ネットのグーグルアースに表示の旧秋田市内の標高はこの数値で誤差1m以内 国土地理院でも標高のサイトあるらしいが
手軽に見れるのはグーグルアース

あなたが旧秋田市内にいて、強い地震がありテレビ・ラジオで津波があるという報道があったとき役立ててくださればいいです。

県庁近くにいた時は秋田市民病院・ドジャーズの屋上のP  車で移動の際は、木内デパートから秋田駅方面がいいと。

エリヤ中一の屋上Pは上がるまで大変と思うので、秋田市民市場付近がやや高い場所です。

この数値は日本海の0メートルを基本に数回調べました。  この方式で大館能代空港の標高調べたらジャストの数値でした。

茨島のラウンドワンの地区は13号線だが、秋田運河と旭川の水が登る可能性が高いので13号から外れた場所に移動が懸命
と私は見ます。

海抜の言葉は今は標高です。

この標高の数値で街中のコン柱あるが地上10mです。 10mの津波が来たとすると県庁で4mで10-4で6mの高さの津波だが

その6mの高さわからないものなのでコン柱が目安ということ

津波発生の報道が出た時、逃げ場に迷う時は県庁付近の場合、3階建て以上のビルに避難が賢いこいと思う。

臨海道路界隈に津波発生の報道なら付近のビルの4階以上に避難したらいいと見ます。

私がこれネット掲載後数ヶ月で各地の道路のコン柱や道先表示板にシールが貼られました。 現在地海抜何mと。

グーグルアースで調査したものと2mも違う箇所もありました。