阿仁川アユ釣り情報 2015 7月20日~7月31日  

2015年7月31日(金)

上流部「阿仁河川公園前」


高松さんが「阿仁河川公園」で釣ったアユ26.2㎝。

盛岡の斎藤さんが阿仁河川公園で釣ったアユ19尾
良型揃い

角館の方が上流部で釣ったアユ良型15尾

阿仁河川公園前で能代の小林さんが釣ったアユ

能代の小林さんが阿仁河川公園で釣ったアユ
大26.6センチ206㌘

晴、曇り。水温20℃台~24℃台。平水うっすら濁り。

今日も暑い一日です。南寄りの暑い風が5メートル…これがまたやりにくい。

そんな中、上流部の阿仁河川公園では千葉の高松さんが26、2センチです。これはデカい。その後午後から同じく阿仁河川公園で竿を出した能代の小林さんは5尾ですが、大は26、6センチ、206グラム。

盛岡の斎藤さんも阿仁河川公園数は19尾…22~24センチクラス揃い圧巻。オトリが大きくて困った、困った。小さいの釣れろ、20センチ位の頼む…なんて願いながらの釣り…角館の方は上流部アッチコッチ萱草辺りまでやって15尾、型揃い大は25センチほど。アブの猛襲あり。

前田小学校前では昼から着いた東京の方が7尾、大は24.5センチ。根小屋堰堤下では盛岡の千葉さん午前中20尾、午後から白坂に移動して10尾計30尾…

   

         Good Luck !!



2015年7月30日(木)

上流部「荒瀬」


高松さんが「荒瀬」で釣ったアユ25.2㎝。

白坂上エリア

白坂ババヘラで門間さんが釣ったアユ12尾

盛岡の高橋さんがが前田小学校前で釣ったアユ

いわきの方が温泉下で釣ったアユ

晴、曇り。水温20℃台~23℃台。平水、うっすら濁り。

暑い、炎天下、川の中に立ちっぱなし…アチコチ技の限りを尽くして探るがアタリは遠い…忘れた頃、アッチ向いてる時にいきなりガツッーン…寄ってこない、上がって来ない、走る、走らされる…運動会。 バラシ、オヤコで手元はちっとも増えない。オトリは引き回されてボロボロ、釣りたての面影はもうない。釣り人も汗ダクダク…朝の勇ましさはもうない。

本日、全般つ抜けならずの人が多いムード。釣れても12、3尾。水戸の4人Gは大岱で7、5、1、3尾。温泉下ではいわきの方が11尾。同じく茨城の2人は5尾ずつ。ババヘラでは五城目の方が12尾。 前田小学校前では盛岡の高橋さんが10尾。白坂では秋田の伊藤さんが8尾。盛岡の方も8尾。砕石場では青森の方が3尾。

砕石場でイッピキの東京の方、道城に移動して19尾計20尾。型はバラバ米内沢エリアでは若美の方が40尾丁度の大釣果…「多分誰も手を付けていなかった場所。殆どが口掛かり、遊びアユだったのでしょうか」ということです。

最上流荒瀬に入った千葉の高松さんは5尾、大は25.2㎝、これはデカかった、五味堀でも5尾釣って計10尾。今大きいのは25センチクラス…今シーズン果たしてどのくらいまで大きくなるのか、楽しみだぁ~。


   
         Good Luck !!



2015年7月29日(水)

阿仁河川公園前


塚本さんが河川公園で釣ったアユ13尾、大は25センチ

角館の方が前田小学校前で釣ったアユ25尾、

角館の方が前田小学校前で釣ったアユ25尾、
大は25㌢168㌘

千葉の高松さんがパチンコで釣ったアユ12尾

根小屋堰堤下

曇り時々晴れ。水温18℃台~23℃台。水位増水前比+15センチ。うっすら濁り。

イヤ~ホントにこういう年もないもんです、この時期で25センチ168㌘です。釣れたところは前田小学校前、釣ったのは角館の方。
釣り人は決まってオヤコ、どんぶりの言葉…一回、二回は当たり前、3回という人も珍しくない。釣っても釣っても溜まらない。もうタマラナイ。 水温が上がって、昨日よりコンディションは上、釣果も上の人が多いようです。とにかく数より型…

角館の方は前田小学校前で25尾、20~25センチ。 全部タモに入れるとズっしり重くてタモが曲がる。 砕石場では茨城の2人が15と5尾。 根小屋堰堤下では盛岡の7人Gが多い人32、3尾、少ない人で17、8尾、ここは型が一回り小。 上流の阿仁の河川公園では能代の塚本さんと山本さが13尾と7尾、22以上、大は25センチ、掛かれば走るのが一番。湯口内パチンコでは千葉の高松さんが12尾これもズッシリ型揃い。堰堤から上の白坂では宇都宮の8人Gが多い人で15尾、少ない人が3尾。
疲れるけど満足度は高い…オモシロイ…


 
         Good Luck !!



