁川アユ釣り主戦場までもうひと山

2017年5月21日(日)

本日も次々と大群が押し寄せています。

2017年5月20日(土)

遡上群が大きな群れで本城頭首工に次々に到達しています!!
ここ2日の暖かさで大群が一気に押し寄せて来たようです。
数は多い、型は小さい…というのが今日の印象。
いよいよ阿仁川鮎フィッシングエリアに入ってきました!!
(上の写真は阿仁川米内沢地区本城頭首工…上の動画はここで撮ったもの)

2017年5月18日(木)

阿仁川支流小阿仁川の遡上鮎です。田植え真っ盛りで川は濁っていますが、元気に遡上しています。
 

2017年5月17日(水)

写真は阿仁川道城地区から本城頭首工方面。
ここまでアユは来ています!!サクラマス釣りのルアーに掛かりました!! (すこし痛々しい)
 

2017年5月16日(火)


アユの遡上は順調に感じます。大きいもので13センチほどと生育も順調のようです。
(秋田県水産振興センター遡上調査同行取材)

 

2017年5月01日(月)


米代川河口でシロウオ漁に混獲されたアユの稚魚…まだ透きとおったものも結構入る。

 

2017年4月24日(月)


米代川支流常盤川(河口より約20キロ)にも!!

 

2017年4月22日(土)


アユの遡上が始まりました!!

能代の米代川河口では昨日、一昨日からシロウオが獲れ始めています。このシロウオの遡上と時を同じくしてアユの遡上も始まりました。昨年の遡上初確認が4月の22日、今年も同じ日です。写真のアユはシロウオ獲りのタモ網に混獲されてしまったのものを撮ったものですが、大きいのは10.5センチとビックサイズ。いまからこのくらいでかいと思わず今年も尺アユか、なんていう妄想が脳裏をかすめます。 長かった冬をようやく越してやっとの春…今年も楽しいことの始まりです。
このページのトップへ



阿仁川アユ釣り情報発信「キクチおとり店」

〒018-4515 秋田県北秋田市阿仁前田字下川端201
阿仁川釣り券、オトリ販売
阿仁川天然活き〆アユ販売
携帯:090-7324-5573
モバイルMap↓

お問い合わせ


TEL 090-7324-5573



  




http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/