2015遡上状況  

2015年06月30日(火)

下前田温泉下


いよいよ明日解禁!!

上ったの上らないのとやって来ましたが、鮎釣り、サオを出さないことには始まりません。

待ちに待った阿仁川鮎釣りシーズン明日開幕デス。

これから秋まで3ヶ月、最後に栗のイガが釣れるまで…長いシーズンが始まります。何はともあれ

阿仁川鮎釣り!祝 解禁!!

さて、どんな展開が待っていることやら…


2015年06月29日(月)

根小屋堰堤下


渇水は解消されたが…

一昨日の雨で川は40センチほど増水…恵みの雨かと思われたんですが、お天気がこれまでの暑さから一転、異常に寒い、増水前は22~3℃あった水温も一気に16℃台まで低下です。これではサカナも動きようもなくここ2日ほど全く動きがありません。解禁まであと2日…。




2015年06月25日(木)


水が少ない状態が続いています…


渇水状態が常態化しています。水は日に日に少なくなっています。

遡上のほうはと云えば…堰堤を跳ねるサカナはそれなりに毎日跳ねてはいます。堰堤を越えるサカナも毎日それなりにはいます。が、いつもの沸き立つような迫力ある遡上シーンが未だ見られていません…ピークがないんです。サカナが少ないのか、渇水で動意付かないためなのか…調査捕鮎で捕れたアユは例年になく型のイイのが目につきます。サカナが少ないから型がイイのか、続く本隊は未だ下流に陣取ったままなのか…解禁まであと1週間、何とも気がもめる毎日デス。



2015年06月24日(水)

大きいので18.5センチ


本日の調査捕鮎…




2015年06月22日(月)

大きいので18.2センチ


型のイイのが目立つ…




2015年06月17日(水)

阿仁川根小屋堰堤下のアユ


主群、根小屋堰堤越え!!




2015年06月16日(火)

阿仁川根小屋堰堤下のアユ


主群、根小屋堰堤到達!!

いよいデス!!


2015年06月11日(木)

阿仁川中流部本城頭首工を跳ねる遡上アユ


やっと本城堰堤下に跳ねが…

水中にはソコソコにアユは来ていますがやはり堰堤下が沸き立つようでないと「来た!!」とは云えません。跳ねもマシンガンのように絶え間なく爆発的な跳ねにならないと…まだまだ迫力不足、あともう少し!!
この上の根小屋堰堤でも跳ねは見えますが、今日のところ跳ねているのは殆どすべてウグイ。あと何日かでアユに代わるハズ。


2015年06月08 日(月)

阿仁川中流部本城頭首工


やっと本城堰堤下に跳ねが…

やきもきした遡上ですが、やっと本城頭首工の下に跳ねが見えるようになってきました。昨日までは跳ねるのはウグイでしたが、今日になってアユが混じり始めています。 ここの下にはハミアトは見えるんですが、探してやっとという感じ…。水が少ないのか数が少ないのか…いつものことながらアユの遡上には気を揉ませられますネ。


2015年06月07日(日)

根小屋堰堤下のサクラマス

2匹いる…


根小屋堰堤下、アユは未だ現れず…

いつもの定点観察地点の根小屋堰堤下には依然アユの姿は見えていません。いるのは沢山のウグイ&サクラマス…。

下流の方ではハミアトがソコソコ見られるんですがやはりここで跳ねが見えないと盛り上がらない。



2015年05月22日(金)

阿仁川下と小阿仁川の合流点

今、ここ


小阿仁川合流点…ここにも!!

遡上アユのハミアトは小阿仁川合流点付近にも見られます。阿仁川鮎釣りメインフィールドまであと10キロと迫っています。
ハミアトはまだまだ稚魚の範囲ですが
解禁まであと1か月あります。上流に進めば進むほど豊富な餌場が広がります。サイズアップには十分な時間もあります。楽しみデス!!


2015年05月21日(木)

阿仁川下流部増沢地区

増沢地区のハミアト


阿仁川にも!!

いよいよ阿仁川にも遡上が進んできました。下流部増沢地区…そこにもここにも、場所によっては一面にハミアトが出てきています。

田んぼに水が入り川の水ガクンと落ちてオカにもハミアトが残っています。すでに通過して更に上流に向かったものも相当にいる感じです。本城の堰堤の下辺りまでならどこにいても 不思議ではないムード、日に日にイイ感じが広がってきています。


2015年05月18日(水)

米代川支流常盤川で採捕した遡上アユ

米代川支流常盤川


イイムードが広がってきました!!

県の遡上調査に同行させてもらいました。河口の様子が迫力不足で少し心配していたんですが…結構いますネ~。下流域の広い範囲で遡上魚が採捕され、ハミアトも確認できました。

川の中は日に日に楽しめそうなムードが広がってる感じです。


2015年05月7日(木)

米代川支流二ツ井地区内川で採捕した遡上アユ


遡上の距離は順調?

米代川河口から20数キロの支流内川で遡上あゆが採捕されました。(県の調査に同行取材)
この時期の遡上距離としては十分順調です。問題は数、いったいこの後どのくらいの遡上量になっていくのか、、、。いつものことなが悩ましいですナ~。


2015年04月28日(火)

米代河口の遡上アユ子

能代港 シロウオ獲り


遡上はイイ感じ…かな!?

シラヤの遡上が最盛期を迎えています。岸壁にはシラヤ掬いの人がズラリと並んでシラヤの群れを待ち構えています。

この時期いろんなサカナが川に入って行きますが我らがメインはなんといってもアユ子…アユ子は泳ぎが速いですからシラヤのタモには簡単に入りません。それでもたまには間違って入ったりします。

入り具合は今のところ、悪くはない感じはします…何だかイイ感じ?…
いや、まだまだ分かりません。




2015年04月23日(木)

米代河口の遡上アユ子

能代港 米代川水門前


今年も遡上が始まりましたヨ~!!

能代港の米代川が入る水門で鮎子を確認しました。雪しろが多く、水温は9.8℃とまだ低め、濁りもきつい中ですがいよいよ先発の遡上が始まっているようです。撮ったアユの全長は9.4㌢。立派に成長しています。

今年は多いのか少ないのか…まだまだ分かりませんが、早々と遡上が確認されるとなんだか調子良さそうな気がしてきます。期待が高まりますネ~。






2014年10月21日(火)

元気に泳ぐ孵化したばかりのアユの仔魚


左の写真は孵化したばかりのアユの仔魚。大きさは5、6ミリほど。おなかに栄養源卵黄を抱えています。卵黄は4、5日分ほど、早く急いで海に出て餌にありつかないと!!
泳げ!!頑張れ!!子アユ君!!
来年また帰って来いよ!!
阿仁川へ!!






2014年10月15日(水)

きょろきょろ目玉のアユの卵

孵化したてのアユの仔魚)













2014年010月2日(木)

今日の阿仁川 最下流「下田平」

産み付けられたアユの卵(下田平)

最下流「下田平」で産卵するアユ

今年は産卵するアユの数も卵の数も多い





















このページのトップへ


2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             







http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/
モバイル