2015年7月28日(火)

下前田温泉下


茨城の方が桂瀬で釣ったアユ20尾


塚本さんが温泉下で釣ったアユ

前の小沢の縄張りアユ(コイツは今回の増水で来た新顔)

曇り雨。水温18℃台~20℃台。水位増水前比+15センチ。うっすら濁り。

増水後再開2日目、午前中から小雨、水温が上らない。時折本降りの雨…コンディションは良くない。
そんな中でもサカナは動いてくれたようです。 ワンポイント一桁の声が多かったんですが、本日は二桁乗せの声が結構聴かれます、しかも堰堤から上ではめったになかった20台の声…更に型揃い。

茨城の4人Gは砕石場で22、12、10、9尾。水戸の方は桂瀬で20尾。温泉下では能代の塚本さんが14尾、青森の方も温泉下で15尾…宇都宮の8人G二桁2人あとの方は平均5.6尾…

悪天候にも拘らずいつもより釣果のイイ方が多かったようです。フィッシングムードは概ねグッド。

引くし、走るし、重いし、寄って来ないし…昔の鮎釣りをほうふつとさせるような…これぞ鮎釣りというような釣り。 正直、数もイイんですが、やはりサカナ釣りは「引き」…獲るか取られるかが釣りの神髄…今季阿仁川これからがマスマス楽しみ…。

    
         Good Luck !!



2015年7月27日(月)

根小屋堰堤下


盛岡の高橋さんが小学校前と白坂で釣ったアユ


前の小沢の縄張りアユ

晴れ。水温18℃台~23℃台。水位増水前比+20センチほど、薄濁り。

川は2日ぶりに普通の状態に戻ってきました。 少し濁りが残るものの、釣りに問題なし。

サァー、再開、爆釣モード突入…といきたいところだが…

岩手の方が桂瀬と温泉下で17尾。秋田の方が砕石場で10尾。温泉下では水戸の方が6尾、白坂では栃木の8人Gが平均5.6尾ずつ…。盛岡の高橋さんは前田小学校前と白坂で12尾。堰堤から上はみんな良型揃い。

掛けたのがいくつで、オヤコが何回で、バラシがなんぼで…獲ったのが結局ナンボ…と皆さん釣果計算が複雑…型がイイだけにオヤコ、バラシは言葉に尽くせぬ口惜しさ…
数は5尾6尾でも一日終わってみれば充実度は高い…疲れるぅ…


 


2015年7月26日(日)

朝もやの中…温泉下で竿を出す人


小学校前で角館の方が釣ったアユ


前の小沢のアユの群れ、今日はおとなしい

曇り、時々晴れ。水温18℃台~20℃台。南寄りの風4~6メートル。水は薄緑白色濁り。昨日の増水が嘘のように引いている。

せっかくの日曜日アッチコッチ見て回っても昨日の洪水の後、何処の川もダメ…という中、 「阿仁川は出来るじゃん」ということで急きょサオを出す人、結構おりました。

でもしかし、出せると釣れるとは別問題… 聞かずとも「ノーフィッシュムード」が漂う…

水位増水前比+50センチ、水温一日中低いまま…「ま、今日は竿が出せただけでもヨシ」とするか…

   


2015年7月25日(土)

根小屋堰堤下(午後)

桂瀬エリア


雨、強く…弱く…、川は1メーター7.80くらいまで増水。完全にムリ。
朝方、支流小又川は出せるということで向かう人もいたが…ほどなくして濁りが入ってアキラメ。秋田の方はイッピキ、福島の方もイッピキ…さほど大きくもナシ。


   

雨後にキタイ!!


