大館能代空港は今年でオープンから17年目に入ります。 空撮も含め全て自社撮影の記録です。

滑走路の進入灯は、朝から夕方まで写真左のようになります。 見通しの悪い天候の場合・濃霧とかの時期は照明が最高に。  画面右下が最高の明かりです。

風向きで反対から離着陸します。  今の定期便は全日空のみで、これから濃霧の季節到来。

開港から17年目に入りましたが、濃霧対策で東京便の始発を1時間遅らせました。

このような写真は、滅多に撮影できません。  滑走路の夜景は開港前日で許可の元撮影できました。

この上の夜景は、空の日のイベントで観光バスの車窓から撮影です。 秋の夕方の6時過ぎの撮影は、大変です。