2015年7月24日(金)

下前田温泉下(午後)

浜名さんが桂瀬で釣ったアユ12尾

青森の方が五味堀で釣ったビック”ワン"


曇り、時々小雨、昨日の増水は朝方には引いて少しの濁りを残すだけ釣りには問題なし。午後にはほぼクリアー。水温19℃台~21℃台。

釣り人少なく、何処も貸切状態。一瀬一人…オサカナも一瀬イッピキ…かどうかは分からない。

増水後の新しいハミアトが付きはじめている。少しはサカナが動いたかな~という気はするが…水温が上がってくればチャンスが来るハズ…







2015年7月23日(木)

下前田温泉下(夕方)


早朝激しい雨…川は増水、茶濁りです。増水は1メートルくらいですが、元が元だけにそんなに出たような感じはしない。解禁後初めての雨らしい雨、増水らしい増水、欲しかった一雨…水温20℃台。

このまま、降らいないと再開は明日の午後くらいから…しかし予報が悪い。

いずれにしても雨の後、サカナが動けばチャンス…

   



2015年7月22日(水)

根小屋堰堤下エリア

能代の方が湯口内で釣ったビック ”ワン”

岩手の方は桂瀬で7尾、白坂で6尾、計13尾

小野寺さんが吉田で釣ったアユ

小野寺さんが吉田で釣ったアユ10尾

晴れ 、水少なくクリアー。水温20℃台~25℃台。

暑い一日、川でも暑き戦いです。
数釣れなくてもやはり一発上の方…ということで小又川合流から上に行く人も結構いる。が、今季の阿仁川ネイティブはそう易々とは釣れてくれません。

上流なんかはハミアトが少ない、ナイと云ったほうがいいくらい魚影は薄い。なにしろあちらも川の中貸切状態、 十畳にイッピキ…いや2、30畳にイッピキかもしれない。暑い中、歩き回って汗ダクダク、運よく野アユに遭遇できた時にゃ、オトリはもうヘロヘロ… しかし、掛かればデカイ、走るし、重いし、オヤコドンのリスクとスリル…とるか、とられるか…ギリギリのやり取り…これがヤタマラン…。

岩手の方は桂瀬で7、白坂で6計13尾、型は立派。下流部では増沢で男鹿の橋本さんが13尾、同行の方3尾。堰堤下では盛岡の五十嵐さん2人Gが27尾と25尾 、型は下と上では断然差がついてきました。上は下に比べて二回り~3回りデカイ。
上の方、吉田では秋田の小野寺さんが大型揃えて10尾。能代の方は湯口内でビック”ワン”長さこそ22㎝チョイでしたが重さが147㌘とハバヒロ。

釣れれば、釣れたで…釣れなきゃ釣れないで…どっちにしても鮎釣りやめられない。

  Good Luck !!


2015年7月21日(火)

白坂ババヘラエリア…ピクリともせず

大岱で群馬の石田さんが釣った良型アユ

群馬の石田さんが大岱と根小屋堰堤下で釣った29尾

塚本さんがパチンコで釣った良型7尾

テリトリーをプロテクトする放流アユ

放流鮎 も結構大きくなってきました。
午前中曇り、午後から晴れ、水少な目でクリアー、水温20℃台~25℃台。

暑い一日デスタ。水温は25℃台に上昇、ぬるい。
川に変化がないですネ~。雨が降っても霧雨、小雨じゃキビシイ。淵に潜んでいるのが出てくるとかするには、なんかきっかけがないと…ま、今の状態、海で云えば潮どまりっていうやつ。

とにかくイッピキを釣るまで大変、辛抱、辛抱、我慢、我慢…イッピキ釣った後がまた大変、同じところじゃまず来ない…やっ~と、釣ったイッピキ、それ付けてやった次がオヤコドン…なんて笑うに笑えない。

上の方でつ抜けするには難しい…
桂瀬で7尾とか、学校前で8尾とか、大岱で5尾とか、パチンコで7尾とか…オヤコ、バラシ交えながら…。

そんな中、群馬の石田さんは29尾、大岱で良型8尾掛けて5尾ゲット、そのあと根小屋堰堤下に移動して24尾、計29尾、さすがです。  



Good Luck !!


2015年7月20日(月)

五味堀地区

団長が釣った大岱で釣ったアユ24センチ、143㌘

角館の方が上の方で釣った良型アユ
大は238㍉153㌘

浜名さんが白坂で釣ったアユ良型17尾

朝方霧雨、小雨、曇り、午後から晴れ…水位はもとに戻って少なめ。水温20℃台~23℃台。水クリアー。

今シーズンのアユ、根小屋堰堤から上ならホントデカイですネ~。まだ7月20日だというのに24センチ、150㌘クラスなんていうのも出ています。

いつもの年ならお盆過ぎのアユ、長さとイイ体高とイイ申し分なし…ビックにしてワイドかつビューティフルかつパワフル…たまりませんナ~。

今日あたり、数でいけば、群馬の浜名さんの白坂17尾、角館の方の大岱上流の15尾は多い方…全般、一桁ムード蔓延。

数が釣れないことには始まらない鮎釣りではあるけれど、たまにはこういう年もあってヨイ…今年はどこまで大きくなるのか楽しみです…


Good Luck !!


2015年7月19日(日)

根小屋堰堤下

武田さんが砕石場で釣ったアユ、良型12尾

武田さんが釣ったアユ23.1㌢、138㌘

霧雨、小雨、水温19℃台~22℃台、水位、小又川合流から上は日干し状態から20センチ増、下はマズマズ、小又は多いくらい。

雨で水温が下がったせいなのか、釣り人が少し多めなせいなのか、釣果はイマイチ、全般一桁ムード。型はすこぶるヨシ。

砕石場では秋田の武田さんが12尾、大は231ミリ238グラム、12尾中最小が193ミリ、12尾合計1.2キロ、阿仁川ネイティブ…シコタマ引く…

雨で日干し状態から20センチほど増の合流から上、白岩で会津の方が23センチオーバー、雨で少しサカナが動いたんでしょうか数は二人で10と5尾。

4日連続ZERO記録更新中の青森の方…本日はオトリ新たに昨日30のポイントへ…結果、、、ま、ワケはイロイロあったようではありますが…よもや、まさかの記録更新、とうとう5日連続…


    Good Luck !!


2015年7月18日(土)

下前田温泉下

岩手の方が米井沢地区で釣ったアユ15尾

浅利さんが白坂、砕石場で釣ったアユ17尾

盛岡の方が本城で釣ったアユ30ナン尾

曇り、昼頃局地的に短時間豪雨あり。川には殆ど影響なし。水位小又川合流から下はマズマズ、上は日干し。

釣れた人、釣れない人今日も様々…
序盤戦比較的良かった下流部…最近少し鳴りをヒソメテいたんですが、盛岡の方が本城で30数尾、今季の阿仁川、30の声なんか滅多に聞こえるもんじゃない、30、イイ響きですね~。30の人のすぐ上で竿を出していた青森の方、前3日に続いて本日で4日連続ゼロマンキン…自己新記録…「やっと来たイッピキがハヤだった」

岩手の方は米内沢地区で15尾、下流とは思えない20~22㌢の良型揃い。
秋田の浅利さんは白坂で11尾、砕石場で6尾で計17尾、これも良型揃い。

上流部でダメだった大舘の方、温泉下で7尾。白坂では福島の2人が7尾と9尾イイ型揃い、秋田の伊藤さんは本城と上の方で計12尾、、、、、、、、
、、、Good Luck !!

 


2015年7月17日(金)

前田小学校前


温泉下で団長が釣ったアユ

千葉さんが桂瀬、白坂、堰堤下で釣ったアユ18尾

曇り、水温19℃台~23℃台。水クリアー。今日のところ台風の影響はない。

支流小又川で放水していますから水位は10センチほど高くなっています。合流から上はすっかり干上がっています。

何処も簡単に釣れるところはないようです。辛抱、我慢、探って、拾って歩く釣り、そのかわり釣り場も貸切りです。
秋田の方は5ヵ所以上も駆け回って12尾、入るなりガツーンと来て、コリャイイわいと思ったら…それっきり。とか、3尾入れ掛かりっと思ったら次がオヤコとか、何処へ行っても手元イッピキ。

小又川では岩手の方が11尾、昨日に続いて良型揃い。東京の方は昼頃着いて小又川…「どうなってんだいイッピキも釣れねぇ…」といって温泉下、ここで5尾、大は22センチほど。

盛岡の千葉さんは桂瀬、堰堤下、白坂と3ヵ所で18尾、型もヨシ。
朝一オヤコ2連発でお仕舞いなんていう方も…

明日から3連休どちらさんもどの川イカレましても安全第一で…Good Luck !!

 


2015年7月16日(木)

支流小又川


岩手の方が小又川で釣ったアユ

角館の方が小又川と桂瀬で釣ったアユ17尾

曇り、水温19℃台~23℃台。水クリアー。

根小屋堰堤から上でも、少しは上向き加減かな…という感じがします。ポツポツ程度には変わりないが、ま、欲言えばキリがない。今季このサイズで10尾も釣ればヨシとしたもんです。殆ど20センチ前後~22センチオーバーのネイティブ…なかなか寄って来ない、上がって来ない!!

たまには、こういうシーズンがあってもイイ。

 


2015年7月15日(水)

下前田温泉下


青森の方が湯口内と白岩で釣ったアユ

高橋さんが前田小学校前で釣ったアユ11尾

岩手の方が白坂で釣ったアユ15尾

曇り、晴れ、水温19℃台~24℃台。水は清澄、少なし。

今年はやはり型ですね~、7月のアユとは思えない、盆過ぎのアユみたいのばっかり…ただ数が出ない。

岩手の方は白坂で19~22センチほど揃えて15尾、盛岡の高橋さんが小学校前と温泉下の下で11尾、これも良型揃い。青森の方は湯口内で1尾、白岩で1尾、温泉下でバラシながらデカさには満足。能代の大原さんも白岩他10尾ほど…下流部では東京の方が道城で23尾、上で3尾計26尾。

アユは最上流部比立内まで行っているようだ、アユのハミアトはある…オカにはクマの足あともある。

阿仁川鮎釣り、釣ってはやはり上がオモシロイ!!
 












2015年7月14日(火)

下前田温泉下


朝から雨、時折り風…雨は小雨、霧雨、川の状況に変化なし、水温が2℃ほど下がっただけ、水クリアー。
やろうか、やめよか、どうしよか…やめよと思えば雨やむし、やろうと思えば降ってくる…川に釣り人殆どおりません。
   



2015年7月13日(月)

下前田温泉下


温泉下で釣ったイッピキ

千葉さん桂瀬他で10ピキ

どんより曇り、水温20℃台~23℃台。水は清澄、渇水、本日も釣り日和。

蒸し暑い一日、川は何処も貸切…オサカナも川の中貸切、広い縄張り独り占め、よほど遠くから飛び掛かってくるんでしょうね~、アタリはイイですネ~。これぞ阿仁川のアユという感じ。これで数くれば…一日15尾、いや10尾くれば云うことないんだが…







   



2015年7月12日(日)

下前田温泉下


群れアユ

浅利さんが大淵と桂瀬で釣ったアユ21尾

小野寺さんが合川地区と砕石場で釣ったアユ19尾

塚本さんがパチンコで釣ったアユ

青森の方が温泉下で釣ったアユ22㌢127㌘

晴れ、水温20℃台~25℃台。水は清澄、渇水、本日も釣り日和。

暑いですネ~、川は細る一方…水が少ない、暑い、川に入っていても暑い、しゃがんで体を冷やしたり、腕に水を掛けたりしながらの釣り…

全般苦戦の方が多いようです。1尾とか、3尾とかの方も結構いるようです。勿論オカワリの方だって…

そんな中、秋田の浅利さんは大渕と桂瀬で21尾、2ヵ所とも同じ数くらいずつ。型は殆どが20センチ以上、大で21.5センチ。同じく秋田の小野寺さんは下流域合川地区で16尾、採石場で3尾計19尾、合川地区も解禁当初より型が落ちてきたようだ。
堰堤より上はやはり一回り~二回りデカイ。

八戸の2人Gは米内沢地区、ひと方が16尾、鮎釣り初体験のもうひと方がZERO。今季入門には厳しい年。

盛岡の千葉さんは昼から道城、27尾、型もまずまず大で20センチ。能代の塚本さんは上流部探索…荒瀬は、まだダメ、阿仁河川公園で3尾、五味堀1尾、夕方パチンコで6尾、20センチ以上の良型ばかり、こんな型なら10尾で満足…だが最後のビックオヤコが悔しくてたまらない!!

フィシングエリアが少しずつ、上にも広がってきている感じがする。

   












2015年7月11日(土)

下前田温泉下


角館の方が前田小学校前で釣った鮎

前田小学校前

橋本さんが白坂で釣ったアユ

群れアユ


晴れ、水温20℃台~25℃台。水は清澄、渇水、本日も釣り日和。

水温が上がってきました。阿仁前田辺りでも25℃台

下流部なんか殆どぬるま湯状態…釣り人は口々に「一雨欲しいなあ~」雨乞いダンスでも効果があるならやってもいいんですが…当分まとまった雨は期待できそうにもありません。

水温が高過ぎるのかワカリマセンが下流部も少々バテ気味…いっそダメモト、上のほうなら一発オオモノが狙えるということで阿仁前田周辺で竿を出す人もチラホラ…。


釣れればこれがまたイイ型なんですネ~思わず「これが解禁から10日の鮎?」といいたくなるようなアユばかり。

数こそ4尾、6尾、7尾、釣る人で14尾、12尾でしたが、ま、今の時期こんな型なら10尾も釣れれば満足でしょう。













このページのトップへ


2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             







http://www.kumagera.ne.jp/kikuti/
モバイル